【外国人人材活用】 ベトナムオフショア開発拠点作り支援

2020年2月15日(土)に株式会社りゅう様(沖縄/東京)にホーチミンにお越しいただきホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア採用面接会を開催いたしました。ホーチミントップ大学の新卒者、即戦力の人材45名ほどの応募者がありました。その中から4名が内定を獲得しました。

【外国人人材活用】ベトナムオフショア開発拠点作り支援 ベトナム人

【外国人人材活用】ベトナムオフショア開発拠点作り支援 ベトナム人

ベトナムITエンジニア採用とベトナムオフショア開発拠点作りの支援

今回のホーチミントップ大学採用面接会の目的は、ホーチミンでのベトナムオフショア開発拠点作りです。今回のお客様はすでにONETECHでベトナムオフショア開発でのお取引がありました。ベトナムオフショア開発を評価していただきさらに発展させるためのご相談をいただいておりました。

昨年より一定期間ITエンジニアをアサインするラボ型開発と受託開発を採用していただいておりました。昨年はベトナム人エンジニア採用面接会に参加していただきました。また昨年には駐在員事務所の設立も弊社がお手伝いして完了しています。さらに次の一手として今回ベトナムでのオフショア開発拠点作りとして「ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア採用面接会」に参加していただきました。2020年に10名のエンジニア採用を目指して5月にも「UIT大学ジョブフェア採用面接会」にもエントリーされています。

 

ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア採用面接会の応募者

今回は応募者45名に対し書類選考が行われ17名が面接しました。出身大学は、ホーチミン自然科学大学、ホーチミン市郵政通信大学(UIT)、ホーチミン工科大学、FPT大学、ホーチミン農林大学、グエンタットタイン大学、カントー大学、バンラン大学、サイゴン大学、ホーンバーン大学でした。年齢層22歳から33歳まで新卒既卒もいました。女性も1割ほどいました。

テクニカルスキルの一例です。

  • Web Frontend (HTML/CSS, ReactJs, AnglarJS, VueJS)
  • Web Backend (PHP/Laravel)
  • Hyrid app: Flutter, ReactNative
  • Unity
  • IT Communicator

 

ベトナム駐在員事務所設立とバックオフィス運営支援

ベトナム駐在員事務所設立とバックオフィス運営支援
ベトナム駐在員事務所設立とバックオフィス運営支援

昨年10月に、このクライアント様の駐在員事務所の設立を完了しております。駐在員事務所のライセンス取得には約2ヶ月かかります。ロケーションは弊社オフィスビルなどONETECHが管理できる物件を提供します。駐在員事務所はホーチミン市の管理ですので運営も弊社で行います。

クライアント様側の駐在員派遣などの負担はありません。クライアントの駐在員事務所では実際のベトナム人エンジニアが勤務し人事労務や、技術支援、バックオフィス関連業務は全て弊社が行います。

今回の内定者は、クライアントの駐在員事務所がある、弊社グループのベトナムオフショア開発企業ONETECHで就業していただき1年後を目安にクライアント様に転籍していただきます。それまでは給与に管理費をプラスしてONETECHが労務や、技術支援、バックオフィス関連業務を支援していきます。

これによりクライアント様は、まずはプロジェクト開発のみに集中することが可能です。並行しながらベトナムでの経営管理をお伝えし独立運営を目指していきます。

 

ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア人材採用面接会のながれ

■参加決定から募集まで

  • 参加企業様には約2ヶ月前に申し込みをしていただきます。
  • 1ヶ月前から求人票を展開します。
  • 毎週応募者の履歴書や情報を確認いただき必要に応じて選考をしていただきます。
  • 応募者は事前に弊社の方で簡単な面談をしてフィルタリングを行います。
  • 面接会は土曜日の開催が多いので、金曜日にはホーチミンにお越しいただきます。
  • 金曜日に事前打ち合わせをいたします。打ち合わせでは企業様の業務内容や条件、選考フロー、面接会当日のスケジュールの確認などをします。

 

■面接会から内定まで

面接当日は、面接者の人数によりますが、朝9時からスタートします・30分程度の会社説明会を、面接者に一斉に開催します。ここで質問も受け付けます。

面接会は面接者一人ずつ行います。原則日本語で行います。企業様も通訳がつきますので全て日本語で問題ありません。お昼休憩をはさみ、人数が多い場合は午後もまずは午後の部に向けて会社説明会を行い個別面接となります。

また会社説明会の後に試験をするケースもあります。適性検査などは面接会の事前に記入して面接者に当日持ってきてもらうことも可能です。

内定は多くの場合当日に決まるケースが多いですが、面接者への通達は面接会終了後1週間以内としております。

 

■内定から入社まで

内定者は、一旦条件の詳細確認をしたのちに内定受諾という流れになります。こちらは弊社経由で確認となります。内定受諾されると、内定者はGROWUPと受け入れ企業様のそれぞれの内定通知書にサインをします。
ベトナム国内の場合、即戦力の方は別の企業に就業中の方も多いので、1ヶ月の退職調整期間がはいりその後入社となります。内定から入社までは1ヶ月半から2ヶ月ほどみていただいております。

 

次回以降のホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア人材採用面接会

ホーチミン自然科学大学ジョブフェア &面接会

ホーチミン自然科学大学ジョブフェア &面接会

次回以降のホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア人材採用面接会は以下の日程となります。2020年2月25日時点

  1. ■ 通常面接会(日本向け採用、ベトナム国内採用)
    2020年3月28日(土) (9:00~17:00)
  2. ■ ホーチミン自然科学大学ジョブフェア &面接会
    (日本向け採用、ベトナム国内採用)
    2020年4月19日(土) (9:00~17:00)
  3. ■ UIT大学ジョブフェア &面接会
    (日本向け採用、ベトナム国内採用)
    2020年5月
  4. ■ 通常面接会(日本向け採用、ベトナム国内採用)
    2020年6月、7月、8月

 

日本のITエンジニア人材の不足

2030年には約79万人のITエンジニア人材不足が予想される。これは市場の伸び率を2〜4%程度(アンケート結果に基づく将来見込み)とした高位シナリオの場合の数値です。経済産業省が平成28年に発表しました。

そしてさらに今後はさらに悪化するだろうと予測しています。

「我が国の人口減少に伴い、労働人口(特に若年人口)が減少することから、今後、IT人材の獲得は現在以上に難しくなると考えられる。こ のように、IT需要の拡大にもかかわらず、国内の人材供給力が低下することから、ITエンジニア人材不足は今後より一層深刻化する可能性が高い。」

出典IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果 (経済産業省)

 

日本は特に先端IT技術人材が不足

特にIT人材の不足が深刻な分野としては、AIやビックデータ(2020年に4.8万人不足)、セキュリティ(2020年に19.3万人不足)が挙げられています。

日本のITエンジニア人材の不足

日本のITエンジニア人材の不足-Growupwork

まずは、将来的なIT関連市場の拡大を実現する上で、先端IT技術といわれる「ビッグデータ」、「IoT」、「人工知能」「ロボット」等か重要な鍵を握ると考えられる。
これらの先端IT技術は、今後、産業界を大きく変革する可能性があると指摘されており、今後の活用に向けた期待は非常に大きい。今後特に大幅な市場拡大が予想される「ビッグデータ」、「IoT」、「人工知能」を担う人材のほか「ロボット」に関する人材が不足されていると言われている。

続いて「 情報セキュリティ対策を担う人材は、これまでと同様に、今後も産業界全体において非常に重要な役割を担うことが強く期待されている。」というように今後も日本で2020年のオリンピック・パラリンピックや大阪万博などの国際イベントが続く中でサイバーテロの増加が懸念されているため企業のセキュリティ対策が急がれるという事情も背景にあるようです。

しかし実情としては、セキュリティ分野、AI・機械学習分野はともに高いスキルを必要とするため、企業側の要求を満たせる人材が少ないという意味で不足と言われています。逆にそれらの分野に精通した人材の市場価値は非常に高いと言えます。

出典IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果 (経済産業省)

GrowUpWorkの紹介

現在GROW UP JVでは、ベトナム人エンジニアと直接コンタクトを取ることのできる「GrowUpWork」を運営しております。

https://growupwork.com

このサイトは日本企業様が直接ベトナム人向けに求人募集を掲載できます。

また毎月ホーチミン面接会も開催しております。これは企業様にホーチミンにお越しいただき直接候補者と面接できる仕組みです。

 

ONETECHグループでは、主に3つのソリューションを提供しています。

  • ベトナムオフショア開発

ONETECHでは、短期的なシステム開発のリソース不足の解決のためベトナムオフショア 受託開発、ラボ開発を提供しています。

  • ベトナムでの拠点づくり

GROWUP JVでは、中長期的な人材戦略パートナーとしてのベトナムでの拠点づくり。駐在員事務所の設立、支社の設立、ONETECHラボ開発での御社社員の開発管理、会社運営のためのバックオフィス支援を提供しています。日本語教育、ビジネスマナー教育、I T教育などの支援も行っています。

  • 日本でのベトナム人チームの構築支援

ベトナム人募集サイト「GrowUpWork」では、多くのベトナム人エンジニアと出会うことが可能です。ホーチミンでの面接会や、ジョブフェアでの大学との連携は非常に高い評価をいただいております。すでに「GrowUpWork」を通じて、優秀なベトナムI Tエンジニアの採用に成功している企業様、また日本で活躍しているベトナムI Tエンジニアも増えております。

GROWUP JVには、来たる人材不足に備えるためのソリューションがありますので是非お気軽にお問い合わせください。

https://growupwork.com/client/contact-us

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。