Amazon CloudFrontとは?主なユースケースやメリットについてご紹介

AWSは、Amazonが提供している多くのクラウドサービスの総称です。
今回ご紹介するのは、AWS(アマゾンウェブサービス)が提供するサービスの一つであるAmazon CloudFrontです。Amazon CloudFrontとは、データ・アプリケーション・動画など、静的及び動的な様々なWEBコンテンツを高速化させることができるサービスです。
この記事ではAmazon CloudFrontの概要から活用方法、そして活用のメリットについてご紹介します。

Amazon CloudFrontとは?主なユースケースやメリットについてご紹介

Amazon CloudFrontとは?主なユースケースやメリットについてご紹介

Amazon CloudFrontとは?

Amazon CloudFrontとは、データ・アプリケーション・動画など、静的及び動的な様々なWEBコンテンツを高速化させることができるサービスです。

引用:https://aws.amazon.com/jp/cloudfront/

主なユースケース

このサービスは、世界規模のデータセンターであるエッジロケーションのネットワークを経由してWEBコンテンツが配信され、ユーザーからのリクエストをルーティングする仕組みとなっています。

また、エッジロケーションのレイテンシーは最小限に確保することが可能であるため、コンテンツを配信する際も遅延が少ない状態となり、ユーザーはストレスなく利用することができます。

主な活用方法としては、画像やCSS、JavaScriptなどのような静的WEBサイトコンテンツ配信を高速化させたり、あらゆる動画ファイルの形式でモバイルやデスクトップなど様々なデバイスにストリーミング配信したりことができます。

スピード感だけでなく安全性の高さも魅力的なCloudFrontを利用することで、例えば急に動画の視聴者が増えてトラフィック量が増えたとしても、問題が発生することなくスムーズに配信し続けることができます。

AWS入門: フロントエンドエンジニアのための】#2 ~CloudFrontの理解~

活用のメリット

続いて、CloudFrontを利用することで得られるメリットについてご紹介します。スピードや安全性以外にも、次のようなメリットがあります。

海外からのアクセスにも柔軟に対応

まず一つ目に、自社WEBコンテンツへの海外アクセスにも柔軟に対応できるという点です。

Amazon CloudFrontは世界中にエッジサーバーを保持しているため、海外からのアクセスにもレイテンシーを抑えた上で配信することが可能です。そのため海外ユーザーにもストレスを与えることなく、快適にサービスを楽しんでもらうことができます。

特に国内だけでなく海外ユーザー向けにWEBサイトを運営する企業などは、CloudFrontの低いレイテンシーが大変プラスとなるでしょう。

コストの削減

二つ目に、コストの削減が可能という点です。
CloudFrontも含め、AWSのサービスは従量課金制を採用しているため、必要な分のサービスだけ受け、それに合わせた料金を支払うだけで良いため、どんな企業にとっても安心してご利用いただけます。

また、CloudFrontには無料枠も設けられているため、まずは初期費用を気にせずに試してみるということも可能です。

可用性の高さ

三つ目に、サービスとしての可用性の高さです。
CloudFrontはDDoS対策やトラフィックの分散など、様々なトラブルが発生しやすいWEBサービスにおいて可用性と信頼性を向上させています。

コンテンツ配信の設定方法

最後に、コンテンツ配信の設定方法をご紹介します。

コンテンツ配信の手順

まずはCloudFrontディストリビューションを作成してみましょう。
これを作成することで、例えばコンテンツの配信先や配信後の追跡などを、CloudFrontに対して指示を出すことができます。

では実際にコンテンツを配信する手順をご紹介します。
まずはオリジンサーバーを指定します。するとオリジンサーバーからCloudFrontがオブジェクトを取得し、それをエッジロケーションから世界に向けて配信するようになります。

次に、実際にオブジェクトをオリジンサーバーにアップロードします。そしてCloudFrontディストリビューションを作成するときにオブジェクトのドメイン名を入力し、Amazon CloudFrontが新しいディストリビューションにドメイン名を割り当てます。

最後に、CloudFrontがディストリビューションの構成をすべてのエッジロケーションやサーバー群に送信します。

おわりに

今回の記事では、AWSが提供しているCloudFrontの活用メリットや活用手順についてご紹介しました。

CloudFrontはWEBコンテンツの配信の安全性を担保しながら高速化させることのできる、非常に有用なサービスとなっております。
AWSマネジメントサービスの中でも非常に人気なサービスで、どの企業の方も活用しがいのあるサービスだと思います。

ONETECHではベトナムオフショアを活用したAWSの設計、構築、運用を承っています

ONETECHではベトナムオフショアを活用したAWSの設計、構築、運用を承っています

ぜひ国内のみならず海外向けにコンテンツ配信をする企業の方など、CloudFrontの活用を検討してみてください。

またONETECHではベトナムオフショアを活用したAWSの設計、構築、 運用を承っています。お困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    お問い合わせ
    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
    入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。

      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      お問い合わせ
      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
      入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。
      無料相談
      お問い合わせ