ブログサイトに最適なワードプレス(WordPress)の強みとは

これから企業のコーポレートサイトや、会社情報の発信を行なっていこうという場合に、よく活用されているのがWordpress(ワードプレス)です。

個人のブログから企業のホームページまで、幅広く活躍するワードプレスですが、どんな強みを持っているのでしょうか。

ブログサイトに最適なワードプレス(Wordpress)の強みとは

ブログサイトに最適なワードプレス(Wordpress)の強みとは

 

ワードプレスとは

まずはワードプレスの概要から確認していきましょう。

 

世界で最もポピュラーなCMS

ワードプレスはCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種で、ホームページの制作と管理を簡単に行えるようサポートしてくれるサービスです。

ワードプレス公式:https://ja.wordpress.com/

ホームページを一から自分で作るとなると、HTMLやJavascriptなどのプログラミング言語を勉強し、土台から構築していく必要があります。

もちろん大手企業などではプロのWebデザイナーを雇い、一からオリジナルのサイトを作るケースもありますが、そこまでコストと時間をかけられないのが一般的です。

そこでワードプレスのようなCMSを使い、簡単な手続きをすませるだけですぐにホームページを開設してしまうことができます。

Wordpress-世界で最もポピュラーなCMS

WordPress-世界で最もポピュラーなCMS

 

個人から企業まで、活躍の幅も広い

ワードプレスの強みとして目立つのは、その活躍の幅の広さにあります。

ワードプレスは世界中で使用されている、最もポピュラーなCMSの1つで、その汎用性の高さから、大手企業のコーポレートサイトやメディア運営にも使用されています。

国内の有名な導入事例としては、大手広告代理店の博報堂が挙げられます。

Website: https://www.hakuhodo.co.jp/

洗練された印象を受ける同社のコーポレートサイトですが、カスタマイズ次第でワードプレスでもこのようなサイト構築が可能です。

海外事例としては、アメリカ最大級のマスメディアであるNew York Times(ニューヨークタイムズ)のサイトが挙げられます。

Website: https://www.nytimes.com/

こちらはWebメディアとしても機能しており、おなじみの紙媒体の新聞を読むような感覚を、Web上で再現しています。

初心者でも扱えるワードプレスですが、そのポテンシャルは大手企業のサービスを支えるレベルに達しているほど、優れたCMSであることがわかります。

 

ワードプレスがブログサイトに最適な理由

上のようにハイレベルなサイト運営ではなく、ブログレベルでワードプレスをまずは運営したいという人もいます。

そういった人に向けても、使いやすいCMSであるのがワードプレスの特徴です。

 

初心者でもすぐに扱える

ワードプレスの強みとしてまず挙げられるのが、初心者でもすぐに扱えるという点です。

これまでホームページの構築、および運営管理にはプログラミングの技術が必須とされてきました。

しかしワードプレスは構築はもちろんのこと、運営管理においてもプログラミングの技術は必要ないため、エンジニアスキルがなくともコンテンツの発信が行えます。

もちろん、複雑な機能や豪華なデザインを実現するためにはプログラミングのスキルが必要ですが、最低限ホームページを運営するの未経験者でも可能です。

ワードプレスがブログサイトに最適な理由

ワードプレスがブログサイトに最適な理由

 

カスタマイズの幅が広い

ワードプレスのWebデザインは、無料で配信されているテンプレートやプラグインを使うことで、オリジナルのホームページを自由に構築し、カスタマイズが行えます。

これらはワードプレスで配信されているWebデザインや拡張機能で、プログラミングスキルがなくともあらゆるデザインや機能の拡張を可能にしてくれています。

優秀なWebデザイナーがいなくとも、しっかりと質の高いWebサイト作りを行なっていくことができます。

 

ワードプレスの利用に必要なこと

このように高い利便性を誇るワードプレスですが、開設の前に準備しておくこともあります。

 

ドメインとサーバーの用意

1つは、ドメインとサーバーの容易です。
ソフトをインストールするだけですぐにホームページを開設できるワードプレスですが、サイトを運営するためのスペースをネット上に確保する必要があります。

いわゆるレンタルサーバーを利用し、ホームページを管理するための準備を始める必要性です。

また、サイトの住所登録ということで、ドメインも合わせて用意しておく必要があります。

ワードプレスの利用そのものは無料ですが、レンタルサーバーやドメインの使用料は有料となっているため、あらかじめ予算を組んでおく必要があります。

ただ、最近はレンタルサーバーを借りるとドメインが無料で登録できるサービスなども普及しているため、必要以上にコストを機にする必要はないでしょう。

 

Webコンテンツの検討

また、ブログサイト運営の中で発信していくコンテンツも検討する必要があります。

サイトそのものの構築は無料でも、何を発信していくかは自社で考え、責任を持って後悔する必要があります。

ターゲットとニーズを踏まえて、効果的なコンテンツ発信を行っていきましょう。

 

本ブログもワードプレスで作成

ONETECHは、自社ホームページやブログサイト もワードプレスで作成しております。そのほかグループ会社のサイト構築をはじめ受託開発でもWordPressの構築実績がございます。

ONETECHではモックアップ(必要最低限の機能を持つプロダクト)を作成しながら顧客と対話しながら開発する事も可能です。

ONETECHではモックアップ(必要最低限の機能を持つプロダクト)を作成しながら顧客と対話しながら開発する事も可能です。

 

おわりに

ワードプレスは非常に便利なホームページ構築サービスで、コストパフォーマンスの高さもポイントです。

事前に運用方針について考えておき、上手にサービスを活用していきましょう。

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。