AR/VR/MR

AR/VR業界スタートアップ企業のNextVRをAppleが買収

NextVRというスポーツをメインにVRのライブ配信を行なっているスタートアップ企業をAppleが買収しました。 AppleのCEOティム・クックはAR事業について好意的であると公表していましたが、2020年5月にVR事業にも強い一歩を踏み出しています。 AR/VR分野におけるApple社の狙いとはどのようなものでしょうか。

詳細を表示 »

AR/VR開発をUnityでやろう【後編】

最近AR/VRが話題になっているけど、どうやって作っているのか気になる方もいらっしゃると思います。AR/VRは「Unity」と呼ばれるゲームエンジンを使って、開発します。この記事では前編に引き続き「Unity」のサインイン方法、ライセンス認証方法、インストール方法について解説いたします。ぜひ参考にしてください。

詳細を表示 »

iPad Proに「LiDARスキャナ」が搭載。3D認識の向上でAR開発が加速。

Appleは現在、ポケモンGOなどのようなAR開発に力を入れています。ARアプリケーションではAR画像上の3Dモデルと周辺環境の距離情報が表現に大きく影響します。 距離情報を正確に測定できる「LiDARスキャナ」が新型iPad Proに搭載されました。LiDARスキャナの普及によりARアプリケーションの普及や性能の向上にどのような影響があるのでしょうか。

詳細を表示 »

ARアプリ開発で注目されるライトフィールド技術とは?

ARアプリ開発で注目されるライトフィールド技術とは? VRやARの映像を見ているときに目の前のモニタ上の遠くのオブジェクトを見ようとして目が疲れた経験はありませんか? これは輻輳調節矛盾と言って目に疲れや不快感を与える原因になります。 ARアプリ開発の現場では輻輳調節矛盾を抑えられる「ライトフィールド技術」の開発に力を入れています。

詳細を表示 »

世界の企業が導入しているVR研修の事例を紹介

世界の企業が導入しているVR研修の事例を紹介 VR(ヴァーチャルレアリィティ:仮想現実)の世界では、スタンドアローン型と呼ばれるVRヘッドセットが発売され、企業研修や教育現場でのアプリケーションが普及し始めています。 人手不足が叫ばれる中の複数店舗を持つフランチャイズチェーンなどでVR研修の導入が始まっています。全国に拠点を持つチェーン店のトレーナーは日々全国を東奔西走しながら激務をこなしています。

詳細を表示 »

HoloLens2をつかったMRソリューションの事例紹介

マイクロソフトが2019年2月に「HoloLens 2」を発表して早1年が過ぎようとしています。 Mixed Reality(拡張現実、MR)が様々な活用をされ始めているのでいくつか事例をまとめました。今回は自動車業界、建設業界、コールセンター業界の事例の紹介です。 ONETECHでも既にベトナムに2台の「HoloLens 2」が到着していくつかアプリの開発を同時進行しています。「こんなこともできるんだ」などのインプットを増やして自社の業務に応用できないか検討してみてはいかがでしょうか。

詳細を表示 »

インフラ業界でAR(拡張現実)の業務へ応用が進展

様々な業界で活用が期待されているAR(拡張現実)技術が現在どのようなシーンで使われているか気になりませんか? インフラ業界ではすでにARの導入が進んでおり、従業員や製品の安全性や業務効率、顧客満足の向上に活かされています。 自社の業務に応用できないか検討してみてはいかがでしょうか。

詳細を表示 »

Adobe Aeroとは何か?AR制作アプリの使い方や今後の展望

「簡単に使えるアプリでARコンテンツを制作したい」 「Adobe Aeroの特徴や使い方が気になる」 2019年11月、アドビはiOS向けアプリ「Adobe Aero」を公開しました。プログラミングせずにARコンテンツを制作でき、スマホやタブレットで手軽に作品を作れるのがメリットです。 本記事では無料のAR制作アプリを探している人に向けて、「Adobe Aero」の特徴や使い方などを解説します。

詳細を表示 »
お問い合わせ
お問い合わせ