Home / サービス / AWS構築・運用、移行

AWS構築・運用・移行| ベトナムオフショア開発企業ONETECH AWS構築・運用・移行| ベトナムオフショア開発企業ONETECH

AWS構築・運用、移行

加速するクラウド化により、自社の基幹システムやWebサービスをAWSへ移行することを検討されている企業が増加しています。ONETECHではベトナムにて低コストで新規WEB開発、スマホアプリ開発からクラウドへの移行、その後の運用保守までワンストップで提供しています。またAWSがサーバやミドルウェアを管理してくれるLambdaを利用したサーバレス構築にもいち早く取り組んでいます。パブリッククラウドの構築はMicrosoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)も実績がございます。

AWSとは

アマゾン ウェブ サービス(AWS)は2006年にサービスがスタートしました。現在は世界で最も利用されているクラウドインフラサービスです。

AWSには以下のような特徴があります。

  • 初期費用なしで利用した分だけの料金を支払う従量課金制
  • 各国の規制やコンプライアンスに準拠した堅牢なセキュリティ
  • 世界に分散された物理拠点と最新のソフトウェア・ハードウェアにより高パフォーマンス
  • さまざまなサービスによる高い柔軟性・拡張性

AWSを利用することによりサーバ運用は完全にマネージドされ技術者はアプリケーション開発に集中することが可能です。

ONETECHのクラウド構築・運用・移行サービス

クラウドでのWEBサイトの設計・構築・運用

お客様の課題をヒヤリングさせていただきクラウドでの最適なサービスを提案します。例えばAmazon EC2でインスタンスを作成し、Webサイトを構築・運用することができます。CMSのインストールやドメイン取得、バックアップの構築などを組み合わせることで、初期費用をかけずに柔軟性や拡張性の高いWebサイトを運用することができます。

オンプレミスからクラウドへのサーバ移行

オンプレミス環境からクラウド環境へのサーバーデータ移行作業を支援します。新しいクラウド環境へのデータ移行作業だけでなく、データベースのデータが問題なく反映されているかどうか、サービス・コンテンツの動作に問題がないかどうか など、しっかりとチェックをおこないます。

クラウド運用・最適化サービス

Amazon Cloud WatchZabbixなどのアプリケーションを使いお客様のサーバやアプリケーションを監視します。ITサービス運用を自動的に、かつ安定的にすることができます。AWSの各種リソースの監視やアラート、自動復旧も可能です。急激なトラフィックに備えたオートスケーリングの設計にも対応しています。またROIに応じたクラウドのコストの最適化の提案も可能です。

Amazon Cloud Watch

サーバレス設計サービス

AWS Lambdaを利用したサーバレス設計の提案が可能です。LambdaではサーバーやミドルウェアはAWSが管理してくれ、ユーザーはLambdaを利用することでインターネットを通じて、プログラミングで作成した処理を定義・実行するクラウドの利用形態です。最近は非常に人気のアーキテクチャになっています。

パブリッククラウドの構築・運用・移行

パブリッククラウドの構築、運用、移行はMicrosoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)でも実績がございます。お客様のご要望に応じて対応いたしますのでご相談ください。

 

AWS構築・運用・移行のお問い合わせ

ベトナムオフショアでAWSを構築するメリット

豊富な実績

ONETECHはAWS パートナーネットワーク (APN) として50以上のサービスにAWSの構築・移行・運用・保守支援をしてきておりノウハウを積み上げております。AWSへ移行、導入するための設計段階から運用まで、ワンストップでサービスを提供できるよう、知識が豊富な専門技術者(AWS認定資格取得者)を揃えております。

ベトナムオフショアの利点

ベトナムでオフショア開発や運用することでコスト削減が可能です。ベトナムには若くて優秀なエンジニアが豊富にいるため慢性的なエンジニア不足も解決することができます。またベトナムでもAWSはクラウド市場でのトップシェアを占めているので共通言語としてAWSを運用することができます。

AWS認定資格を推奨

ONETECHでは積極的にAWS認定資格の取得を推奨しています。現在はONETECHベトナムではプロフェッショナル・専門知識レベルのAWSコンサルタントが技術者の顧客のアーキテクチャのレビューや資格取得を支援しています。

AWS構築・運用・移行のお問い合わせ

AWS関連用語

VPC

AWS VPC(Amazon Web Service Virtual Private Cloud)とは、ユーザー専用のプライベート仮想ネットワーク空間です。VPCはAmazon側が自動的に用意してくれ、VPC内には「EC2」(Amazon EC2)などのAWSリソースを配置できます。

Region(リージョン)、AZ(エーゼット、アベイラビリティゾーン)

AWSには「リージョン」と呼ばれる世界各国に分散したデータセンター群がネットワークで繋がれています。各リージョンには複数のデータセンター(AZ)が置かれており、システムを複数のAZに置くことができます。

Amazon EC2

Amazon EC2(Amazon Elastic Compute Cloud)とは、AWSが提供する「仮想サーバー」のことです。EC2を用いてLinuxやWindowsなどさまざまなOSの仮想サーバーをすぐに実行できる環境を用意することができます。Amazon EC2では、複数の仮想サーバーを立てることができます。

Amazon EBS

Amazon EBS(Amazon Elastic Block Store)は、AWS上で操作できる仮想ディスクです。仮想サーバ(Amazon EC2)にアタッチできPCのHDDのような役割をするストレージサービスです。

Amazon RDS

Amazon RDS(Amazon Relational Database Service)はAmazonの提供するリレーショナルデータベースサービスです。Amazon Aurora、PostgreSQL、MySQL、MariaDB、Oracle データベース、SQL Server など、6つのデータベースエンジンから選択できます。管理画面から設定するだけで構築・設定して利用できます。

Amazon S3

AmazonS3(Amazon Simple Storage Service)は、Amazonが提供するストレージサービスです。EBSとは違いネットワーク経由で接続します。非常にコストパフォーマンスに優れたストレージサービスで、保存できるデータ容量に上限がありません。

ONETECH-ASIAは、AWSパートナーでとなっています

ONETECH-ASIAは、AWSパートナーでとなっています

Amazon CloudWatch(クラウドウォッチ)

Amazon CloudWatchは、AWSが提供する「フルマネージド運用監視サービス」で、ITサービス運用を自動的に、かつ安定的にすることができます。AWSの各種リソースの監視やアラート、自動復旧も可能です。

Amazon Lambda(ラムダ)

AWS Lambdaは、『サーバレスのFaaS』です。サーバーやミドルウェアはAWSが管理してくれ、ユーザーはLambdaを利用することでインターネットを通じて、プログラミングで作成した処理を定義・実行するクラウドの利用形態です。

 

ある業界に特化した求人サイトの開発後のシステムやサーバーの運用保守とサーバー監視業務を実施しています。Amazon Could WatchとZabbixを利用してサーバーを監視。本サイトは弊社が開発し2020年3月にリリースして現在2年目に入ります。

ある業界に特化した求人サイトのシステム開発をしました。 求人レスポンシブサイトのフロントエンドから店舗や管理者の管理画面を一連して対応 PHP、Laravel5でシステム開発、AWS(Amazon Web Service)のサーバー構築

リモート営業支援システム(WEB会議)を研究開発しました。 お店に来客したお客さはスタッフを呼び出してオンラインで通話できるシステムです。Amazon Chime SDK、Lambda、Web会議アプリをAWS上にサーバーレス構成で作成しました。

ONETECH Youtube チャンネル

関連ニュース&ブログ

B2Bのクラウドサービスとしては世界で最も利用されているAmazonのAWS(Amazon Web Services)。 従量課金制で高いコストパフォーマンスも話題となっていますが、必ずしも常に最大限のコスト削減が実現できているとは限りません。 今回はAWSをさらに効率よく運用していくための、コスト削減に有効な施策について、いくつかのポイントをご紹介していきます。

システムの多様化と複雑化が進み、システム監視の重要性はますます高まっています。 近年、そんな監視ツール需要の高まりとともに注目を集めているのがクラウド監視システムですが、中でもZabbixはそのブランド力から導入実績は豊富です。 クラウド監視ツールの特徴や、Zabbixの強みについてご紹介していきます。

昨今は様々なWebサービスが世の中で活躍し、社内向けシステムの活用も進んでいます。 そんな中、縁の下の力持ちとして注目されているのがサーバー監視システムです。サーバー監視の目的や、なぜそれが重要なのかについてご紹介していきます。

WEB開発AWS構築AWS運用AWS移行AWSとはAWS パートナーAWS ソリューションアーキテクトAWS認定AWS パートナー企業AWS apnパートナー
無料相談・お問い合わせ
無料相談
お問い合わせ