Home / 開発実績 / アプリ開発

アプリ開発

さまざまなジャンルのアプリを開発してきた実績があります。 携わってきたアプリは200以上。
2021.06.16

クリニック向けに様々な情報を共有するポータルアプリ開発しました。システム開発後のシステムの保守も一緒にお請けしました。お仕事に役立つテクニック、アドバイス情報を配信するアプリケーションです。そのシステムの保守と運用を対応しています。

2021.05.27

本件は2017年に弊社が作成してリリースされたVRアプリの改修です。 UNITYのバージョンアップ、Google Cardboard SDKのバージョンアップ、UIの修正などを実施しました。 VR元年に大変話題になったVRアプリの改修です。

2021.05.14

お客様が該当の商品を購入して、パッケージを専用ARアプリで読み取ると人気アーティストのオリジナル動画が流れます。スマホアプリ(iOS/Andoroid) 自分の部屋の中で人気アーティストのパフォーマンスをARとして見ることができます。

2021.04.08

ホロレンズ、スマホで工作機械の起動手順、保守点検作業をARでガイドします。定期的な保守点検作業では作業記録を本アプリで記録して本部に送付することで業務効率化が実現できます。ポイントは、任意のARガイドの設定ができるので汎用性の高いシステムになっています。UNITYで制作しました。

2021.04.02

製造業のエンドクライアントからの要望でホロレンズMR遠隔支援アプリを制作 製造現場の複数拠点から3Dモデルも共有しながらリアルタイム通話で打ち合わせを実施できます。 UNITYとAR Foundationを利用して開発しました。

2021.03.24

スマホアプリで商品パッケージをARフレームワークのVuforiaで読み取り、ARコンテンツ動画が楽しめます。 iPhone/Androidのアプリを制作しました。ARコンテンツを利用した販売促進キャンペーンにAR(Augumented Reality:拡張現実)が活用された事例です。

2021.02.19

Kinectを使用したWindowsアプリケーションの開発です。このデジタルサイネージアプリは人の動きに合わせてプロジェクターで投影された大量の3Dモデルも動きます。屋外型のイベントで使用されました。

2021.02.19

スマホの人気カードゲームの2017年のイベントに使用されたイベントアプリを開発しました。Google map apiと連携した3Dの仮想マップに人気キャラクターがARで登場します。位置情報とAR(拡張現実)を応用したiPhone /andoridのスマホ向けアプリです。

2021.02.19

津波や浸水の高さがAR(拡張現実)で実感できる地方自治体の公式アプリを開発しました。津波により現在地がどの程度浸水してしまう可能性があるかをARで表現しているところが特徴です。AR部分のみを弊社が開発しました。Java, Object-C, X-Codeで制作しました。

2021.02.19

スマホアプリ内の仮想空間に商品展示をできるスマホアプリです。バーチャル展示会ブースに3Dモデルの商品をリアルの展示会のように陳列できユーザーは商品を見ることができます。スマホアプリですので手軽に3D体験やVR体験が可能です。C#/UNITYで制作しました。

2021.02.05

昨今の防災意識が高まる中で、地方自治体の公式アプリを制作しました。有事の際に最寄りの避難場所を示す矢印がAR表示されるのが特徴です。ARはmetaio SDKとgoogle mapのマッシュアップで制作

2021.01.31

2017年に公開予定の事前のプロモーションをVR(バーチャルリアリティ、仮想現実)スマホアプリで制作。迫力のあるリッチな360度動画(パノラマ動画)をスマホ(iPhone/Android)で手軽に体験できます。C#/Unity(ユニティ)で開発しました。

2021.01.31

2016年に大手企業(エンドクライアント)の商品をVR(バーチャルリアリティ、仮想現実)で体験してもらうアプリを制作。360度動画(パノラマ動画)を流すだけでなく、エンドユーザーはインタラクティブにストーリを選択して商品を体験することができます。C#/Unity(ユニティ)で開発しました。

2021.01.17

物流・運輸業界DX、大手運輸会社のandroid専用端末の配達システムを開発 物流・運輸業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)の事例です。物流業界向け配達システムを一部開発しました。集荷登録から配達までandroid専用端末向けにJavaで開発しました。

2021.01.09

人気サウンドノベルをスマホゲームとしてiPhone/Andoridアプリとして開発 UNITY、C#で開発しました。臨場感あるドラマの展開がスマホで楽しむことができます。

2021.01.09

ONETECHは2016年にベトナムに初めてsoftbank社のPepperロボットを上陸させました。 Pepperは2014年に日本で販売開始されたヒューマノイドロボットです。エンジニアは早速さまざまな実験を開始しました。こちらはAIの音声認識チャットアプリの研究開発です

2021.01.08

スマホで撮影した写真や、スマホに保存している写真で簡単に名刺が作成できるスマホアプリです。 作成した名刺はAirPrinterで直接印刷できます。iPhone/Android対応のスマホアプリをCocos2d-xで制作しました。

2021.01.08

スマホで撮影した写真や、スマホに保存している写真で簡単に年賀状が作成できるスマホアプリです。 作成した年賀状はアプリから年賀状ECサイトへ注文します。iPhone/Androidでネィティブコードで制作しました。

2021.01.08

地方都市の繁華街にあるショッピングモールの設置された大型LEDビジョンのデジタルサイネージ(電子看板)アプリの開発です。 クリスマスイベントの際にユーザーがスマホでLEDビジョンへメッセージを投稿できます。メッセージを送ると抽選でクーポンがもらえる仕組みです。

2021.01.04

日常生活で紙のデータをファイルケースなどに保管しておくことは生活の中で多くみかけられます。 このスマホアプリは、かさばりがちな紙データをスマホを使いAI OCRで自動認識で文字データを読み取り管理できるアプリです。AI (人工知能)OCRライブラリを使いました。

2021.01.04

農産物の出荷用の商品ラベルをプリントアウトできるAndroidタブレット向けアプリを開発 近年ではアグリテック、スマート農業などのキーワードとともに農業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいます。この案件は2016年に開発した実績です。

2020.12.29

スマートホームを実現するIoTスマート家電を制御するスマホアプリの開発実績。 IoT電灯をBluetooth を使いスマホアプリで制御します。 クリスマスやハロウィンなどの季節イベントにより電灯の色を変えたり、音楽に反応して電灯を点滅させたりすることをスマホアプリでコントロールします。

2020.12.26

急増する外国人に向けて、日本を旅行する際に必要な文化やマナーだけではなく、旅を充実させる情報を提供するスマホアプリの開発。 スマホアプリiPhone/Android対応でNative言語で開発。Object-C/ Java 管理画面は PHPフレームワークの Laravel(ララベル)で開発。

2020.11.12

タブレット学習用、鑑賞ガイドスマホをUNITYで開発しました。以前に開発した鑑賞用ガイドアプリをベースに学生向けの鑑賞ガイドアプリを開発しました。学習の一環として親しみやすい文化体験が行えるアプリです。

2020.11.06

ARkitを研究開発してみたARアプリ「AR GALAXY FIGHTING」 2017年にARkitが発表されすぐにベトナムエンジニアが企画して作りました。空から襲いかかるUFOを打ち落とすシューティングゲームスマホアプリです。ONETECHでは定期的にR&Dで新しい技術に常に挑戦しています。

2020.08.28

企業やスポンサーからのリクエストに沿ってSNS投稿、報酬が受け取れるサービス アプリから代理店管理、運営管理画面まで全ての開発をお請けいたしました。

2020.07.12

住宅販売会社様向けに顧客管理アプリを開発しておりましたが、その更新版を開発しました。 クライアント側はPC、スマホのブラウザで対応し、エンドユーザー側はiOS/Androidアプリで実装しました。クライアントの営業担当者とエンドユーザーがチャットでコミュニケーションができるというのが特徴のアプリです。

2020.05.13

企業の研修コスト削減!Oculus Questで飲食チェーン接客トレーニングVRアプリ開発 VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)コンテンツとVRアプリ開発を行いました。 新人やアルバイトの従業員がOculus QuestのHMDを装着して 飲食店にお客様が来客してからお会計までのトレーニングのシミュレーションができます。

2020.05.13

AR(拡張現実)技術を使って、スマホのカメラに映し出された自分の部屋などの空間に、家具やインテリアの3D データを、実物大で配置することできるアプリを開発。ホロレンズにも対応しました。

2020.04.20

iOSのFace Traking with ARkitの機能を使いスマホアプリのカメラで人の顔を認識します。 実際の顔に自動的に3Dアニメーションを被せてAR(オーグメンテッドリアリティ:拡張現実)表示させることができるアプリです。

2020.04.16

インバウンド需要の急拡大で博物館への来館者に向けた多言語対応のスマホアプリの開発実績です。iBeaconにより近接通信で展示物を鑑賞するためのガイダンスがAR表示されます。

2020.04.15

AR(拡張現実)の技術を用いたARコンテンツで、スマホカメラに3Dキャラクターを出現、ライブをさまざまな視点から見るなど、臨場感あふれる視聴体験

2020.03.16

卸売業向け受注/出荷管理Androidアプリ開発しました。Kotlinで開発。 お客様より依頼された出荷依頼を表示して出荷依頼に対して対象の商品を納入管理するシステムを開発。

2020.01.26

ビジュアルプログラミング、ロボット操作シミュレーションアプリ開発 ロボット操作教育のため、ビジュアルプログラミングを活用したアプリを開発しました。 新製品のロボット操作の訓練ができるアプリです。画面上でロボットの3Dモデルを画面上のコントローラーで動かすことができます。UNITYで開発。

2020.01.26

GearVRの複数のコンテンツを一元管理できるアプリです。VR映像の切替や連続視聴などを遠隔操作できます。バッテリー残量や端末の状態も管理できるアプリです。UNITYで制作しました。

2020.01.26

観光地や地域活性化のためのAR/VRの活用例です。AR×遺跡×建造物復元したiPhone/Androidアプリの制作実績です。UNITYで開発。主な機能として遺跡に建造物を復元、VRで過去の建造物内をウォークスルー、クイズラリーやAIチャットボットでの観光案内機能が搭載されています。

2020.01.26

店舗に行くとアプリでポイントを貯めることができます。バーコードや電話番号でポイント発行、貯まったポイントをクーポンと交換も可能。管理画面で顧客管理が可能。管理画面とアプリを制作しました。

2020.01.26

一般社団法人「日本ビジネス能力認定協会」公認のビジネスマナー4級アプリ。問題リストをCSVで登録するとクイズアプリがすぐに作成できる設計をしています。

2020.01.26

いろいろな器具や機械を使う現場でスマホで使用マニュアルを作成することができます。SaaSとして企画から運用までサポートも担当しました。

2020.01.26

住宅販売会社から発注をされたアプリです。モデルルームにきた見込客に対して、営業担当をアサインしチャットで商談できます。 見込客獲得からアフターサービスまでのプロセス管理アプリとCRMをスマホで構築。

2020.01.26

スマホアプリでシャオミ社製のアクションカメラをコントロール。低遅延リアルタイム中継で遠隔の業務を支援するシステムを構築。生産現場の生産性を改善。

2020.01.26

リフォーム業界の会社様向けのコミュニケーションチャットアプリを開発しました。 LINEのように、多くの人とチャットで会話ができるコミュニケーションアプリです。 Swiftで開発しました。

2020.01.26

画像認識による動画コンテンツ閲覧アプリを開発 動画コンテンツを閲覧を、ARマーカの画像から認識で閲覧できるように開発 マーカのキャラクターを画像認識の上、動画コンテンツを表示するARアプリ 企業のロゴや店舗の看板などをARマーカーとして、画像認識をします。 その後、AR認識した画像に対応したロゴを読み込むと、 送り主が動画サーバに登録したメッセージ動画をいつでも読むことが可能です。

2020.01.26

シェアリングエコノミーでスキルマッチングをするためのGPSの位置情報をもとにした勤怠・タスク管理アプリ。
 
出勤/退勤の管理、出勤〜退勤までの位置情報の測位と記録、位置情報をもとにしたメンバーのタスク管理が可能です。AndroidStudio Version 3.x
で開発しました。UI周りを担当しました。

2020.01.26

ビンゴゲームのWEBアプリをAndroidタブレットアプリで移植開発しました。 既存の開発済みのWebシステムをUnityアプリ化。どこでもゲームに参加して楽しむことができるオンラインゲームシステムです。

2020.01.26

公共交通機関でのキャッシュレス化が進む中で、バスの車内でキャッシュレス決済をするためのandroidアプリ開発QRReader と Android を Selial 接続しアプリで読み込みます。Android Javaで開発。

2020.01.13

トレーニング用のバイクのモニターで動く映像やゲームを制作。バイクの回転数によってAndroidで制作したゲームが進行。

2020.01.13

店舗が顧客に向けた情報やブログの記事を配信できるシステム。管理画面も含めて開発。

2020.01.13

コンサート映像をモーションセンサーで動きをキャッチして演奏をコントロールするUnityアプリを開発しました。 コンサートの演奏体験ができるコンテンツです。

2020.01.13

トレーニング機器動作をセンサリング。その情報によりトレーニングを支援するアプリを開発。

2019.11.11

仮想通貨取引所のレートやチャートを、横断的に比較できるReactJSでスマホアプリ開発

無料相談
お問い合わせ