オフショア開発

VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例

『VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例』 7月2日(木)セミナーをオンラインで開催 〜ホロレンズ遠隔支援、VR会議、ARマニュアルシステム〜 オンラインセミナー詳細 【開催日時】:2020年7月2日(木)16:00~18:00 【開催場所】:オンラインCisco Webex予定 【定員数】:20名※ 先着順・定員になり次第締め切らせていただきます VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例 セミナーの内容 VRやARを利用したDXで人手不足を解消 コロナ禍で浮かび上がるテレワークの可能性 安全教育や社員研修で普及するVRトレーニングアプリ ベトナムで開発したHoloLens遠隔作業支援MRアプリ ARマニュアルアプリでの業務支援 生産性を改善するVR・MR・ARの活用方法 本日のアジェンダ セミナーは16:10から開始予定です。少々お待ちくださいませ。 1.はじめにセミナー参加者様へのお願い 16:10〜 16:12 2. ONETECHのXR開発ヒストリー 16:12〜 16:17…

詳細を表示 »

デジタルトランスフォーメーション(DX)が必要とされる理由

技術大国と言われた日本の企業に求められているのが、デジタルトランフォーメーション(Digital Transformation,DX)と呼ばれる概念です。 今回は、なぜ世界でデジタルトランスフォーメーションが進み、日本でも必要に迫られているのかや、DXの実現に必要なテクノロジーについてご紹介していきます。

詳細を表示 »

【外国人人材活用】 ベトナムオフショア開発拠点作り支援

昨年より一定期間ITエンジニアをアサインするラボ型開発と受託開発を採用していただいておりました。昨年はベトナム人エンジニア採用面接会に参加していただきました。また昨年には駐在員事務所の設立も弊社がお手伝いして完了しています。さらに次の一手として今回ベトナムでのオフショア開発拠点作りとして「ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア採用面接会」に参加していただきました。2020年に10名のエンジニア採用を目指して5月にも「UIT大学ジョブフェア採用面接会」にもエントリーされています。

詳細を表示 »

【2020年最新】「はじめてのオフショア開発入門セミナー」導入から注意点まで内容を全て公開

海外へシステム開発やアプリ開発をアウトソーシングすることをオフショア開発と呼びます。オフショア開発することで「開発コストの削減」日本で不足する「エンジニアの確保」という利点があります。一方ではじめてオフショア開発をするには、海外のエンジニアとどのようにコミュニケーションするのか、どの国に発注すれば良いのか、など多くの疑問があると思います。 今回は、はじめてオフショア開発を導入する方へ向けての入門セミナーの内容を全て公開します。

詳細を表示 »

日本で働きベトナムでエンジニアを採用してわかった「優秀なエンジニア」の特徴とは

「ベトナムエンジニアの特徴は」 「ベトナムで外国人エンジニアを採用するには」 「ベトナム人エンジニアと一緒に働くには」 日本でベトナム人を採用することを検討している企業、ベトナムでオフショア開発を検討している企業、急にベトナム人と一緒に働くことになった方、ベトナムに進出して開発拠点を作ろうとしている企業の採用担当者にむけてベトナム人エンジニアの特徴をお伝えします。 日本で働き、ベトナムで起業してシステム開発会社を経営している社長がエンジニアを採用してわかった評価の高いエンジニアつまり「優秀なエンジニア」とはどのような特徴があるか、ベトナム人エンジニアの課題は何か、を知ることにより外国人エンジニアとの接し方のについて言及します。

詳細を表示 »

発注者目線でオフショア開発の外注先選びのコツについて

海外へシステム開発を外注するオフショア開発という手法は知っているが、いまいちどう頼めばいいのか?どこに頼めばいいのか分からず二の足を踏んではいませんか?この記事では、オフショア開発の外注先IT企業を探す時の注意点・メリット・デメリットに触れながら、見極めるポイントについてお伝えします。良いIT企業の外注先を探したい担当者様はぜひご覧いただければ幸いです。

詳細を表示 »

世界の企業が導入しているVR研修の事例を紹介

世界の企業が導入しているVR研修の事例を紹介 VR(ヴァーチャルレアリィティ:仮想現実)の世界では、スタンドアローン型と呼ばれるVRヘッドセットが発売され、企業研修や教育現場でのアプリケーションが普及し始めています。 人手不足が叫ばれる中の複数店舗を持つフランチャイズチェーンなどでVR研修の導入が始まっています。全国に拠点を持つチェーン店のトレーナーは日々全国を東奔西走しながら激務をこなしています。

詳細を表示 »

オフショア開発 の課題点・問題点はなにか?

オフショア開発 の課題点・問題点はなにか?お互いの認識の食い違い(認識違い)を改善し続ける行動が重要 オフショア開発はエンジニア不足の解決ができる、低い開発コストである点が注目されています。 一方オフショア開発の課題は海外開発者へ仕事を任せた時に生じる「よく起こる認識違い」が主な原因になります。そこで、この記事ではオフショア開発で起きる「認識の食い違い:お互いの勘違い」に関する問題点に触れながら解決策についてお伝えします。オフショア開発で言及されやすい「コミュニケーションの課題」に関する具体的な事例・解決策(勘所)を知りたいご担当者様はご覧ください。

詳細を表示 »

オフショア開発導入と企業選びのコツとは?メリット・デメリットも

オフショア開発の導入を検討しているのに「頼れる企業」を探せずにお困りではありませんか? そこで、この記事では「オフショア開発の導入する前に知るべき事柄」に触れながら、オフショア開発で企業選びをする上で失敗しない方法と考えをお伝えします。オフショア開発で最も大事にしたい「信頼と情熱」を持って、開発業務に取り組む会社を通じて、業務課題を解決させる秘訣をお求めのご担当者様はぜひご覧ください。

詳細を表示 »

インフラ業界でAR(拡張現実)の業務へ応用が進展

様々な業界で活用が期待されているAR(拡張現実)技術が現在どのようなシーンで使われているか気になりませんか? インフラ業界ではすでにARの導入が進んでおり、従業員や製品の安全性や業務効率、顧客満足の向上に活かされています。 自社の業務に応用できないか検討してみてはいかがでしょうか。

詳細を表示 »
無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。