Webサイト開発にも使用されるLaravel(ララベル)の強みとは?

Webアプリケーションの開発には欠かせないPHPフレームワークですが、今人気を集めているのが2011年にリリースしたLaravel(ララベル)です。

扱いやすさが魅力というLaravel(ララベル)ですが、どのような点でその強みを発揮しているのでしょうか。

Webサイトの構築にも使われるというLaravel(ララベル)の特徴について、ご紹介していきます。

Laravel(ララベル)の強みとは

Laravel(ララベル)の強みとは

 

PHPフレームワークであるLaravelの強み

まずは、LaravelのPHPフレームワークとしての強みを確認していきましょう。

Laravel公式:http://laravel.jp/

 

Symfonyベースで初心者からプロまで使いやすい仕上がり

Laravelの使いやすさの秘訣は、PHPフレームワークであるSymfonyをベースとして構築している点が挙げられます。

Symfonyは2005年に立ち上げられた、Webアプリケーション開発向けのPHPフレームワークです。

主に大規模なWebアプリケーションのお供として活躍してきた同フレームワークですが、Laravelはこのフレームワークの意匠をしっかりと受け継いでいます。

そのため、全く新しいPHPフレームワークながらも使い心地に覚えのあるサービスとなっているため、プロのWeb開発者はもちろん、初心者にも使いやすい仕様となっています。

 

自由度の高さ

LaravelはこれまでのPHPフレームワークに比べ、プリセットで備えている機能が非常に豊富であることもメリットの1つです。

 

これまでのフレームワークの場合、エンジニアが必要だと感じた機能は、随時エンジニアが自分で開発して組み込んでいたケースもありました。

そのため、開発環境を整えるだけでもある程度の時間がかかっていたため、システムを移行するとなると再び一から環境を整える必要があり、重い腰がなかなか上がらなかったのです。

しかし、Laravelはそういったエンジニアの手間を少しでも軽減すべく始めから優れた機能を多く備えています。

そのため、Laravel導入後に環境を整備するために時間と労力を割く必要は無くなるので、開発にかかる工数は大幅に削減することができるのです。

コストパフォーマンスの向上においても、Laravelは大いにその力を発揮してくれるPHPフレームワークということができます。

 

コミュニティの活動が活発で、需要拡大も大いに期待できる

Laravelの使いやすさの秘訣は、Laravel導入ユーザーが増加しており、ネット上の意見交換も頻繁に行われている点にもあります。

Laravel導入に向けたガイドラインの拡充は進んでおり、その使いやすさも実証されています。

今後Laravelを導入するプロジェクトも増えていき、PHPフレームワークのスタンダードとなる可能性も高いと言えます。

 

 

初心者の学習にも最適

Laravelは初めてPHPに触れるという人でも、気軽に利用することができるのがポイントです。

理由としては、LaravelはOSに依存しないため、MacでもWindowsでも利用することができる点が1つ挙げられます。

OSに依存するフレームワークはMacで動かすか、Windowsで動かすかによってその難易度が異なってくることもあるものですが、Laravelではその心配はありません。

日本語情報も充実し、コーディングの難易度も平易なため、これが初めてのエンジニアリングという人にもオススメできます。

LaravelはこれまでのPHPフレームワークに比べ、プリセットで備えている機能が非常に豊富であることもメリットの1つです。

LaravelはこれまでのPHPフレームワークに比べ、プリセットで備えている機能が非常に豊富であることもメリットの1つです。

 

Laravel運用におけるポイント

Laravelを効果的に運用していくためにも、以下の点はしっかりと押さえておきましょう。

 

Composerのインストールは必須

1つ目は、Composerの導入です。

PHPのパッケージ管理ツールであるComposerはLaravelを運用していく際に必ず利用する必要があります。

Composer公式:https://getcomposer.org/

開発に必要なライブラリを管理してくれる機能を持っており、依存性を解消してくれるという点は長所です。

特定のライブラリに依存することなく、Composerのコマンドによって1つのライブラリをインストールすることで、他の必要なライブラリも拾っておいてくれます。

全く新しいPHPフレームワークながらも使い心地に覚えのあるサービスとなっているため、プロのWeb開発者はもちろん、初心者にも使いやすい仕様となっています。

全く新しいPHPフレームワークながらも使い心地に覚えのあるサービスとなっているため、プロのWeb開発者はもちろん、初心者にも使いやすい仕様となっています。

 

Bladeを利用可能

また、LaravelではテンプレートエンジンであるBladeも利用することが可能です。

Bladeの特徴は、なんといってもその軽量さとカスタマイズ性の高さにあります。

通常、HTMLとPHPは混同して記述されることも多く、コーディングが高度になればなるほど可読性が下がってしまうものです。

しかしBladeにおいてはPHPコードとHTMLコードを分離して管理することができ、その可読性ははるかに向上します。

テンプレート内に直接PHPコードの記入も行えるという点も、このエンジンの評判につながっています。

 

Artisanの活用

ArtisanはLaravelに特化して実装されているコマンドです。

複数人で開発に取り組んでいる場合、全員で共通コマンドを用意し、開発環境の統一化を図る際にも使用することができます。

マイグレーションやキャッシュクリア、メンテナンスなど、その活躍の幅は広く、Laravelを使いこなしていく上では必須の機能であると言えるでしょう。

 

ONETECHのLaravel実績

ONETECHではLaravelは使い勝手が良く、開発コストの削減にも役立つPHPフレームワークです。

ONETECHではLaravelは使い勝手が良く、開発コストの削減にも役立つPHPフレームワークです。

アーティストの公式ファンクラブ管理システム開発
上流工程の設計フェーズから対応いたしました。チケット予約申し込み開始時の高負荷アクセスに耐えるサーバーを構築しています。
複数のアーティストサイトを管理できるCMSとなります。
フロントエンドは、オフシャルサイトとファンクラブサイトの両方のサイト構築が可能
マルチデバイス対応のレスポンシブデザインで制作フロントサイトは、CSS3やJQueryを活用してHTML5でシステム開発しました。
CMSはLaravel (PHP), MySQLでたいおうしています。
詳細はこちら
https://onetech.jp/works/website-jp/ファンクラブ管理システム開発/
そのほかにも実績がございますのでお問い合わせください。

 

おわりに

Laravelは使い勝手が良く、開発コストの削減にも役立つPHPフレームワークです。

エンジニア業界に大きなインパクトを与えているため、導入企業も増えていくことになりそうです。

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。