Outsource

【外国人人材活用】 ベトナムオフショア開発拠点作り支援

昨年より一定期間ITエンジニアをアサインするラボ型開発と受託開発を採用していただいておりました。昨年はベトナム人エンジニア採用面接会に参加していただきました。また昨年には駐在員事務所の設立も弊社がお手伝いして完了しています。さらに次の一手として今回ベトナムでのオフショア開発拠点作りとして「ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア採用面接会」に参加していただきました。2020年に10名のエンジニア採用を目指して5月にも「UIT大学ジョブフェア採用面接会」にもエントリーされています。

詳細を表示 »

発注者目線でオフショア開発の外注先選びのコツについて

海外へシステム開発を外注するオフショア開発という手法は知っているが、いまいちどう頼めばいいのか?どこに頼めばいいのか分からず二の足を踏んではいませんか?この記事では、オフショア開発の外注先IT企業を探す時の注意点・メリット・デメリットに触れながら、見極めるポイントについてお伝えします。良いIT企業の外注先を探したい担当者様はぜひご覧いただければ幸いです。

詳細を表示 »

オフショア開発 の課題点・問題点はなにか?

オフショア開発 の課題点・問題点はなにか?お互いの認識の食い違い(認識違い)を改善し続ける行動が重要 オフショア開発はエンジニア不足の解決ができる、低い開発コストである点が注目されています。 一方オフショア開発の課題は海外開発者へ仕事を任せた時に生じる「よく起こる認識違い」が主な原因になります。そこで、この記事ではオフショア開発で起きる「認識の食い違い:お互いの勘違い」に関する問題点に触れながら解決策についてお伝えします。オフショア開発で言及されやすい「コミュニケーションの課題」に関する具体的な事例・解決策(勘所)を知りたいご担当者様はご覧ください。

詳細を表示 »

AIやIoT分野で活用される「Python」と「R言語」とは?

「AI・IoTに最適なプログラミング言語を知りたい」 「PythonやR言語の特徴や求人が気になる」 IT業界でトレンドのAI(機械学習)やIoTを実現するには、分野にあった言語を活用することが重要です。PythonやR言語には多数のライブラリがあり、効率的にシステム開発できるのがメリット。 本記事ではAIやIoTの分野で活用されるPythonとR言語について解説します。

詳細を表示 »

5G時代に人気のGO言語とは?注目される理由や活用事例

「大容量・高速通信に対応したシステムを開発したい」 「GO言語が5Gで注目されるのか気になる」 国内では2020年春に5Gが利用可能となり、より早い速度で通信できるようになります。大容量のデータをシステムが処理するためには、並列処理が得意なGO言語を活用することがオススメ。 本記事では5G時代に注目されるGO言語についてメリットや活用事例を紹介します。

詳細を表示 »

先端IT技術者が足りない!不足の原因や需要のある分野と対策を解説

ビッグデータやAI(人工知能)、IoTやロボットが私たちの生活のなかで当たり前に活用される時代が少しずつ始まっています。先端IT技術を正しく使用するには、技術の構築や管理を行うIT技術者が必要です。ところが、近年の先端IT技術の拡充に伴い、先端IT技術者が不足してしまっています。 ここでは、先端IT技術者が足りない背景にある原因と今不足している職種、需要のある分野を解説します。IT技術者不足への対策方法についても紹介していますので、まさに先端IT技術者不足に直面している状況の人も、ぜひ参考にしてください。

詳細を表示 »

システム開発の「ウォーターフォール」「プロトタイプ」「アジャイル」「スパイラル」4種類の開発手法とは?

「システムがどのように開発されるのか気になる」 「さまざまな開発手法のメリットやデメリットを知りたい」 ONETECHはベトナムオフショア開発で様々な業務システムを開発しています。 今回はあらためて何回かにわたり業務システム開発についてブログに寄稿して情報を整理します。 業務システムを計画的に開発していくには、確立された開発手法を活用することが必須です。開発手法により自社の課題点を解決できるようなシステムを効率的に作り出せます。

詳細を表示 »

ベトナムの経済革新政策

「ベトナムの経済状況が気になる」 「ドイモイ政策の特徴や効果を知りたい」 IT分野のオフショア開発・アウトソーシング先として有名なベトナムではドイモイ政策が実施しています。従来の政策を大きく方向転換したことで、今では高い経済成長を実現しているのが特徴です。

詳細を表示 »

アウトソーシングとインハウス・コストと品質の評価

IT業界でアウトソーシングが生み出されたことによって、フリーランス求人の問題が多少解消されました。しかし、安いコストなのに対して、品質が悪く、納品が遅延、リスクが管理できないという問題点が多く存在すると思われます。ここ最近、リスクを減らすために、アウトソーシング会社がコストとリソースのバランスが取れるよう、努力してきているので、そういった問題も少しずつ改善されるようになってきました。この記事は、コストや品質の面でインハウスとアウトソーシング会社を比較する際の、少しでも役に立つ情報を紹介します。

詳細を表示 »
お問い合わせ
お問い合わせ