ベトナム人ITエンジニア紹介事業

ベトナム人ITエンジニア紹介事業

2018年9月にGROWUPはスタートしました。当初は日本の人材紹介会社様と連携し、人材紹介会社様から求人票をいただきベトナム人ITエンジニアの紹介を始めました。

昨年は、ホーチミン自然科学大学のジョブフェア (4月)を皮切りに、日本企業7社様のベトナム人ITエンジニア現地面接会を実施することができました。合計16名の内定を獲得できました。

 

ホーチミン自然科学大学ベトナム人ITエンジニア現地面接会開催

2019年4月21日に株式会社キャパ様にホーチミン自然科学大学ジョブフェアに参加していただきました。結果4名の内定を獲得することができました。AI、ブロックチェーン、JAVA、UNITYエンジニアと、ITコミュニケーターの方で、2名がキャリア採用、2名は新卒として採用が決まりました。日本語能力はN2が3名、N5が1名でした。キャリア採用の2名の方は8月には来日し就業を開始しました。キャリア採用は内定から2、5ヶ月〜4ヶ月くらい就業までかかります。この時期は非常に早く在留資格の取得ができました。

ホーチミン自然科学大学ベトナム人ITエンジニア現地面接会開催
4月21日ホーチミン自然科学大学ジョブフェアで4名の来日決定

内定者の紹介

  • 22歳女性 ホーチミン自然科学大学4年 AIエンジニア  N2
  • 23歳女性 ホーチミン自然科学大学卒 JAVA、C#エンジニア N2
  • 22歳男性 ホーチミン市工科大学4年 UNITY、C# N5
  • 25歳女性 ホーチミン教育大学卒   ITコミュニケーター経験3年 N1

ホーチミン自然科学大学ジョブフェアに参加したお客様の声

 

4月内定の新卒者は、ONETECHでインターンシップ研修

ホーチミン自然科学大学ジョブフェアの内定者のうち2名はAI、ブロックチェーンを専攻していたホーチミン自然科学大学4年生と、UNITYを独学で勉強していたホーチミン市工科大学の4年生でした。ONETECHではベトナムオフショア開発で、AR・MR分野、AI、UNITYなどの開発を得意としております。2019年5月から2020年1月まで前半はONETECHでメンターが研修をし、後半からは実際のプロジェクトに入ってもらいOJTを行いました。並行して日本語教育やGROWUPの日本ビジネスマナー講座も研修として参加してもらいました。ベトナムのIT専攻している学生は3年から企業に入りインターンシップをするケースが多いです。新卒の場合、卒業が10月ですので、在留資格取得ができるのは、早くて翌年の2月か3月となります。

 

ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア人材採用面接会を11月に開催

4月からほぼ毎月ベトナム人ITエンジニア採用面接会を開催しておりましたが、11月30日(土)、12月7日(土)には株式会社オー・エー・エス様(東京)、株式会社株式会社 アイビーシステム 様(新潟)、株式会社テクノコア様(東京)にホーチミンにお越しいただきホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア採用面接会を開催いたしました。ホーチミンの新卒者、即戦力の人材30名(ホーチミン自然科学大学、UIT大学、ホーチミン工科大学、FPT大学、ホーチミン農林大学、カントー大学)(Web Backend、Web Frontend、APP、Java、C#、ReactNative、ASP.NET,  AngularJS、Object-C、PHP、Python、Sprint、Unity、NodeJs)(日本語能力はN1からN4)の応募者がそれぞれ面接して6名ほどの内定を獲得しました。

ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア人材採用面接会で6人内定
ホーチミントップ大学ベトナム人ITエンジニア人材採用面接会で6人内定

またこの時期には日本に在住の留学生の就職活動も活発で10名ほど日本からの応募者もおりました。

 

非常にコミュニケーション能力の高いITコミュニケーター

弊社は採用面接会で、ITコミュニケーターの採用もお勧めしております。彼らはほとんど日本語学科専攻をしており、理系の学生と比べると非常にスピーキングと理解能力が高い傾向にあります。彼らはもちろん日本語検定N1、N2を保有しています。また日本への国費留学の経験者も多いです。余談になりますが国費留学の学生は自費留学の学生より選考の基準が厳しいので非常に優秀です。現状いわゆるブリッジSEと言われるIT専攻でかつ現場経験がありN2以上の方はほぼいないか非常に条件が高くて採用するのが困難です。

グループ会社のベトナムオフショア開発のONETECHでも、もちろんブリッジSEもおりますが、コミュニケーション能力の高いITコミュニケーターを積極的に登用しています。多くのITコミュニケーターが活躍しています。

GROWUPはベトナム人ITエンジニアチームづくりの中でITコミュニケーターをコア人材とし、ITプロジェクトのブリッジやコミュニケーションだけではなく、ほかのベトナム人ITエンジニアと日本人社員との架け橋となるような活躍を期待しております。

のちほどご紹介する日本ビジネスマナー教育では、ホーチミン人文社会大学、貿易大学、HUFLIT大学で日本ビジネスマナー講座を開催しております。日本語学科を専攻している生徒の中にはITコミュニケーターを目指しているN1、N2のかたも多くいます。

 

日本入国後「ベトナム人助け合い会」

昨年から始めたベトナム人ITエンジニア現地面接会(ベトナム人ITエンジニアジョブフェア )ですが、既に何人かは日本に入国しています。またベトナムオフショア開発のONETECHでもベトナム人ITエンジニアを日本に招聘しています。初めて日本に来るベトナム人のかたは様々な不安を抱いています。GROWUPでは、定期的に「ベトナム人助け合い会」を主催、スポンサードしております。Facebookグループに参加してもらい、入国前から入国後まで問題があればそちらのグループで支援する活動をしています。

グループ会社で「Banh mi ba ba」(バインミーバーバー )というお店を東京の下北沢で展開しています。故郷のサイゴンのバインミーの味を再現しています。こちらで「ベトナム人助け合い会」を定期的に開催します。

 

ベトナム人ITエンジニア採用プラットフォーム「GROWUPWORK.COM」

昨年リリースしたベトナム人ITエンジニア採用プラットフォーム「GROWUPWORK.COM」ベトナム人ITエンジニアを採用したい企業様とベトナム人ITエンジニアをマッチングするプラットフォームとなります。現在2000名ほどのベトナム人の登録があります。面接会やジョブフェアにお申し込みいただいた企業様には無料で企業ページを作成させていただき求人票の掲載が可能です。面接会ですとどうしてもタイミングによってはマッチングの機会が限られてしまいます。GROWUPWORK.COMを利用して通年採用をしていただいております。一度面接会を利用していただくと、GROWUPのベトナム人リクルーターがその企業様のことをよく理解し、しっかりと説明しますのでさらに採用活動が効率的に進みます。

 

今後のベトナム人ITエンジニア採用現地面接会

2020年もベトナム人ITエンジニア採用現地面接会を毎月開催します。
日程も相談可能ですのでお気軽にご連絡ください。

https://growupwork.com/client

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。