スマホアプリ開発

システム運用とシステム保守では何が違うのか?

システム運用とシステム保守は、一括りにされて紹介されることの多い業務です。 しかしこれらのワードは分けて使われることもあるように、具体的な役割や業務内容には微妙な違いがあります。 システム運用とシステム保守で、どのような違いがあるのかについて迫っていきましょう。

詳細を表示 »

スマホアプリ開発においてクロスプラットフォームが人気の理由

どんなスマホにも対応できるアプリを効率よく開発するため、クロスプラットフォームを開発環境に導入するケースも増えてきています。 クロスプラットフォームのアプリ開発が注目されるようになった背景や、そのメリットについてご紹介していきます。

詳細を表示 »

Androidアプリの開発が人気の理由とその方法とは

今世界で最も勢いのあるスマートフォンといえば、Androidスマホです。 iOSとは全く異なる環境のAndroidですが、愛用者は多く、Android向けのスマホアプリ開発需要も高まりを見せています。 Androidスマホアプリの開発は誰でもできるということでも人気ですが、具体的な方法についてご紹介していきます。

詳細を表示 »

iPhoneのスマホアプリ開発を未経験から始めるために必要なこと

私たちの生活にとってすっかりおなじみとなったiPhoneのアプリの数々ですが、最近増えているのが自分でアプリを開発してしまおうという人たちです。 実際、iPhoneのアプリ開発は参入障壁が低く、誰でも気軽に始められるエンジニアリング技術の1つです。 iPhoneのアプリ開発に必要な知識や環境について、ご紹介していきます。

詳細を表示 »

iPhone X以降に搭載されているトゥルーデプス(TrueDepth)カメラとは

iPhone X以降に搭載されたトゥルーデプスカメラをご存知でしょうか。 ARだけでなくエンタメや手の不自由な人の利用まで幅広く活用される可能性がある技術です。 トゥルーデプスカメラとは何か、また、トゥルーデプスカメラでできることを紹介します。

詳細を表示 »

ARアプリを作成しよう

AR/VRは「Unity」と呼ばれるゲームエンジンを使って、開発します。この記事ではUnity上で実際にARアプリを作成するための準備についてまとめました。今回は「Vuforia」というSDKを利用して、ARアプリを作成します。Vuforiaのアカウント作成からARアプリ開発に必要なDevelopmet Keyの作成方法、Target(マーカー)の登録方法をまとめています。ぜひ参考にしてください。

詳細を表示 »

AR/VR開発をUnityでやろう【後編】

最近AR/VRが話題になっているけど、どうやって作っているのか気になる方もいらっしゃると思います。AR/VRは「Unity」と呼ばれるゲームエンジンを使って、開発します。この記事では前編に引き続き「Unity」のサインイン方法、ライセンス認証方法、インストール方法について解説いたします。ぜひ参考にしてください。

詳細を表示 »

iPad Proに「LiDARスキャナ」が搭載。3D認識の向上でAR開発が加速。

Appleは現在、ポケモンGOなどのようなAR開発に力を入れています。ARアプリケーションではAR画像上の3Dモデルと周辺環境の距離情報が表現に大きく影響します。 距離情報を正確に測定できる「LiDARスキャナ」が新型iPad Proに搭載されました。LiDARスキャナの普及によりARアプリケーションの普及や性能の向上にどのような影響があるのでしょうか。

詳細を表示 »

AR/VR開発をUnityでやろう

最近AR/VRが話題になっているけど、どうやって作っているのか気になる方もいらっしゃると思います。AR/VRは「Unity」と呼ばれるゲームエンジンを使って、開発します。この記事ではAR/VR開発の「Unity」について解説いたします。ぜひ参考にしてください。

詳細を表示 »

Kotlinとは何か?Androidアプリ開発言語の特徴と比較

「簡単なプログラミング言語でアプリを開発したい」 「Kotlinの特徴やJavaとの違いが気になる」 Androidアプリを開発できるプログラミング言語としてKotlinがあります。昔からよくあるエラーを回避する機能があり、従来の開発言語よりも不具合を起こしにくいのがKotlinの特徴です。 本記事ではAndroidアプリ開発に興味がある人に向けて、Kotlinの特徴やJavaとの比較について解説します。

詳細を表示 »

TestFlightの使い方について:~iOS Beta Testing~

TestFlight Beta Testingはappleにより開発されたソフトで、iOS、 watchOS、 tvOSのアプリをストアに配布する前、テストにユーザーを招待するためのものです。この記事では、TestFlightの使い方についてご紹介していきます。 下記のステップで簡単に説明をしていきます。 Submit:開発者はどうやって開発したビルドをストアに配布するのか Invite: アプリを検証してもらうためにテストに招待する。 Install:招待機能経由でテスターはどうやってビルドをインストールできるのかについての説明。

詳細を表示 »
無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。