【Unity】機械学習に必要なコンピュータビジョンのデータセット使用の利点は

機械学習という言葉をご存じですか?機械学習は「AI」や「人工知能」「ディープラーニング」に深い関わりがあります。AIは最初から自ら学習するわけではありません。学習に使う大量の情報から解析し、学習するのです。
ここで重要なのは学習に必要な情報を事前に用意することです。学習に使うデータを準備するのが、従来では時間がかかり導入のネックになっていました。

2021年4月、マルチプラットフォーム向け統合開発環境【Unity】を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社は、AIトレーニングに向けた合成データセット【Unity Computer Vision Datasets】の提供を発表しました。

この記事では、【Unity Computer Vision Datasets】によって、どんな利点があるのかまとめました。ぜひ参考にしてください。

機械学習とは

機械学習とは、人間や動物が経験を通して自然に学習することをコンピュータにさせようとするデータ解析技術です。従来の決められた方程式やモデルで解析するのではなく、コンピュータがデータから直接的に情報を学習します。

機械学習とは

機械学習とは

機械学習でできる主な事例として、次の事例が挙げられます。 

・画像処理

顔認識、動き検出、オブジェクト検出

・予知保全

自動車の故障予知、製造業の機械メンテナンスの予知保全 

・自然言語処理

テキスト認識、音声認識アプリケーション、OCR

今までAIで機械学習をする上で、学習に必要なデータを用意することが大変な労力が必要とされました。主に時間コストの問題が機械学習をする上でのネックな問題です。

 

Unity コンピュータビジョン

Unity コンピュータビジョン

Unity コンピュータビジョン<画像引用:Unity>

 

機械学習を進める上でネックとなっていた学習データを解決する手段として、2021年4月ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社は、AIトレーニングに向けた合成データセット【Unity Computer Vision Datasets】の提供を発表しました。

Unityによる合成データセットの提供開始でAIトレーニングの時間と予算を大幅に削減が可能になりました。またカスタマイズ可能なコンピュータビジョンの提供により、プライバシーを損なうことなくデータへのアクセスを拡大することができます。

▼公式YouTube

 

Unity Computer Visionを使用する利点

【Unity Computer Vision Datasets】を使用する利点としてUnityの公式サイトから次の5つが挙げられています。

利点1 完全にラベル付け

合成画像には事前にラベル付けされ、アポイントニングされ、人為的ミスの可能性が減少します。

利点2 無制限のデータ多様性

エッジケースシナリオ、what-if状況、環境変動などをキャプチャするトレーニングデータを生成します。

利点3 最大80%のコスト削減

予算を破ることなく、膨大なデータセットを生成します。 

利点4 最大30倍の高速モデル開発

トレーニングの反復サイクルを短縮し、コンピュータ ビジョン モデルの展開を加速します。

利点5 最大30%の精度の高い検出

純粋に合成画像を使用してトレーニングしたり、実際の画像の小さなサンプルで増強したりすることで、モデルのパフォーマンスが大幅に向上します。

(一部抜粋:Unity Computer Vision)

 

価格

【Unity Computer Vision Datasets】の価格は、画像枚数ごとに支払う価格が異なります。使用を検討する場合、一度公式サイトからお問い合わせをする必要があります。

▼公式サイト Unity Computer Vision

https://unity.com/ja/products/computer-vision

 

まとめ

【Unity】機械学習に必要なコンピュータビジョンのデータセット使用の利点は

【Unity】機械学習に必要なコンピュータビジョンのデータセット使用の利点は

いかがでしたか?この記事では機械学習に必要な合成画像データ【Unity Computer Vision Datasets】について解説いたしました。

今後、機械学習が当たり前に使用される時代が来ます、そのときまでに機械学習に必要な学習データを準備しておく必要があります。

しかし学習データをただ用意すればいい訳ではありません。

「どんな学習データを用意すればいいのか?」

「3Dモデルの学習データを用意したいがどうしたらいいか分からない」

「データセットだけでなく、カスタマイズした独自の学習データを用意したい」

などお悩みがありましたら、ぜひONETECH ASIAにご相談ください。

ONETECHはベトナムオフショア開発でAR/MR/VRソフトウェアの開発に力を入れています。UNITY開発、AR、VR、XR開発、UNITY開発、3DCG制作でお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    お問い合わせ
    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
    入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。
    無料相談
    お問い合わせ

      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      お問い合わせ
      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
      入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。