SAPコンサルタントとは?仕事の内容と重要性

今、IT業界で最も注目されている職業の一つが、SAPコンサルタントです。SAPの導入には欠かせない役割を果たすと言われていますが、どのような職業なのでしょうか。今回はSAPコンサルタントの仕事や、なぜ彼らが重要なのかについて、ご紹介していきます。

SAPコンサルタントの仕事

SAPコンサルタントとは?仕事の内容と重要性

SAPコンサルタントとは?仕事の内容と重要性

SAPコンサルタントの仕事は、その名の通りSAP導入をサポートする事が主な内容です。

SAPの導入を支援

ITコンサルタントは、ITの力を使って企業の経営課題を解決するための知恵を貸したり、企業に変わってプロジェクトを進めていく役割を果たします。

中でもSAPのERPパッケージ導入に特化しているITコンサルのことを、SAPコンサルタントと呼びます。

また、SAP導入に向けた支援を提供するだけでなく、SAPを企業に合わせて効率よく稼働するためのカスタマイズも支援の対象に入ります。

SAP導入に向けて詳細なすり合わせを行うという意味では営業とは業務内容が異なりますし、エンジニアのように与えられた要件に合わせて開発する仕事でもありません。

SAPコンサルタントは、企業の経営課題に合わせた要件を組み立てていく、専門職と言うことができます。

世界的な人気を誇るSAP

SAPは企業の基幹システムとして機能の拡張を繰り返し

SAPは企業の基幹システムとして機能の拡張を繰り返し

ERPパッケージはSAP以外にも多くの企業がリリースしています。しかしそれでもSAPに特化したコンサルタントに注目が集まるのは、世界的なSAP人気があるためです。

SAPは比較的高額なERPパッケージですが、その分汎用性に優れており、世界トップクラスの業務フローを、パッケージを導入するだけで実現することができるようになります。

単なるDXの推進やシステムの改修以上に、コストパフォーマンスを期待できるのがSAPというわけです。

SAPコンサルタントはなぜ注目されているのか

SAPの重要性とその利便性は理解できても、そこでコンサルタントが必要になる理由がわからないという人もいます。

ここでは、SAPコンサルタントの重要性について、ご紹介していきます。

難易度の高いSAP導入

SAPの導入とは一言で言っても、実際は非常に多くの工程をこなす必要がある大きなプロジェクトです。

通常のソフトウェアをインストールするだけならものの数十分で行えるものですが、SAPの導入は企業に応じた必要機能の選定から行う必要があり、そのためにはコンサルタントと会社で事前に打ち合わせる必要があります。

また、導入にあたってもエンジニアとコンサルタントで要件をしっかりと確認し合いながら進めていかなければならないため、多くの時間を要するのです。

SAPコンサルタントの不足

公式にSAPコンサルとして活動するためには、資格を取得し、高度なERPパッケージについての知識を獲得する必要があります。

公式にSAPコンサルとして活動するためには、資格を取得し、高度なERPパッケージについての知識を獲得する必要があります。

このような専門性を必要とする職業でありながら、SAPコンサルタントは不足しており、既存のコンサルタントだけでは回り切らなくなってきているとも言われています。

これは、日本国内において2025年にシステムのサポート終了が一斉に行われるという、「2025年の崖」問題が近づいているためです。

2025年までに社内のシステムを改修してしまおうという動きが各社一斉に始まっているため、SAPコンサルタントの慢性的な不足が続いています。

そして、SAPコンサルタントは誰もがなれる職業というわけではありません。公式にSAPコンサルとして活動するためには、資格を取得し、高度なERPパッケージについての知識を獲得する必要があります。

SAPコンサルタントは、その敷居の高さから十分な数を確保できていないという背景も考えられるでしょう。

SAPコンサルタントになるには

最後に、SAPコンサルタントになるために必要な手続きについて、ご紹介しておきます。

SAP公式の認定資格が必要

SAP公認の正式なSAPコンサルタントとなるためには、SAPが主宰を務める資格認定試験に合格しなければなりません。

こちらはSAPが定期的に実施している試験で、受験料を払えば誰でも受けることができるものです。

しかし、受験の内容については専門性が高く、市販の教材ではなくSAPが提供しているトレーニングを受講するか、コンサル会社などでの実務や教習を受けることで身につけられます。

受験費用も5~6万円、公式トレーニングの受講料は50万円以上にのぼるため、気軽に受けることができないのも注意しておく必要があります。

実務経験からコンサルタントとしてのノウハウを学ぶ

SAPコンサルタントの資格は受験次第で獲得できますが、優秀なコンサルとして活躍するためには、基幹システムの導入支援など、ITコンサルとしての実務能力も試されます。

こればかりは受験ではどうすることもできないため、フリーのコンサルタントとして活動する前には、何らかのコンサル会社で実務経験を積む必要があるでしょう。

おわりに

SAPコンサルタントは、企業の経営課題解決には欠かせない人材となっており、その需要はますます高まっています。

SAPコンサルの資格取得にも大きな負担を要しますが、一度身を立てることができるようになれば、自身のキャリアにも良い影響を与えてくれるでしょう。

    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    お問い合わせ
    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
    入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。
    無料相談
    お問い合わせ

      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      お問い合わせ
      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
      入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。