車社会におけるARカーナビPhiarの可能性とは?

車社会におけるARカーナビPhiarの可能性とは?近年車の運転をサポートするサービスが増えています。今回紹介する「Phiar」は、ARの技術を活用したカーナビゲーションシステムです。

ARカーナビゲーションシステムによって、私たちの生活にどんな変化をもたらすのか、またAR技術がどのように活用されるのかご紹介いたします。 

車社会におけるARカーナビPhiarの可能性とは?

車社会におけるARカーナビPhiarの可能性とは? –  画像引用:Phiar社

 

ARカーナビPhiarとは?

▼ARカーナビ「Phiar」

2017年に設立されたPhiar Technologiesは、ARテクノロジー・機械学習コンピュータビジョンを活用したARカーナビゲーションシステムを開発する企業です。

Phiar Technologiesが開発中のARカーナビ「Phiar」は、天候に関係なく、目的地への進路や方向転換する場所を、スマートフォン上にARの矢印で表示・案内をするARカーナビゲーションシステムです。

 

ARカーナビPhiarの技術概要

リアルタイムでの道路理解ができるAI技術

アメリカのスタートアップPhiar Technologiesの画期的なディープラーニングとコンピュータビジョン技術によって高速かつ正確なセマンティックセグメンテーションを行うことで、Phiar Technologiesの道路理解AIは、すべてのリアルタイムで、現在使用している携帯電話上においてピクセルレベルで異なるセマンティックカテゴリを区別することができます。

 

スマートフォンデバイスの計算

AIと認知科学の研究による超軽量ディープニューラルネットワークは、クラウドや周辺処理なしで完全にオンデバイスで動作する単一のスマートフォンカメラを介してオブジェクトとコンテキスト情報を分析します。

(引用:Phiar Technologies)

 

今までクラウドサービスを介したカーナビ技術が多く登場していましたが、Phiar社のARカーナビゲーションシステムではクラウドを介さずにスマートフォンで直接機能するテクノロジーで作り出されました。

 

ARカーナビにおける運転中の危険

ARカーナビにおける運転中の危険

ARカーナビにおける運転中の危険 – 画像引用:Pixabay

運転中の危険行為として「わき見運転」があります。スマートフォンのながら運転とは違うのではと思う方もいるでしょう。しかし運転しながらのカーナビ操作も非常に危険です。

カーナビ注視中に「危ない」と感じる運転者はアンケート調査で3割ほど居たそうです。

ARカーナビも数秒とはいえ道路から目を離してしまうため、一定の危険が存在します。ARカーナビにおける運転中の危険に対して、今後研究が進められていくでしょう。

 

ARカーナビPhiarの今後

ARカーナビPhiarの今後の可能性として、次の機能を紹介しております。

1つは、音声コマンド機能を導入する方法です。

上記で紹介したながら運転は、カーナビの操作をしながら運転する点にあります。音声コマンド機能が導入されれば声だけでカーナビを操作することが可能になり、ながら運転の危険が減るでしょう。

 

2つめは、フロントガラスをスクリーン代わりにするという大胆な考えで、進路・走行速度・方角等の基本情報をフロントガラスに表示する方法です。

Phiar開発における中期的な目標は、ユーザーのカメラを通じて集めたデータを有効活用していく考えのようです。

収集した交通情報を元に、輸送関連企業へ情報を販売、または収集データをもとに3Dマップを作ることも検討しているそうです。

(参考:TECHBLITZ

 

まとめ

いかがでしたか?この記事ではARを活用したカーナビ「Phiar」をご紹介いたしました。

今まで参入し開発するのが難しかったARナビゲーションシステム。2020年2月時点でβテストを行っているARカーナビPhiarは、今後どのような発展をしていくのでしょうか。またこの記事でも紹介したように、ARと機械学習など複数の技術を掛け合わせたシステムやサービスも登場してきました。

今後AR技術は重要な技術になっていくでしょう。この記事を参考にぜひARカーナビ「Phiar」を知り、ARの技術に関心を持っていただけると幸いです。

自動車の運転は非常に多くの処理を必要とするため、いくら人工知能といえどもその実現には時間がかかります。

今後AR技術は重要な技術になっていくでしょう。

ONETECHでは、ベトナムオフショア開発でAR/VR関連の開発実績がございます。AR、VR、XR開発、UNITY開発、3DCG制作でお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

https://onetech.jp

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。