AR/VR開発をUnityでやろう【後編】

ONETECHはベトナムでAR/VR/MR開発に力を入れていますまたベトナムでもUnityエンジニアの育成を取り組んでいます。

最近AR/VRが話題になっているけど、どうやって作っているのか気になる方もいらっしゃると思います。AR/VRは「Unity」と呼ばれるゲームエンジンを使って、開発します。この記事では前編に引き続き「Unity」のサインイン方法、ライセンス認証方法、インストール方法について解説いたします。ぜひ参考にしてください。

AR/VR開発をUnityでやろう【後編】

AR/VR開発Unityでやろう【後編】- 画像出典:Pixabay

 

▼【前編】AR/VR開発をUnityでやろう

 

Unity Hubのサインイン方法

Unity Hubにサインインするには、Unity IDが必要です。ここではUnity IDの作り方とサインイン方法を解説します。

 

手順1

Unity Hubを開き、歯車アイコンの横にある右上の人型アイコンをクリックします。

Unity Hubのサインイン方法-1

Unity Hubを開き、歯車アイコンの横にある右上の人型アイコンをクリックします。

 

 

手順2

クリックするとドロップダウンの一番下に「サインイン」があるのでクリックします。

Unity Hubのサインイン方法-2

Unity Hubのサインイン方法-2

  

手順3

Unity IDの入力が求められます。(今回は初めてUnity IDを作成する前提で進めます。)青字の「IDを作成」をクリックしましょう。

Unity Hubのサインイン方法-3

Unity Hubのサインイン方法-3

 

手順4

ユーザー情報を登録していきます。

  • ・メールアドレス
  • ・パスワード
  • ・ユーザーネーム
  • ・フルネーム

の4点を入力します。

その後、Unityの利用規約とプライバシーポリシーのチェックを入れます。またプロモーションの広告を受け取るチェックを入れます。

全て入力したら、一番下の青いボタン「Unity ID アカウントを作成」をクリックします。

Unity Hubのサインイン方法-4

Unity Hubのサインイン方法-4

 

手順5

登録したメールに確認メールが送られた通知が表示されます。

7の続行はこの場で押さずに、メールを確認しましょう。

Unity Hubのサインイン方法-5

Unity Hubのサインイン方法-5

  

手順6

メールボックスから該当のメールを探し、「Link to confirm email」をクリックします。

Unity Hubのサインイン方法-6

Unity Hubのサインイン方法-6

 

手順7

「I’m not a robot」にチェックを入れ、続行を押します。

Unity Hubのサインイン方法-7

Unity Hubのサインイン方法-7

  

手順8

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力します。入力したら、「サインイン」をクリックします。

Unity Hubのサインイン方法-8

Unity Hubのサインイン方法-8

  

Unity Hubのライセンス認証方法

Unityを利用するには、ライセンスが必要です。ここでは、ライセンス認証の方法をまとめました。

 

手順1

Unity Hubに入るとおそらく「ライセンス認証」がまだされていません。ライセンス認証をしましょう。

「ライセンスを管理」をクリックします。

Unity Hubのライセンス認証方法-1

Unity Hubのライセンス認証方法-1

 

手順2

画面右上の「新規ライセンスの認証」をクリックします。

Unity Hubのライセンス認証方法-2

Unity Hubのライセンス認証方法-2

  

手順3

オプションを聞かれるので、個人で使用する場合は「Unity Personal」を選択します。

Unity Hubのライセンス認証方法3

Unity Hubのライセンス認証方法3

  

手順4

新たな選択肢が表示されます。当てはまる使用用途を選択し、実行を押しましょう。

Unity Hubのライセンス認証方法-4

Unity Hubのライセンス認証方法-4

手順5

ライセンスが認証されると、以下の画面に遷移します。

Unity Hubのライセンス認証方法-5

Unity Hubのライセンス認証方法-5

  

Unity インストール方法

 

Unity Hub内でUnityをインストールすることができます。ここでは、Unityをインストールするまでの流れをまとめました。

 

手順1

Unityをインストールするには、プロジェクト画面の左側にある一覧から「インストール」を選択します。

Unity インストール方法-1

Unity インストール方法-1

 

手順2

右上の「インストール」ボタンをクリックします。

Unity インストール方法-2

Unity インストール方法-2

 

手順3

インストールしたいUnityのバージョンを選択し、「次へ」をクリックします。

Unity インストール方法-3

Unity インストール方法-3

 

手順4

追加したいモジュールやドキュメント、サポートにチェックを入れます。チェックを入れ終わったら、「次へ」をクリックします。

Unity インストール方法-4

Unity インストール方法-4

 

手順5

エンドユーザーライセンス契約に同意します。同意する場合は、チェックボタンをいれましょう。その後、「実行」ボタンを押します。

Unity インストール方法-5

Unity インストール方法-5

 

手順6

Unityのインストールが始まります。

Unity インストール方法-6

Unity インストール方法-6

 

手順7

インストールが終了すると、青いバーが消えます。

Unity インストール方法-7

Unity インストール方法-7

Unity アンインストール方法

インストールしたUnityのバージョンを間違えたという場合、アンインストールする必要があります。ここでは、アンインストールの方法をまとめました。

 

手順1

Unityをアンインストールする場合、該当Unityの右上の三点リーダーをクリックします。

Unity アンインストール方法-1

Unity アンインストール方法-1

手順2

ドロップダウンの一番下の「アンインストール」を選択しましょう。

Unity アンインストール方法-2

Unity アンインストール方法-2

 

まとめ

いかがでしたか。ここまで「Unity」のサインインやライセンス認証方法、Unityのインストール方法について画像付きで紹介いたしました。

Unityの利用はオプションがPersonalの場合、無料で使用することができます。AR/VR開発に関心がある人は、パソコンのスペックや容量を確認し、Unityをインストールするといいでしょう。

すでにONETECH では、AR/VR関連の開発実績がございます。AR、VR、XR開発Unity開発3DCG制作でお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

ONETECHはベトナムオフショア開発AR/MR/VRソフトウェアの開発に力を入れています。AR/MR/VRソフトウェアの開発のご相談はぜひOne Technology Japanへお気軽にお問い合わせください。

https://onetech.jp

 

お問い合わせ

返信を残す

お問い合わせ