AWS Elastic Beanstalkとは?特徴と導入メリットについて解説

アプリケーション開発者の生産性を飛躍的に向上させるサービス、AWS Elastic Beanstalk。アプリケーションのデプロイに付随するインフラストラクチャやリソースの設定を、自動的に処理するのが、AWS Elastic Beanstalkのサービス内容です。今回はAWS Elastic Beanstalkの概要と導入するメリットについて見ていきます。

AWS Elastic Beanstalkとは

AWS Elastic Beanstalkとは

AWS Elastic Beanstalkの概要

AWS Elastic BeanstalkはAWSが提供するサービスのひとつ。AWS Elastic Beanstalkはアプリケーションを導入する際の煩雑な手間を代替し、開発者の利便性を向上します。

通常、アプリケーションをデプロイするためには、コードのアップロード以外にも、容量のプロビジョニングや負荷分散、アプリケーションのヘルスモニタリングなどが必要になってきます。

こうしたアプリケーションのデプロイに付随するインフラストラクチャやリソースの設定を、自動的に処理するのが、AWS Elastic Beanstalkのサービス内容です。

Website: https://aws.amazon.com/jp/elasticbeanstalk/

AWS Elastic Beanstalk の紹介

AWS Elastic Beanstalkの特徴

そうした開発者の利便性を高めるAWS Elastic Beanstalkについて、具体的な特徴を見ていきましょう。

多様な開発言語をサポート

AWS Elastic Beanstalkが対応しているデプロイは、Java、Ruby、Python、PHPなど馴染みのあるものを始めとして非常に多様です。こうした中からまずアプリケーションのプラットフォームを選択することが出来るため、基本的なサポート体制が盤石であることがわかります。

サーバーもNginxApacheなどオーソドックスなものがサポートされており、利便性が高いです。

アプリケーションデプロイにおける選択肢の多様さ

プラットフォームに加えてデプロイにおいても様々なツールを使用してのコードデプロイが可能です。AWSをwebブラウザから利用するAWSマネジメントコンソールや、EclipseからAWSを利用するプラグインEclipseを通じての利用が可能です。

またローリングや追加バッチなど複数ある中からポリシーの選択もできます。

 

アプリケーションのモニタリング機能

AWS Elastic Beanstalkにはアプリケーションのヘルスチェックを常時行機能が付与されています。これにより、ユーザーヘはアプリケーションの健康状態が詳らかに開示されつつ、健全に保たれるよう維持され続けています。
これらの状態をユーザーが設定し、カスタマイズした環境をつくっていくことも可能です。

また、そのほかのAWSアプリケーションにも見られるようにAmazon CloudWatch、AWS X-Rayなどと連携しているため、モニタリング結果を監視し、設定した閾値を超えた場合にメールやslackなどに通知が来るよう設定することができます。

プラットフォームの管理・更新設定が可能

AWS Elastic Beanstalkは「管理されたプラットフォームの更新」という機能によって、アプリケーションを最新状態に保つことが可能です。
更新は自動的に行われ、安全なためユーザビリティに影響が出ることはありません。

AWS Elastic Beanstalkのメリット

1. スピーディなアプリケーションデプロイを実現

AWS Elastic Beanstalkは統合開発環境を使用して、コードをアップロードするだけで自動的にアプリケーションのデプロイができるようになります。リソースやインフラストラクチャの設定といった煩雑な処理が必要ないため、アプリケーションも数分以内に使用できるようになり、実装までの処理がスピーディに進行します。

この特性から、AWS Elastic Beanstalkはアプリケーションをデプロイするための、最も速くて簡単な方法と言えるでしょう。

2. 開発者の生産性向上に寄与

AWS Elastic Beanstalkを導入すれば、不可分散やモニタリングなどを開発者に代替して処理します。そのためユーザーが行う作業はアプリケーションのコードをアップロードするだけになります。
つまりAWS Elastic Beanstalkがあれば、上記したようなインフラストラクチャの設計についての専門知識までわざわざ習得する必要がなくなります。
また、プラットフォームは常に最新に更新された状態に保たれています。

これまでアプリケーションのデプロイに付随して開発者が行わなければならなかった煩雑な業務をAWS Elastic Beanstalkが請け負ってくれるようになるため、開発者はコード開発に集中することができ、生産性向上つながるでしょう。

3. Auto Scaling 設定でアプリケーションをコントロール

AWS Elastic Beanstalk内ではAuto Scalingの設定が使用可能です。
Auto Scalingとは、安定した予測可能なパフォーマンスを低コストで維持するためにアプリケーションをモニタリングし容量を自動調整する機能です。
この設定を使用することで、コストを最小限に抑えながらトラフィックの処理などに向かえるようになるため、過不足のない運用が実現します。

4完全なリソース制御

AWS Elastic BeanstalkAWSリソースを自由に選択し、制御することができます。そのため使用感を確かめながらインフラストラクチャの構成要素を利用者で選択し、管理することができます。そのため、目的やニーズに合わせて、開発したアプリケーションに最も適したリソースを試しながら決定することが出来るのです。

おわりに

今回はAWS Elastic Beanstalkについて見てきました。
AWS Elastic Beanstalkとは、アプリケーションデプロイにおいてこれまで開発者が担わざるを得なかったインフラストラクチャの整備を代替するサービスです。
これにより、開発者の学習コストもかからなくなり、スピーディなアプリケーションデプロイが実現します。

その他にも、AWS Elastic Beanstalkは様々なプラットフォームを選択可能で、またデプロイの場面においても、複数のポリシーから選択可能など、自由度が担保されています。
またモニタリング機能やコンプライアンスに適合していることからコストパフォーマンス、セキュリティ管理面でも優れており、カスタマイズにも対応しているなど利便性が高いツールです。

アプリケーションデプロイをよりスピーディに行いたい方はぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    お問い合わせ
    ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
    ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
    ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
    ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
    ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
    ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

    下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
    入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。

      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      お問い合わせ
      ・見積もりの相談(システム開発の費用を概算で知りたい方?)
      ・企画段階からの相談(こんなアプリの開発できますか?)
      ・オフショア開発に不安のある方(オフショア開発って何ですか?)
      ・ベトナムやONETECHに興味のある方(ベトナムでビジネスしたいのですが)
      ・エンジニア人材不足にお悩みの方(エンジニアを採用したいのですが?)
      ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

      下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

      「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「この内容を送信する」ボタンを押して下さい。 入力していただいた内容の送信が完了しても、送信中の状態が続く場合がございます。
      入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。
      無料相談
      お問い合わせ