ARグラス「Nreal Light」とは?2020年第1期「Nreal Light」最新情報まとめ

Nreal Light」と呼ばれるARグラスをご存知でしょうか?テクノロジーの発展によって、AR、VRが私たちにとって身近なものに近づいています。今回はARグラス「Nreal Light」のおさらいと「Nreal Light」に関する最新情報をまとめました。

2020年第1期「Nreal Light」最新情報まとめ

2020年第1期「Nreal Light」最新情報まとめ

ARグラス「Nreal Light」とは?

画像出典:Game Gadget

この章では「Nreal Light」のスペックや価格、利用するメリットについて解説いたします。

Nreal Light スペック一覧

  • 重量 : 88 g
  • 接続方法 : USB Type-C 対応
  • 光学方式 : 視野角 52度
  • 空間認識 : SLAM(自己位置推定)
    6DoF
    平面検出
    画像トラッキング
  • 対応スマートフォン : Android 8.0以上(Snapdragon 855に対応していること)
  • 公式HP : https://www.nreal.ai/
  • 価格 : 一般向け / 499ドル
  • 開発者向け / 1,199ドル

「Nreal Light」は中国のスタートアップ企業Nreal(本社: 北京、CEO: Chi Xu、以下 Nreal)が開発したARグラスです。対応したスマホに接続して利用できるデバイスであり、グラス型のデバイスが軽量で、安価であることが特徴です。

「Nreal Light」でどんなことができるかは次の動画を参考にしてください。

動画出典 : Nreal/YouTube

いかがですか、ARを用いたゲームやバーチャルアニマルなど“新しい“を体験できます。「Nreal Light」の仕様など詳細を知りたい方は、過去記事を参考にしてください。

「Nreal Light」の設計・仕様などの詳細はこちらの記事からどうぞ

 

2020年に発表された「Nreal Light」の最新情報

この章では、2020年に発表された「Nreal Light」に関する最新情報をまとめました。

「NrealLight」にClay Airによるハンドトラッキング機能が追加

 

画像出典:Nreal

中国のARグラス開発企業 Nrealは、同社が開発する「Nreal Light」の一般発売が近づきソフトウェア機能を強化し続けています。

2020年3月6日にNrealは、Clay社の光学式ハンドトラッキング機能Clay AIRをARグラス端末に追加し、プラットフォームのモバイルキャリアサポートとアプリを拡張すると発表しました。

■ ハンドトラッキングとは?
トラッキングとは、ユーザーの動きを感知して追跡する機能のことです。現在は頭の動きを追跡するヘッドトラッキングや目の動きを追跡するアイトラッキングなどがあります。

今回Nrealに追加された技術は、ユーザーの手の動きを追跡する「ハンドトラッキング」です。ユーザーの手の動きをヘッドセット前面に搭載されたカメラが感知するため、手の動きだけでAR空間を操作できコントローラーが不要になるメリットがあります。

■ Clay AIRを搭載するメリット
・ハンドトラッキングが搭載されたグラス端末は、ARオブジェクトのピンチング、ポインティング、ズーム、グラブ、スワイプをサポートできるようになった点。
・トラッキング機能とレンタリング機能がスマホのバッテリー寿命にわずかな影響しか与えない点。
・スケルトンの代わりに完全な手、個々の指、または他のカスタムスキンを表示するオプションにより、ハンドレンダリングがスムーズになる点。

動画出典:YouTube

Nrealが開発している一般向けの「Nreal Light」は、2020年7月から9月に発売を予定されており、価格帯は499ドルと非常に安価です。開発者向けはすでに発売されており、1,199ドルで購入できます。

 

日本国内での「Nreal Light」ARアプリの開発状況

こちらの章では、日本国内における「Nreal Light」を活用したアプリの開発状況や取り組みについてまとめました。

KDDIとNrealが戦略的パートナーシップを締結

2019年5月31日KDDI株式会社はNrealと日本国内におけるXR技術を活用した企画開発および日本展開を推進する戦略的パートナーシップを締結しました。この章では、KDDIが「Nreal Light」を用いて提供しているサービスや参画した企業の活動を紹介いたします。

 

ARグラスで楽しむ春高バレー

ARグラスで楽しむ春高バレー

ARグラスで楽しむ春高バレー: Pixabay

2020年1月12日の春高バレー決勝でKDDIは「AR観戦」体験を提供しました。観客がARグラス「Nreal Light」を装着し試合を観戦するサービスです。※1

試合中に「Nreal Light」をかけると、試合のローテーション、出場選手の情報をARでリアルタイムに確認できるというシステムです。
※1 KDDIに招待された一部のお客様が体験しました

■「Nreal Light」によるAR観戦で体験できること
視線の動きによって、以下の情報がARグラス上に表示されます。
・出場選手の身長や最高到達点といった各選手のデータ
・得点経過、アタック決定数・決定率・ブロック数・サービスエース数

■リアルタイムのデータを「Nreal Light」に更新するまで
1 : 会場にいるスタッフがiPadでデータをリアルタイムに入力。
2 : 入力されたデータをサーバーにアップし、「Nreal Light」に情報を反映させる。

AR観戦の凄い点は、4G環境で20台を同時に稼働させてもタイムラグを感じることがあまりない点です。今後5G環境になったら、さらに多くの方にAR観戦を提供できるのではと期待されています。

新しいスポーツ観戦が今後増えるかもしれません。

 

Spatial

2020年2月17日にKDDI株式会社は米国に本社があるSpatial Systems Inc.とAR / VRの取り組みを加速させ、新たなテレワークやユーザーコミュニケーションの創出を目的とするパートナーシップを締結しました。

Spatialが有する「Nreal Light」を用いたAR会議システムを、日本市場でテストマーケティングを実施します。

 

まとめ

いかがでしたか。ここまで「Nreal Light」の最新情報や国内での展開について紹介しました。「Nreal Light」はつけ心地が軽くて装着感がいいARグラスで、価格や手軽に扱える点が魅力です。

今年の7月から9月に一般向け「Nreal Light」の発売が予定されています。今年は日本国内での5Gサービス開始年でもあり、5Gの普及にともなってARグラスは私達の生活に身近なものになるでしょう。なるべく安くメガネ型デバイスでARを楽しみたい人には、「Nreal Light」をお勧めます。

すでにONETECH ASIAでは、Nreal開発の実績もございます。Nreal開発やAR、VR、XR
アプリ開発、UNITY開発、3DCG制作でお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

ONETECHはベトナムオフショア開発でVR/AR/MRソフトウェアの開発、AI、Iotの開発に力を入れています。

ONETECHはベトナムオフショア開発VR/AR/MRソフトウェアの開発、AI、Iotの開発に力を入れています。

ONETECHはベトナムオフショア開発でAR/MR/VRソフトウェアの開発に力を入れています。AR/MR/VRソフトウェアの開発のご相談はぜひOne Technology Japanへお気軽にお問い合わせください。
https://onetech.jp

お問い合わせ

返信を残す

お問い合わせ