外国籍社員を保持する?企業が教える日本のビジネスマナーを紹介!

  • 「外国人社員にビジネスシーンを教える時は、何に気をつければいいのだろう」
  • 「外国人社員を定着させるには、どのようなビジネスマナーを教えればいいのだろう」
  • こんな風に悩んでいる企業の担当者の方もいるのではないでしょうか。

 

外国人社員を定着させるには、日本のビジネスマナーを教えることが大切です。

そうしないと、社内外におけるさまざまな対応や、コミュニケーションでお互いに困ることがあるかもしれません。

外国籍社員を保持する?企業が教える日本のビジネスマナーを紹介!

外国籍社員を保持する?企業が教える日本のビジネスマナーを紹介!

この記事では、外国人社員を抱える企業が外国人に教える日本のビジネスマナーを紹介します。

 

外国人社員に日本のビジネスマナーを教える重要性

そもそも、なぜビジネスマナーが重要なのかということについて、まずはお伝えします。

近年では、人材不足が深刻化しており、外国人社員を雇用する企業も増えてきました。

しかし、外国人社員を雇用してビジネスマナーを教えないでそのまま現場に出すと、思わぬところで失敗したり、恥をかいてしまう恐れがあります。

 

それはその外国人社員だけでなく、下手したら会社の信用問題にも関わってきたり、大きなトラブルに発展しかねません。

そのようなことを未然に防ぐためにも、外国人社員にきちんと日本のビジネスマナーを教える必要があるのです。

 

外国人社員に日本のビジネスマナーを教える上での注意点

外国人社員にビジネスマナーを教える上で注意すべきことは、日本人の価値観や考え方を押し付けないことです。

たとえ正しいことだとしても、伝え方を間違えると、外国人社員が言うことを聞いてくれなかったり、最悪の場合、定着させるためにやっているのに辞めてしまうかもしれません。

外国人社員にビジネスマナーを教える際には

外国人社員にビジネスマナーを教える際には、彼らの考え方を尊重した上で、日本と彼らの母国との文化や習慣の違いを丁寧に教えていくことが大切です。

 

外国人社員に教える日本のビジネスマナー3選

日本と外国は、言葉だけでなく、文化や慣習なども異なります。

外国人社員が日本人と仕事を円滑に進めていくためには、外国人社員が母国で慣れ親しんだ文化とは異なる日本のビジネスマナーを学んでもらう必要があります。

 

ここでは、外国人社員に教えるビジネスマナーを紹介します。

 

1.時間や締切を守ること

日本社会において、時間や締切を守ることは大切です。

外国人社員の教育で苦労するのが、恐らくこれだと思います。

というのも、外国人は日本とは違い、「時間を守る」という考え自体がないかもしれません。

日本社会において、時間や締切を守ることは大切です

日本社会において、時間や締切を守ることは大切です

日本のビジネスシーンでは、たとえ1分の遅刻でも相手への心象を悪くしかねないですし、場合によってはそれで取引がなくなることも十分あり得ます。

提出物の納期に関しても、同様です。

 

しかし、海外では電車やバスなどが当たり前のように遅れたり、待ち合わせに遅刻することが日常茶飯事です。

そのため、始業時間ギリギリになって職場に来て、仕事を始めることもあるかもしれませんが、彼らは悪気があってやっているわけではありません。

 

外国人社員に対して、彼らの国の文化や背景は尊重しつつも、日本文化における時間の考え方や、特にビジネスシーンでは大切だということを丁寧に教える必要があります。

 

2.挨拶の仕方に気をつける

日本社会においては、挨拶がきちんとできることも大切です。

もちろん外国人も挨拶しますが、そのやり方が日本人とは異なるのが特徴的。

日本社会においては、挨拶がきちんとできることも大切です。

日本社会においては、挨拶がきちんとできることも大切です。

例えば、日本のビジネスシーンの挨拶では、握手をすることはほぼないですが、外国人社員は日常的に握手やハグを交わしていることが多いです。

そのため、注意しないと取引先を困らせてしまうかもしれません。

社内でも出退勤時だけでなく、外出時や帰社時、外出先などで取引先の社員に会った際にも挨拶が求められます。

 

挨拶の仕方に関しても、悪気があって握手やハグをしてるわけではなく、むしろ親睦を深めるためにやっているので、教える際には丁寧に指導する必要があります。

特に、状況ごとにどのような挨拶をすべきなのかは、日本に来たばかり外国人社員ならなおさら分からないため、しっかり教育するようにしましょう。

 

3.服装や身だしなみの大切さ

日本のビジネスシーンでは、服装や身だしなみも大切だと考えられています。

これも日本のビジネスシーンでは大切になる文化や習慣の一つなので、外国人社員にも理解してもらう必要があります。

 

日本で働く会社員の一般的な服装は、会社ごとに細かい服装規定やルールなどはあり、多少の差はあれど、男性ならスーツ、女性ならオフィスカジュアルであることが多いです。

クールビズだからと言って、ジーパンとTシャツで出社することは、職種や会社にもよりますが、まだ多くはありませんん。

日本のビジネスシーンでは、服装や身だしなみも大切だと考えられています。

日本のビジネスシーンでは、服装や身だしなみも大切だと考えられています。

しかし、外国では全員が同じ服装をすることはありえません。

ただし、日本では会社員がスーツを来てないのは、「相手に敬意がない」とみなされてしまう恐れがあります。

そうならないためにも、入社時に外国人社員に服装や身だしなみについてきちんとレクチャーしましょう。

 

ONETECHグループはベトナムでビジネスマナーを展開

ONETECHグループのGROWUPJVは日本ビジネス能力認定協会(JBAA)のベトナム代理店としてベトナムでビジネスマナー教育を展開しています。日本ビジネス能力認定協会(JBAA)は、日本ビジネス能力認定試験やビジネスマナー講座を開催することで、外国人労働者に日本の文化や商習慣を理解していただくことを目的としています。

GROWUPはいままでホーチミン 市内の6つの大学にビジネスマナー講座を導入しました。また一部の実習生の送り出し機関にも採用されています。

GROWUPはJBAAに検定に合格した人材を積極的に日本企業へ紹介しております。

 

まとめ

外国人社員を定着させるには、少々面倒かもしれませんがきちんとビジネスマナーについて教えることがとても大切です。

場合によっては、外部の研修を受けてもらうのもいいでしょう。

日本と外国における文化や習慣の違いなどをただ教えるだけでなく、彼らの考え方も尊重しつつ、理由や背景も踏まえて教えるように意識しましょう。

 

ONETECHグループでは、主に3つのソリューションを提供しています。

アプリ開発、システム開発のベトナムオフショア開発-ONETECH

 

ベトナムオフショア開発

ONETECHでは、短期的なシステム開発のリソース不足の解決のためベトナムオフショア 受託開発、ラボ開発を提供しています。

 

ベトナムでの拠点づくり

GROWUP JVでは、中長期的な人材戦略パートナーとしてのベトナムでの拠点づくり。駐在員事務所の設立、支社の設立、ONETECHラボ開発での御社社員の開発管理、会社運営のためのバックオフィス支援を提供しています。日本語教育、ビジネスマナー教育、I T教育などの支援も行っています。

GROWUPはJBAAに検定に合格した人材を積極的に日本企業へ紹介しております。

GROWUPはJBAAに検定に合格した人材を積極的に日本企業へ紹介しております。

 

GROWUPWORK|ベトナム現地採用面接会に参加される企業様は登録無料です。!

日本でのベトナム人チームの構築支援

ベトナム人募集サイト「GrowUpWork」では、多くのベトナム人エンジニアと出会うことが可能です。ホーチミンでの面接会や、ジョブフェアでの大学との連携は非常に高い評価をいただいております。すでに「GrowUpWork」を通じて、優秀なベトナムI Tエンジニアの採用に成功している企業様、また日本で活躍しているベトナムI Tエンジニアも増えております。

GROWUP JVには、来たる人材不足に備えるためのソリューションがありますので是非お気軽にお問い合わせください。

Websitehttps://growupwork.com/client

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。