ベトナムで現地法人を設立する方法は?手続の概要や必要書類を解説

ベトナムへ事業進出するために現地法人の設立を検討している企業は多いのではないでしょうか。経済発展の続くベトナムは新たなビジネスチャンスとして注目を集めています。しかし、ベトナムで現地法人を設立するための手続は複雑で、手間も時間も必要です。今回は、そんなベトナム現地法人の種類や設立方法を解説します。

詳細を表示 »

デジタルツインが目指す仮想空間の新たな活用法とは

仮想空間に現実世界と瓜二つの空間を構築し、現実世界ではできないことを気軽に実現する技術の「デジタルツイン」構想は、今や現実のものとなりました。 SF映画に登場するようなデジタルツインの技術は、どのように私たちの生活に貢献してくれるのでしょうか。

詳細を表示 »

VRプラットフォーム、Oculus(オキュラス)ストアのアプリ配信は難しい?審査の今後

VR(バーチャルリアリティ)は今後さらなる成長を遂げると言われている映像技術ですが、気軽に最先端のVRを体験できる機会も増えてきています。 その一役を担っているのが、公式ストアにおける配信アプリの増加です。条件をクリアすれば誰でもコンテンツを配信できるというVRプラットフォームのOculusストアで、アプリ配信を行う方法について、ご紹介します。

詳細を表示 »

VR(バーチャルリアリティ)仮想オフィスの「VirBELA(ヴァーベラ)」に注目が集まる理由とは?

ビデオ会議ツールやテキストチャットツールが普及し、リモートワークの推進も進みつつありますが、これらにかわる新しいコミュニケーションツールも登場しています。 次世代のビジネスプラットフォームとして注目を集めているVirBELA(ヴァーベラ)は、VR(バーチャルリアリティ)上に仮想的にオフィス空間を再現し、より柔軟なオンライン環境を整備するのに役立つサービスです。 VirBELAの機能性や使い方について、ご紹介していきます。

詳細を表示 »

『オフショア開発で実現するデジタルツイン・VR・AR・MRの業務での活用セミナー』

オフショア開発で実現するデジタルツイン・VR・AR・MRの業務での活用セミナー ◆こんな方におすすめ ・長期開発の開発リソース調達に興味のある方 ・海外へのシステム開発外注を検討している企業の方 ・システム開発会社様、事業会社様 ・オフショア開発に不安のある方 ・デジタルツイン・AR・VR領域の実例を知りたい方 <目次> I. ONETECHのXR開発ヒストリー 受注から見るXR業界動向 2021以降業務活用するためのXR デジタルツインとは II. デジタルツイン・VR・AR・MRの業務活用事例 VRの業務活用事例と実績の紹介 ARの業務活用事例と実績の紹介 MRの業務活用事例と実績の紹介 III. オフショアでXR開発するには   I. ONETECHのXR開発ヒストリー 受注から見るXR業界動向 2015年から2020年までXRデバイおよびテクノロジーが進化してデジタル経済も増えてきます。 2021以降業務活用するためのXR…

詳細を表示 »

「Side Quest(サイドクエスト)」でOculus Quest(オキュラスクエスト)を何倍も楽しむ方法とは

Facebookが提供している最新VR機器、Oculus Quest(オキュラスクエスト)は、そのパフォーマンスの高さから大きな注目を集めている次世代ハードです。 世界中に配信されているVRアプリを楽しむ上では欠かせないサービスのSide Quest(サイドクエスト)ですが、今回はこれを使うメリットや注意点について、ご紹介していきます。

詳細を表示 »

PoC(概念実証)はなぜ重要?必要な理由とポイントについて解説。プロトタイプとの違いも

新しい企画を成功させるために行っておきたいのが、PoC(概念実証)です。実証実験とも呼ばれるこのプロセスは、なぜ行う必要があり、どんな効果が期待できるのでしょうか。 今回はPoCの重要性や、実施におけるポイント、プロトタイプとの違いについてご紹介します。

詳細を表示 »

SAP導入にかかる費用はどれくらい?計算のポイントとは

SAPの導入を検討する際、やはり気になるのがどれくらいの費用がかかるのか、という問題です。 ERPパッケージは製品によって価格も異なるため、初めての導入となると、予算に目処を立てるのも難しくなります。 今回はSAP導入にかかる費用を計算するためのポイントや、コストを抑えてSAPを導入するための方法について、ご紹介します。

詳細を表示 »

決定木分析とは?特徴と活用方法をご紹介

人工知能や機械学習への注目とともに紹介されることが増えてきたのが、具体的な機械学習のプロセスについてです。 機械学習における学習プロセスには様々な方法が用いられてきましたが、中でもポピュラーな手法として採用されてきたのが、決定木分析です。 決定木分析は機械学習はもちろんのこと、その他の分野でも活躍している優れた分析手法で、一般的な知識として知っておいても損はありません。

詳細を表示 »

アンサンブル学習とは?その特徴と運用のポイント

機械学習のアプローチにはいくつかのバリエーションが存在しますが、アンサンブル学習はその精度を高める方法として注目を集めています。 単独の学習器では精度がなくとも、アンサンブル学習に応用することで、高い精度を獲得することも可能です。 アンサンブル学習の特徴や、その運用方法についてご紹介していきます。

詳細を表示 »

デジタルツインが目指す仮想空間の新たな活用法とは

仮想空間に現実世界と瓜二つの空間を構築し、現実世界ではできないことを気軽に実現する技術の「デジタルツイン」構想は、今や現実のものとなりました。 SF映画に登場するようなデジタルツインの技術は、どのように私たちの生活に貢献してくれるのでしょうか。

詳細を表示 »

外国人エンジニアは転職できる?手続きや注意点を解説

現代の日本では終身雇用という概念は失われつつあり、転職が当たり前の時代になりました。そんな時代だからこそ、日本で働く外国人も日本人と同様に転職できるのか気になりますよね。そこで今回は、外国人エンジニアが転職する際の手続きや注意点などを解説します。

詳細を表示 »

外国人雇用時にマイナンバーの確認は必要?マイナンバーの注意点は?

2018年からマイナンバーカード制度が始まり徐々に普及率が高まっています。日本人であれば付与されて当たり前というイメージのあるマイナンバーですが、外国人にも付与されているのでしょうか?付与されているとしたら、外国人を雇用するときはどのような手続きが必要なのでしょうか?今回は外国人雇用時のマイナンバーについて、手続きや注意点を解説します。

詳細を表示 »
無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。