Googleが提供する「Vision AI」とは?仕組みや実現できること

「クラウドによる画像認識を活用して業務を効率化させたい」

「GoogleのVision AIにより何を実現できるのか興味がある」

画像をクラウド上で分析して、APIなどで便利な機能を提供するシステムがVision AIです。アップロードした画像を自動処理するため、作業効率の改善に繋げられるのがメリット。

Googleが提供する「Vision AI」とは?

Googleが提供する「Vision AI」とは?

この記事ではVision AIの仕組みや実現できることを紹介します。

 

Vision AIとは

Google Cloud Platformで利用できるサービスの1つとしてVision AIがあります。クラウド上で画像を分析できて、分類や検出といった作業を自動化できるのがVision AIの特徴です。

例えばアメリカの大手電力会社であるAESは、ドローンで撮影した機器の様子をVision AIで分析。紹介映像 により発電機の損傷をコンピュータ上に表してくれることが分かります。

Vision AIには「AutoML Vision」と「Vision API」という2つのプロダクトがあり、用途に合わせてサービスを利用することが可能です。それぞれのプロダクトについて詳しく解説します。

 

簡単に使えるAutoML Vision

AutoML Visionはクラウド上で画像をスムーズに分析することを目的としたプロダクト。簡単な操作で画像をアップロードできて、分析結果を各種デバイスにエクスポートできます。

AutoML Vision

AutoML Vision

Web上で活用できるから操作するハードルが低く、プログラミングが分からない人でも扱いやすいのがメリット。ただ、使いやすさが重視されている分、利用できる機能は少なめです。

 

高度な機能を使えるVision API

Vision APIはオブジェクトの検出や分析に役立つエンジニア向けのサービスです。機械学習の知識がなくても、クラウド上の画像認識サービスを活用できます。

Google Cloud Platform - vision api

Google Cloud Platform – vision api

APIに送信した画像の分析結果は約1秒で戻り、役に立つデータをすぐに得られるのがメリット。AutoMLよりも利用できる機能は多いですが、Web上だけで利用することはできません。

 

 

お試しで利用する方法

「Vision AIで実際に画像分析してみたい」と思う人は多くいるでしょう。Google CloudのVision AIには「Try the API」という項目があり、そこに画像をアップロードすることで試用できます。

体験利用で出力されるデータ項目は次の通りです。

  • Faces:画像における顔部分の抽出
  • Objects:画像における物体の認識
  • Labels:画像に対する分類
  • Web:画像とWeb上で関連した要素の検索
  • Properties:画像のカラー割合とアスペクト比率
  • Safe Search:画像が不適切なコンテンツを含んでいるのか検出

実際にVision AIで開発するときは、先に公式サイトで画像認識を体験してみることがオススメです。

 

Vision AIで実現できること

アプリやソフトウェアの開発にVision AIを活用することで、次のような機能を実現できます。

  • 画像からオブジェクトの分類や位置を自動検出
  • 画像のテキストを認識して作業を自動化
  • 不適切なコンテンツを検出して排除
  • 画像から人物の顔や製品のロゴを識別
  • インターネット上の類似画像を検索

実際に株式会社サイバーエージェントがVision APIを導入して、画像のタグ付けを自動化した事例 があります。業務の効率化を実現させるためにVision AIを活用することがオススメです。

まとめ

Vision AIはGoogle Cloudで利用できる画像認識サービスです。2種類のプロダクトにより画像を自動で分析できて、業務時間の短縮や手間の削減を可能とするのがメリット。

 

「新しい技術で仕事をより効率化させたい」と考えている人にVision AIの活用を勧めます。

ONETECHでも、AI開発の実績もすでにいくつかございます。

 

AI Yolo + OpenCVをカスタマイズして開発実績

また日本の大手ゲーム会社、ホログラム技術の応用、自動車、建築などの3DCGモデリング、UV、テクスチャ、アニメーションをベトナムオフショアで制作。ONETECHのUNITYエンジニアと連携しゲームや、映像、3D映像 技術、3Dホログラム、AR/VRアプリなどワンストップで開発可能です。

お困りのことがありましたら。お気軽にご相談ください。

https://onetech.jp/contact

 

ONETECH   先端テクノロジー AI開発ページ

https://onetech.jp/service/expand/ai-iot

お問い合わせ

返信を残す

お問い合わせ