Snapdragon XR Platformとは?最新技術の特徴やデバイス

「VR・AR・MRに対応したSoCに興味がある」
「Snapdragon XR Platformとは何か知りたい」

スマホ向けの半導体を開発するクアルコムはSnapdragon XR Platformを展開しています。XR PlatformはARやVRに最適化されていて、よりハイクオリティな体験を実現できるのが特徴。

この記事ではSnapdragon XR Platformについて特徴や対応デバイスを紹介します。

Snapdragon XR Platformとは?最新技術の特徴やデバイス

Snapdragon XR Platformとは?最新技術の特徴やデバイス

Snapdragon XR Platformとは

一般的にVR・AR・MRには拡張現実という意味があり、英語で「eXtended Reality(XR)」と呼ばれています。Snapdragon XR Platformは拡張現実に最適化した基盤です。

2018年5月末にクアルコムがXR1 Platformを発表して、既に多数のデバイスに搭載されています。XR1 Platformにより4K/60fpsでの動画再生や3Dサウンド、トラッキング機能などを実装できるのがメリット。

また、基盤にはクアルコム独自のAIエンジンが搭載されていて、開発者にはサービスレイヤーやSDKなどが提供されます。

Snapdragon XR1 Innivation Platform

Snapdragon XR1 Innivation Platform

Snapdragon-XR1_Onetech_Asia

Snapdragon XR1 platform – Making XR a reality for everyone – Onetech Asia

XR2 Platformについて

2019年12月に開催された「Snapdragon Tech Summit 2019」では、新しい基盤としてSnapdragon XR2 Platformがクアルコムから発表されました。

XR2 Platformは5Gに対応した次世代プラットフォームです。XR1 Platformに比べてCPU/GPUの性能が2倍に強化されていて、AIエンジンのパフォーマンスは11倍まで向上。

Snapdragon-XR2

Snapdragon-XR2

低遅延・大容量通信に対応した5Gを利用できるため、より快適にゲームやコンテンツを楽しめます。また、7つのカメラを1つのSoCで制御でき、前方・後方だけでなく視線追跡まで実装することが可能です。

クアルコムはKDDIやNianticと提携して、デバイスやアプリケーションの開発を促進。例えばNianticのプラットフォームによりポケモンGoのようなARゲームの普及に期待できます。

XR2 Platformについて

XR2 Platformについて

 

Snapdragon XR Platformを搭載するデバイス

「どのようなデバイスにXR Platformが搭載されるのか気になる」と思う人は多くいるでしょう。既にXR対応デバイスの開発・販売は始まっていて、次のようなデバイスにXR Platformが搭載されています。

 

nreal light

中国のIT企業「nreal」が開発しているMRデバイスが「nreal light」です。スマートフォンやPCに接続して利用するデバイスであり、88gの軽量化により快適性を実現しているのが特徴。

XR PlatformであるSnapdragon 855を内蔵したスマホと接続して利用することが想定されています。デバイス単体の機能が少ない分、競合デバイスよりも価格が比較的安いのがメリットです。

中国のIT企業「nreal」が開発しているMRデバイスが「nreal light」です。

中国のIT企業「nreal」が開発しているMRデバイスが「nreal light」です。

 

Oculus Quest

ヘッドセットとコントローラーによりデバイス単体でVRを楽しめるのがOculus Questです。インサイトトラッキング機能が搭載されていて、ユーザーの動きをVRに反映できるのが特徴。

アップデートによりハンドトラッキング機能が追加されて、手や指を動かしてVRを楽しめるのがメリットです。PCと接続することでPC向けゲームを遊ぶこともできます。

ヘッドセットとコントローラーによりデバイス単体でVRを楽しめるのがOculus Questです。

ヘッドセットとコントローラーによりデバイス単体でVRを楽しめるのがOculus Questです。

Oculus Questの価格は64GB版で49,800円、128GB版で62,800円です。ヘッドセットにはコントローラーや電源アダプター、単三電池、メガネスペーサーが含まれています。

 

まとめ

ARやVR、MRを快適に楽しめるよう、クアルコムが開発している基盤がSnapdragon XR Platformです。「拡張現実を体験したい」と思ったときはXR Platformが搭載されたデバイスを検討してみましょう。

ベトナムオフショアでのAR、 MR、 VR、 XRソフトウェアの開発のご相談ぜひONETECHへお気軽にお問い合わせください。

https://onetech.jp/service/vr

お問い合わせ

返信を残す

お問い合わせ