AWSパートナーネットワークとは?登録するメリットや事例

AWSパートナーネットワークとは?登録するメリットや事例

「自社でAWSを活用するためにサポートを受けたい」
「AWSパートナーネットワークの仕組みが気になる」

AmazonではAWSを活用したい企業に向けてサポートプログラムを提供しています。AWSパートナーネットワークにより支援を受けることができ、より質の高いサービスを構築できるのがメリット。

ONETECH ASIAは、AWSパートナーでとなっています。

ONETECH ASIAは、AWSパートナーでとなっています。

この記事ではAWSパートナーネットワークの特徴や事例について紹介します。

 

AWSパートナーネットワーク(APN)とは

サーバーなどのITリソースをクラウド上で利用できるサービスとしてAWSがあります。2006年から始まったAWSは内容が複雑であり、プロのエンジニアでなければ使いこなすのは難しいです。

ユーザーにサービスを提供したい企業がより効果的にAWSを活用できるよう、支援するプログラムとしてAWSパートナーネットワーク(以下、APN)があります。

APNにはAWSを熟知した多数のパートナーが在籍していて、サービスの構築や販売等を支援。ビジネス雑誌「フォーチュン」に選ばれた多数の大企業もAPNによるサービスを活用しています。

AWSパートナーネットワークとは?

AWSパートナーネットワークとは?

APNに登録するメリット

AmazonではAPNポータルを提供していて、登録することでいくつかの特典を得られます。例えばパートナー向けのセミナーに無料で参加して、AWSの知識を深めることが可能です。

また、インターネット上で学べる無料の教材を受講することもできます。APNポータルの登録費用は0円であり、料金を支払うことなくAWSを勉強できるのがメリットです。

もし既にAWSを自社で活用していて、顧客事例などがあればパートナーへのアップグレード申請をできます。パートナーになることで自社の優位性をアピールできるのがポイント。

 

APNパートナーの種類

APNには「コンサルティングパートナー」と「テクノロジーパートナー」というパートナータイプがあります。パートナーのタイプにより支援できる内容や料金は異なるものです。

コンサルティングパートナーの場合、サービスの設計から管理まで一貫してサポート。システムインテグレーターやコンサルタント会社などのプロフェッショナルがクラウドへの移行を支援します。

AWSパートナーネットワーク(APN)とは

AWSパートナーネットワーク(APN)とは

テクノロジーパートナーは既にAWSと連携しているハードやソフトを提供するタイプです。ネットワークキャリアやソフトウェアベンダーなどがソリューションにより支援してくれます。

 

AWSパートナーネットワークの事例

AWSは10年以上続いているサービスであり、今では多数の企業がAPNによるサポートを受けています。これからAWSでサービスを構築したい法人がチェックすべき事例は次の2つです。

Change.orgのケース

社会変革を目的としてプラットフォームを提供する組織がChange.orgです。Change.orgでは新機能を短期間でリリースできるよう、柔軟性のあるAWSにシステムを移行することに決定しました。

システムの基盤をAWSに移行したことで、サイトの新機能をより短時間で開発できるよう改善。クラウドサービスだからエンジニアがメンテナンスする手間はなくなりました。

ワシントンポストのケース

アメリカの新聞社であるワシントンポストは効率的な記事の提供を実現するために、テクノロジーの導入に取り組んでいます。そしてチームの連携力を強化するためにプラットフォームをAWSに移行することを決定。

AWSの専門知識を豊富に持つコンサルティング企業「Stelligent」によりプラットフォームの移行だけでなく、さまざまなタスクの自動化を実現しました。

ONETECH ASIAは、AWSパートナーでとなっています。 AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルが在籍し AWSの提案、構築、運用まで多くの実績がございます。

ONETECH ASIAは、AWSパートナーでとなっています。AWSの提案、構築、運用まで多くの実績がございます。

まとめ

AWSパートナーネットワークはAWSを活用してサービス・ソリューションを提供したい企業向けのサポートプログラムです。登録することで無料の教材やセミナーを活用できます。

「自社サービスをAWSに移行したい」と思ったときはパートナーネットワークへの依頼を検討しましょう。

ONETECH ASIAは、AWSパートナーでとなっています。
AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルが在籍し
AWSの提案、構築、運用まで多くの実績がございます。

弊社では日本で10年以上の実績のあるBSEが在籍しています。すべて日本語でお客様の対応を進めます。
継続的に品質改善も取り組み、お客様満足のさらなる向上に努めています。
ONETECH ASIAはベトナムオフショア開発でAWS提案、構築、運用を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
https://onetech.jp

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

Tags:, ,

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。