AIやIoT分野で活用される「Python」と「R言語」とは?

AI・IoTに最適なプログラミング言語を知りたい」

「PythonやR言語の特徴や求人が気になる」

IT業界でトレンドのAI(機械学習)やIoTを実現するには、分野にあった言語を活用することが重要です。PythonやR言語には多数のライブラリがあり、効率的にシステム開発できるのがメリット。本記事ではAIやIoTの分野で活用されるPythonとR言語について解説します。

AIやIOT分野で活用される「PYTHON」と「R言語」とは-Onetech-Asia

AIやIOT分野で活用される「PYTHON」と「R言語」とは-Onetech-Asia

AI・IoTに活用されるプログラミング言語

最近ではAIを採用したシステムが増えていて、機械学習のニーズは高まっています。機械学習をシステムに導入するにはライブラリが必須であり、PythonやR言語には多数のライブラリがあるもの。

「2種類の言語における違いが分からない」と思った人はいるかもしれません。AI・IoTに活用されるプログラミング言語を詳しく知るために、PythonやR言語の特徴を見てみましょう。

Pythonとは

1991年にオランダの開発者が開発したプログラミング言語がPythonです。当時、イギリスで大ヒットしたコメディ「モンティ・パイソン」が名前の由来となっています。

Pythonはスクリプト言語だからプログラミングしやすく、多くのシステム開発に活用されているのが特徴。扱いやすさに優れていて2020年のプログラミング言語人気ランキングでは2位となっています。

1991年にオランダの開発者が開発したプログラミング言語がPythonです。

1991年にオランダの開発者が開発したプログラミング言語がPythonです。

PythonにはNumPyやPandasなど有名な機械学習ライブラリが多数あり、AIを活かしたアプリ開発に便利です。例えばPinterestやInstagramなどのSNSアプリはPythonで開発されています。

 

R言語とは

1995年にオークランド大学の開発者などが開発したプログラミング言語がR言語です。データ解析・統計を目的とした言語であり、機械学習の流行によりIT企業でも採用され始めています。

R言語ではライブラリをパッケージと呼び、今では多数の機械学習パッケージがインターネット上で公開中。例えばstringrというパッケージにより文字列を効率的に扱えます。

研究を想定した言語であるため、Pythonに比べてR言語は習得しにくいのがデメリットです。2020年のプログラミング言語人気ランキングではRubyやGO言語よりも低い順位となっています。

 

Python・R言語の求人について

「Python・R言語のニーズが本当にあるのか気になる」と思った人はいるでしょう。各プログラミング言語の求人数などを見ることで他企業のニーズを簡単にチェックできます。

求人数はあまり多くない

AIやIoTはアプリ開発に比べてニーズが弱く、開発者の求人数も少なめです。求人サイトであるindeedでプログラミング言語を検索すると、以下のように求人数が現れます。

● Java:48,676件

● Python:18,167件

● R言語:1,725件

システム開発によく使われているJavaに比べてPythonやR言語の求人数は半分以下となるもの。ただし、AIやIoTの普及により機械学習に強いPythonの求人数は増えることが見込まれています。

Python and Java Job in Japan 2020

年収帯は500万円から

他言語に比べて求人数は少ないですが、開発者が得られる収入は高くなる傾向です。求人検索エンジン「スタンバイ」によると、PythonとR言語の年収中央値は以下の通り。

● Python:575.1万円

● R言語:574.8万円

経験年数やスキルにより変動しますが、機械学習に強いプログラミング言語を学ぶことで500万円以上の年収を狙えることが分かります。

まとめ

流行りのAIやIoTを採用したシステムを開発するのに便利な言語がPythonとR言語です。「より付加価値の高いサービスを作りたい」と思ったときはPythonとR言語を検討しましょう。

日本のITエンジニア人材の不足  

2030年には約79万人のITエンジニア人材不足が予想される。これは市場の伸び率を2〜4%程度(アンケート結果に基づく将来見込み)とした高位シナリオの場合の数値です。経済産業省が平成28年に発表しました。

そしてさらに今後はさらに悪化するだろうと予測しています。

「我が国の人口減少に伴い、労働人口(特に若年人口)が減少することから、今後、IT人材の獲得は現在以上に難しくなると考えられる。こ のように、IT需要の拡大にもかかわらず、国内の人材供給力が低下することから、ITエンジニア人材不足は今後より一層深刻化する可能性が高い。」

出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果 (経済産業省)

日本のITエンジニア人材の不足は量より質(先端IT技術人材の不足)

特にIT人材の不足が深刻な分野としては、AIやビックデータ(2020年に4.8万人不足)、セキュリティ(2020年に19.3万人不足)が挙げられています。

まずは、将来的なIT関連市場の拡大を実現する上で、先端IT技術といわれる「ビッグデータ」、「IoT」、「人工知能」「ロボット」等か重要な鍵を握ると考えられる。

これらの先端IT技術は、今後、産業界を大きく変革する可能性があると指摘されており、今後の活用に向けた期待は非常に大きい。今後特に大幅な市場拡大が予想される「ビッグデータ」、「IoT」、「人工知能」を担う人材のほか「ロボット」に関する人材が不足されていると言われている。

続いて「 情報セキュリティ対策を担う人材は、これまでと同様に、今後も産業界全体において非常に重要な役割を担うことが強く期待されている。」というように今後も日本で2020年のオリンピック・パラリンピックや大阪万博などの国際イベントが続く中でサイバーテロの増加が懸念されているため企業のセキュリティ対策が急がれるという事情も背景にあるようです。

しかし実情としては、セキュリティ分野、AI・機械学習分野はともに高いスキルを必要とするため、企業側の要求を満たせる人材が少ないという意味で不足と言われています。逆にそれらの分野に精通した人材の市場価値は非常に高いと言えます。

出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果 (経済産業省)

ベトナムオフショア開発のONETECH

ONETECHはベトナムオフショア開発VR/AR/MRソフトウェアの開発、AI、Iotの開発に力を入れています。

VR分野は、Oculus、VIVEなどのVR向けHMD、スマホを利用したVRアプリ開発の実績が多数あります。

CADモデルからの3DCGモデルの変換などによるコンテンツ制作から、コンテンツは支給していただきUNITYへの移植などオールインワンでの対応も部分的なお手伝いも可能です。

AR、MR分野での開発も、スマホでのARアプリ開発、ARkit、ARcoreの開発も複数実績があります。Wikitude、Vuforia、OpenCVなどの画像認識系のフレームワークの実績も多数あります。またMicrosoft HoloLensでの開発は最近かなり増えまして業務支援向けのMRアプリの開発を多く承っています。今年にHoloLens2がベトナムに到着し開発もスタートさせました。

ONETECHはベトナムオフショア開発でVR/AR/MRソフトウェアの開発、AI、Iotの開発に力を入れています。

クライアント企業は、50社を超え上場企業やベンチャー企業様からの発注が増えてきております。

ONETECHではベトナムオフショア開発で、優秀なPMと日本語堪能なコミュニケーターがプロジェクトをリードし、頭脳明晰なITエンジニアがイノベーションのお手伝いをしていきます。

AR/VR/MRソフトウェアの開発、AI、Iotの開発のご相談はOne Technology Japanへお気軽にお問い合わせください。

https://onetech.jp

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

返信を残す

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。