Top / 開発実績 / Webシステム開発 / 投げ銭機能付きライブ動画配信プラットフォーム開発

投げ銭機能付きライブ動画配信プラットフォーム開発

投げ銭機能付きライブ動画配信プラットフォーム開発
Data
内容

WebRTCを活用しライブ配信プラットフォームの開発

WebRTCを活用し、PCやスマホでライブストリーミング(生中継)できる配信システムの開発。同時に1000名が利用しても、低遅延で配信できるようにAWSで効率的なサーバ設計をしました。遅延は0~5秒以内。投げ銭システムユーザー課金と花火などのデジタルコンテンツをライブ表示。

 

投げ銭機能付きライブ動画を依頼したクライアントの課題

動画配信を配信プラットフォームで行っていたが手数料が高いという課題がありました。

自社でライブ配信ができないかというご相談

 

システム特徴

WebRTCを利用して、PCブラウザから配信

最大7000人に同時配信を実現

低遅延の要求

マネタイズのための投げ銭でのデジタルコンテンツ表示

 

開発

開発期間:2017年11月~2018年6月(本番リリースまで)

規模:10人月

 

システム開発の要件定義からコーディング、結合テストを担当

ユーザービリティ課題のヒヤリング

最大7000人に同時配信を実現したい。

低遅延の要求。

マネタイズのための投げ銭でのデジタルコンテンツ表示したい。

 

コーデイング

サーバーサイド:WebRTC・NodeJS

管理画面:PHP

開発環境

サーバ環境はAWSにてロードバランシングを実装

課金システムとしてGMO選択

 

性能テスト

ライブ配信を疑似環境で段階的にシミュレーション

 

受入テスト

クライアントが担当

 

実績一覧

イベント企画制作の企業様のコーポレートサイト開発

製造業向け生産管理システムの追加開発を対応

外資製薬会社ホームページ制作対応 患者向けと医者向けのホームページは弱6000ページのシステム開発しました。その中に一部旧システムからマイグレーションも実施しました。 患者からアクセスと医者からアクセスはそれぞれルートに遷移して該当なページが表示されるようにしました。

音楽系アーティストのオフィシャルサイト/ファンクラブのプラットフォームシステムを開発

住宅販売会社様向けに顧客管理アプリを開発しておりましたが、その更新版を開発しました。 クライアント側はPC、スマホのブラウザで対応し、エンドユーザー側はiOS/Androidアプリで実装しました。クライアントの営業担当者とエンドユーザーがチャットでコミュニケーションができるというのが特徴のアプリです。