Top / 開発実績 / AR/VR/MR 開発 / ARコンテンツ視聴プラットフォームアプリ開発

ARコンテンツ視聴プラットフォームアプリ開発

ARコンテンツ視聴プラットフォームアプリ開発
Data
内容

AR(拡張現実)の技術を用いたARアプリを開発しました。
スマホカメラに3Dキャラクター(ARコンテンツ)を出現させ、ライブをさまざまな視点から見るなど、臨場感あふれる視聴体験ができます。
好きな3DCGキャラクターを回転や拡大・縮小して自由に360度視聴することが可能です。ARコンテンツは一緒に写真撮影をすることができます。
ホログラムデータ、3Dデータのダウンロード処理も含めて、
ARスマホアプリのフロントエンドをUNITYで開発をしました。
ARの用途はますます広がる傾向を見せています。今年は5G時代の到来に向けて加速していくAR(拡張現実)の技術、AR市場の期待がますます高まっています

実績一覧

ウィズコロナ時代のニューノーマル非接触型コミュニケーションとして期待されているVR会議システム、VRオフィスシステム。2020年7月のセミナーで披露しましたが、非常にお問い合わせが多く9月に再度バージョンアップを行いました。

外食チェーン店の接客トレーニング用にVRコンテンツとアプリ開発を行いました。

物流業向けにデジタル模型で投影、3Dホログラムで表現するHoloLens(ホロレンズ)アプリを開発。

iOSのFace Traking with ARkitの機能を使いスマホアプリのカメラで人の顔を認識します。 実際の顔に自動的に3Dアニメーションを被せてAR(オーグメンテッドリアリティ:拡張現実)表示させることができるアプリです。

YoloフレームワークとOpenCVを利用して、物体や文字を画像認識で読み取る。データによる情報表示、サーバー側にデータ格納。ホロレンズ(HoloLens)MR業務効率化支援アプリ。