Top / 開発実績 / AR/VR/MR 開発 / ARコンテンツ視聴プラットフォームアプリ開発

ARコンテンツ視聴プラットフォームアプリ開発

ARコンテンツ視聴プラットフォームアプリ開発
Data
内容

AR(拡張現実)の技術を用いたARアプリを開発しました。
スマホカメラに3Dキャラクター(ARコンテンツ)を出現させ、ライブをさまざまな視点から見るなど、臨場感あふれる視聴体験ができます。
好きな3DCGキャラクターを回転や拡大・縮小して自由に360度視聴することが可能です。ARコンテンツは一緒に写真撮影をすることができます。
ホログラムデータ、3Dデータのダウンロード処理も含めて、
ARスマホアプリのフロントエンドをUNITYで開発をしました。
ARの用途はますます広がる傾向を見せています。今年は5G時代の到来に向けて加速していくAR(拡張現実)の技術、AR市場の期待がますます高まっています

実績一覧

外食チェーン店の接客トレーニング用にVRコンテンツとアプリ開発を行いました。

AR(拡張現実)技術を使って、スマホのカメラに映し出された自分の部屋などの空間に、家具やインテリアの3D データを、実物大で配置することできるアプリを開発

サーバー側の環境構築とアプリから画像を取得、URL発行までのサーバー側のAPIを開発しました。

マイクロソフトのホロレンズ2とIoTデバイスでの連携で MR(ミックスドリアリティ:複合現実)での業務支援を行います。

VRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEを使用し、実際の現場で起こりうる事故を仮想空間内で体験 できる危険体験シミュレーター