Microsoft HoloLens 開発(ホロレンズ開発)Microsoft HoloLens 開発(ホロレンズ開発)

ONETECHの優秀な若いエンジニアは、積極的にARや MR ホロレンズアプリの研究開発に取り組んでいます。

AR、MR分野は昔仮想でのシミュレーションにとどまっていましたが、近い将来デバイスの進化とソフトウェアの進化が融合し、応用までの局面を迎えると期待されています。

特に弊社で制作しているHoloLens(ホロレンズ)アプリでは、OCRエンジンやディープラーニングとの組み合わせで 実際の業務工程を大幅に改善ができるものを目指しております。

ホロレンズやその他のデバイスと組み合わせた拡張現実や複合現実のホロレンズアプリケーション開発についてご相談がございましたお気軽にお問い合わせください。 私たちはこの分野で豊かな経験を持っている先駆者です。

 

Hololens実用例

ホロレンズ-開発-unity

デザイン、建築、3Dプレゼンテーションに活用されたホロレンズ

多くの企業はHololensを活用し、リアルタイムで3Dモデルを実際のオブジェクトでレンダリングしています。例えば、3Dデザイナーは、追加された異なるコンポーネントにより、新しい車の3Dモデルの外装がどのように変化していくか、常に観察することができます。また、会議でHololens アプリを活用する事によって、世界中の複数ユーザーが同時に3Dモデルを見ることができます。

 

 
hololens-unity-開発

リアルタイムの画像データの読み取りと分析

AR(拡張現実)技術が備わっているホロレンズのおかげで、3Dデザイナー、建築家、エンジニアなどは仕事に関する情報をもらい、ネットワークに接続されている特定のエンティティを分析し、効率的に作業を行うことができます。ホロレンズのレンズは、対象をスキャンし、その場で情報を処理します。あるいは分析のためのセンターに送信して、提案や関連情報を再送信します。

Hololens MRでのオンラインミーティング

ユーザーはHololensによって世界中のどこからでも会議に参加する事ができます。自宅、車、または機内で、遠隔でも、アバターや3Dボディによって、あたかも会議室で実際に会議に参加しているかのように表示されます。ジェスチャーや気持ちは実際と同じように表現することができます。

 
Hololens-detective-画像認識 アプリ

Hololens MRによるリモートアシスタンス

修理およびメンテナン従業員はHololensを活用することによって、遠隔で支援者である専門家と連絡を取る事が可能となります。専門家は、改善が必要とする脆弱性や課題を検証し解決する手段を提案します。それで、修理及びメンテナンス従業員は直面している課題のサポートが容易となります。
離れた場所にいる人とのビデオ通話や、建築・製造の現場などの作業支援などは遠隔で Hololens によって、実施することができます。

リアルタイムによる画像データ読み取りと分析

AR,MRのホロレンズテクノロジーにより、作業者は支援情報を受け取り対象物を分析することができます。Hololensのレンズは、対象をスキャンし、リアルタイムで情報を処理します。また分析する事によって、関連情報を提案することなどが可能となります。
ONETECHは、yoloフレームワークを使い顔認識技術など のホロレンズによる画像認識 アプリの開発研究を行っております。

 
mr-ホロレンズ-開発

Hololensにより3DCGコンテンツを実現

Hololensを利用することで、3DCGのデザイナーや建築家、エンジニアの作業や設計がリアルタイムで反映され、効率的に作業することができます。 作業の変更を即時に把握し、評価と意思決定を迅速にする事が可能です。 SF映画でよく観られるホロレンズ 開発技術を実現したインタラクティブな3DCG環境は、私たちの働き方を改革すると期待されています。

インテリアおよび不動産で活用されるAR MR

Hololens アプリを利用して、家具などの物体を空間に設置し、シミュレーションするAR MRアプリの実用化が進んでいます。ONETECHの多くのエンジニアはAR MRやHololensテクノロジーを利用して、ビジネス分野で活用できるユニティホロレンズ開発などに積極的に取り組んでいます。
AR MRユニティを応用することで、多くの新たな体験を実現することができ、顧客サービスの向上につながっています。
仮想空間に物流現場を具現化し、機器が通過できるか、設置後の人が通れる幅を確保できるかなど、設計や物流ラインの改善・見直しにもHololens ARを活用することが拡がっています。

 
 

Hololens ディープラーニング画像認識デモ Hololens ディープラーニング画像認識デモ

Hololens インテリアシミュレーション Hololens spectator view

 

ONETECHは、MRデバイスのHoloLens 開発(ホロレンズ 開発)に取り組んでいます。

※1 Mixed Reality(複合現実)

MRとは、ミックスドリアリティ(Mixed Reality:複合現実)の略で複合現実と呼ばれています。
「VR」と「AR」の技術をかけ合わせた技術です。
MRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノが相互に影響します。
今後の動向としては、VR=仮想現実がPCと並ぶ巨大市場へと発展し、エンタメ、医療、小売、教育など様々な分野に応用されるでしょう。
並行しながら仮想現実を超え、AR=現実拡張となり、さらにそれらをミックスしたMR=複合現実へと発展すると言われています。
略で、VRの世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。

※2 HoloLens(ホロレンズ)

HoloLens(ホロレンズ)とは、2016年に米国マイクロソフト社が開発したシースルー(透過)型と呼ばれる ヘッドマウントディスプレイ(HMD)です。
MRデバイスの先駆的な製品で、医療や作業現場などでのビジネス活用も進んでいます。

※3 ホロレンズとその将来性

現在、Hololens AR MRの開発のスピードは非常に早く、誰も思いつかないような領域にも適用され始めています。
ONETECHは、VR AR MR 開発技術に関係するHololensアプリ 開発に多くの経験を持つメンバーがおり、3DCG 制作とワンストップでHololensアプリの新しいアイデアを提案します。日本含め世界中のお客様にHololens 技術を活用して、多くの実用的なアプリケーションを提供します。
Hololensは、まだ世の中で想像もできていないような領域や業務の改善ができる可能性があります。
デジタル技術の進歩により、世界はクラウドコンピューティング、IoT、 スマートスペース、スマート工場のようなインダストリー4.0に入りました。
VR AR MR技術に関係するHololens アプリ 開発は、すべての分野で作業効率を最適化します。

※4 HoloLens 開発 - ONETECHではHololens アプリ Unity 開発を行っています。

近い将来、HololensのようなAR MRデバイス開発によって、Unityなどでサポートソフトウェアも開発され、より標準化され、実用的なHololens 作業支援 アプリが続々開発されています。 HololensとAR VR MR SRの技術開発はまだまだ始まったばかり、最先端で素晴らしい世界が私たちを待っています。
Hololensだけではなくその他のデバイスでの、VR AR MR アプリ開発を検討している場合でも、お気軽にお問い合わせください。 私たちはVR AR unity 開発で多くの実績を持ち、新しいテクノロジーに常にチャレンジしている会社です。

(+81)3-6403-0814

受付時間 平日 9:00~17:00


お問い合わせ