Microsoft HoloLens(ホロレンズ)Microsoft HoloLens(ホロレンズ)

ONETECHは、MR(Mixed Reality)デバイスのHoloLens(ホロレンズ)用のアプリ開発を積極的に取り組んでいます。
AR、MR分野は仮想でのシミュレーションまでにとどまっていたという局面から、
次の世代ではデバイスの進化とソフトウェアの進化が融合し、実用、応用の局面を迎えると思われます。
特に弊社で制作しているHoloLens(ホロレンズ)アプリでは、OCRエンジンやディープラーニングとの組み合わせで
実際の業務工程を大幅に改善ができるものを目指しております。
ホロレンズの眼鏡やその他のデバイスと組み合わせて、拡張現実や複合現実のアプリケーション開発を強化したい場合は、お気軽にお問い合わせください。 私たちはこの分野で豊かな経験を持つ先駆者とも言えます。

 

Hololens実用例

ホロレンズ-開発-unity

3dモデリング、建築、設計などに応用

多くの企業はホロレンズを活用し、3Dモデルを実際のオブジェクトでレンダリングしています。 3Dデザイナーは、異なるコンポーネントが追加されると、新しい車の3Dモデルの外観がどのように変化するか継続的に見ることができます。 これは、世界中の参加者が同時にこれらのテンプレートを直接見ることができため、MRでのミーティングを介して行うこともできます。

 

 
hololens-unity-開発

リアルタイムの画像データの読み取りと分析

ホロレンズにあるAR(拡張現実)技術のおかげで、専門家は仕事に関する情報をもらい、ネットワークに接続されている特定のエンティティを分析することができます。ホロレンズのレンズは、対象をスキャンし、その場で情報を処理します。あるいは分析のためめセンターに送信して、提案や関連情報を再送信します。

 
Hololens-detective-画像認識 アプリ

リモートアシスタンスMR

修理およびメンテナンススタッフはホロレンズを使用して遠隔の専門家と連絡を取り、特定の問題をその能力を超えて克服するのを支援します。 事務所の専門家は、修正を必要とする脆弱性や問題を直視し、克服する手段を提供します。

リアルタイムの画像データの読み取りと分析

ホロレンズにあるAR(拡張現実)技術のおかげで、専門家は仕事に関する情報をもらい、ネットワークに接続されている特定のエンティティを分析することができます。ホロレンズのレンズは、対象をスキャンし、その場で情報を処理します。あるいは分析のためめセンターに送信して、提案や関連情報を再送信します。

 
mr-ホロレンズ-開発

ホロレンズにより3Dコンテンツが実現

3DCGの設計者、建築家、エンジニアはHoloLensを使用して3D環境の図や設計が実現され、リアルタイムでより効率的に作業することができます。 即座に変更を加えて効果の評価と意思決定を迅速に行います。 SF映画だけにあるホロレンズ技術を備えたインタラクティブな3D環境は、私たちが多く働く方法を変える素晴らしいネットワークをもたらします。

インテリアおよび不動産に適用されるホロレンズ事業

顧客は、対話したり、製品を選択したり、実際の空間に製品の配置をテストしたり、製品が適切かどうかを検討したり、製品を購入するかどうかを決めることができます。どこの開発者でもMRやホロレンズの技術を、特にビジネス分野で使用するソフトウェアの研究開発に積極的に取り組んでいます。 複合現実の技術を応用することで、多くの新たな体験を楽しむことができ、常に購入意思決定に強い影響を与えます。

 
 

Hololens ディープラーニング画像認識デモ Hololens ディープラーニング画像認識デモ

Hololens インテリアシミュレーション Hololens インテリアシミュレーション

 

ONETECHは、MR(Mixed Reality)デバイスのHoloLens(ホロレンズ

※1 Mixed Reality(複合現実)

MRとは、ミックスドリアリティ(Mixed Reality:複合現実)の略で複合現実と呼ばれています。
VR」と「AR」の技術をかけ合わせた技術です。
MRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノが相互に影響します。
今後の動向としては、VR=仮想現実がPCと並ぶ巨大市場へと発展し、エンタメ、医療、小売、教育など様々な分野に応用されるでしょう。
並行しながら仮想現実を超え、AR=現実拡張となり、さらにそれらをミックスしたMR=複合現実へと発展すると言われています。
略で、VRの世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。

※2 HoloLens(ホロレンズ)

HoloLens(ホロレンズ)とは、2016年に米国マイクロソフト社が開発したシースルー(透過)型と呼ばれる ヘッドマウントディスプレイ(HMD)です。
MRデバイスの先駆的な製品で、医療や作業現場などでのビジネス活用も進んでいます。

※3 ホロレンズとその将来性)

「プログラマーや開発者のおかげで、ホロレンズは現在、非常に高速に開発され、企業側が思いつかない他のほとんどの領域にも適用されています。
Onetech Asiaは、VR、AR、およびMR技術に由来するホロレンズのアプリケーション開発に豊富な経験を持っている若い社員を誇に思います。日本と世界中のお客さまにホロレンズ技術に基づいて、数多くの実用的なアプリケーションを提供します。
ホロレンズは、技術の進歩にはまだ取り組まれていない間、近代化のための潜在的な機能とアプリケーションを提供するだけでなく、すべての分野で作業効率を最適化します。

(+81)3-6403-0814

受付時間 平日 9:00~17:00