Top / 開発実績 / AR/VR/MR 開発 / 接客トレーニング_VRアプリ開発

接客トレーニング_VRアプリ開発

接客トレーニング_VRアプリ開発
公開の場合:制作物の画像です。
Data
内容

飲食業の従業員向けの接客トレーニングVRアプリの開発

VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)コンテンツとVRアプリ開発を行いました。
新人やアルバイトの従業員がOculus QuestHMDを装着して
飲食店にお客様が来客してからお会計までのトレーニングのシミュレーションができます。
ゲームのようなVR空間で一連の流れが体験可能です。
VRトレーニングでは、再現が難しいトラブル対応など状況でも再現ができます。
お客様への対処法など特別な状況もVRで学習することができます。

Oculu Questのスタンドアローン型HMDでPCがなくてもVRが可能

VRヘッドマウントディスプレイOculus Questはスタンドアローン型VRデバイスです。
独立型VRデバイスの為、高スペックPCは不要です。
Oculus Questは価格も抑えられているので効率の良い研修が可能になりました。
初心者の方でも始めやすく、トレーニングデバイスとしてこれから需要が多くなると思われます。

 

多言語対応で外国人アルバイト従業員にも対応

数カ国語の多言語対応で近年増加している外国人アルバイト従業員のトレーニングも可能です。
またトレーナーと通訳などが全国に行脚していたコストが削減できます。

 VR研修でコスト削減とトレーニング品質の標準化

いままでは、トレーナーや通訳者が全国に出張して研修していました。アルバイトの勤続期間は長くはないので定期的に出張が必要です。このコストがVRトレーニングアプリによって大幅に削減可能です。
また、トレーナーのトレーニングの標準化も可能です。

UNITYで開発しマルチデバイスに汎用的に対応

UNITYで開発していますので、様々なデバイスにアウトプットも可能です。

 

ONETECHはUNITYでAR/VRアプリの開発

AR/VR/MR開発は2015年より取り組んでおります。UNITYの技術者育成に力を入れて取り組んでいます。HoloLens/Oculus/HTC VIVE/Nreal Lightなど最新のデバイスも取り揃えています。

フロントエンド、バックエンド、サーバサイドの開発も一括して受けられます。
AR/VR/MRアプリ開発、AI開発、3DCG制作HoloLensアプリ開発に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

実績一覧

物流業向けにデジタル模型で投影、3Dホログラムで表現するHoloLens(ホロレンズ)アプリを開発。

AR(拡張現実)技術を使って、スマホのカメラに映し出された自分の部屋などの空間に、家具やインテリアの3D データを、実物大で配置することできるアプリを開発

サーバー側の環境構築とアプリから画像を取得、URL発行までのサーバー側のAPIを開発しました。

マイクロソフトのホロレンズ2とIoTデバイスでの連携で MR(ミックスドリアリティ:複合現実)での業務支援を行います。

VRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEを使用し、実際の現場で起こりうる事故を仮想空間内で体験 できる危険体験シミュレーター