Home / 開発実績 / Webシステム開発 / 投げ銭機能付きライブ動画配信プラットフォーム開発

投げ銭機能付きライブ動画配信プラットフォーム開発

投げ銭機能付きライブ動画配信プラットフォーム開発
data
内容

WebRTCを活用しライブ配信プラットフォームの開発

WebRTCを活用し、PCやスマホでライブストリーミング(生中継)できる配信システムの開発。同時に1000名が利用しても、低遅延で配信できるようにAWSで効率的なサーバ設計をしました。遅延は0~5秒以内。投げ銭システムユーザー課金と花火などのデジタルコンテンツをライブ表示。

 

投げ銭機能付きライブ動画を依頼したクライアントの課題

動画配信を配信プラットフォームで行っていたが手数料が高いという課題がありました。

自社でライブ配信ができないかというご相談

 

システム特徴

WebRTCを利用して、PCブラウザから配信

最大7000人に同時配信を実現

低遅延の要求

マネタイズのための投げ銭でのデジタルコンテンツ表示

 

開発

開発期間:2017年11月~2018年6月(本番リリースまで)

規模:10人月

 

システム開発の要件定義からコーディング、結合テストを担当

ユーザービリティ課題のヒヤリング

最大7000人に同時配信を実現したい。

低遅延の要求。

マネタイズのための投げ銭でのデジタルコンテンツ表示したい。

 

コーデイング

サーバーサイド:WebRTC・NodeJS

管理画面:PHP

開発環境

サーバ環境はAWSにてロードバランシングを実装

課金システムとしてGMO選択

 

性能テスト

ライブ配信を疑似環境で段階的にシミュレーション

 

受入テスト

クライアントが担当

 

実績一覧

ECサイト構築プラットフォームで有名な「STORES(ストアーズ)」のCSVファイルを 自動変換するシステムを開発しました。 基幹システムにアップロード可能な注文ファイルに自動変換、 新しいCSVファイルを自動生成しアップロード用のFTPサーバーに送信する中間システムを構築しました。

ファンクラブ会員サイト(サブスクリプション)を管理できるプラットフォームの追加開発。動画プラットフォーム「vimeo」を使いファンクラブ限定の動画配信システムを実現しました。

■PWA(プログレッシブウェブアプリ)で謎解きイベントのアプリ開発 謎解きイベントで利用されるPWA(プログレッシブウェブアプリ)のロジック部分の開発をお請けしました。 電話番号によるユーザー認証機能

Windows7のサポートが2020年1月14日に終了しました。 現行の製造・在庫・販売管理システムについてVB6.0から.Netへの移行を行いWindows10での 動作を可能としました。VB6.0での継続には様々なリスクが伴います。マイグレーションすることで解消しました。

リモート営業支援システム(WEB会議)を研究開発しました。 お店に来客したお客さはスタッフを呼び出してオンラインで通話できるシステムです。Amazon Chime SDK、Lambda、Web会議アプリをAWS上にサーバーレス構成で作成しました。

無料相談
お問い合わせ