Home / 開発実績 / システム保守運用 / 音楽系アーティスト公式ファンクラブ管理システム(システム運用保守)

音楽系アーティスト公式ファンクラブ管理システム(システム運用保守)

音楽系アーティスト公式ファンクラブ管理システム(システム運用保守)
data
内容

■音楽系アーティストのオフィシャルサイト/ファンクラブシステム運用保守

本案件は、公式ファンクラブサイトの開発をしました。開発後のシステムの保守や運用の業務も請け負いました。

アーティストのライブチケットの販売開始時には短時間に多くのユーザーのアクセスが発生します。高負荷なユーザーアクセスに耐えるサーバーを構築し、上流工程の設計フェーズから対応し、そのシステムの保守と運用を実施しています。

WEBシステム特徴

フロントサイトは、CSS3やJQueryを活用してHTML5でシステム開発しました。
CMSはLaravel (PHP), MySQLで構築

▽主な機能
・会員管理
・新規入会・継続の決済機能
・ニュース機能
・作品コンテンツ制作機能
・ブログ機能
・壁紙ダウンロード機能
・動画配信
・Q&A投稿・配信機能
・メール配信
・会員向けメール送信テンプレート管理
・問い合わせ管理
・決済管理

▽サーバー構成(AWSクラウド)

SES: Sendmail via Amazon

SNS: Receive report spam or complaint mail
S3: Cloud storage and load file
Postfix: Mail server
Laravel: Framework source code website
Mysql: Database
Nginx: Web service

■運用保守の期間

運用保守期間
2020年8月〜継続

■運用保守の範囲

<システム運用>

  • システム定期監視(攻撃など監視)
  • 異常発生時担当者へアラート
  • トラブルの原因究明
  • トラブルの事前対策
  • 運用方法の改善

<システム保守>

  • トラブルの対応、システムの復旧
  • バグ改修
  • データバックアップ
  • システム改修、機能改善(別発注)
  • システムアップデート

 

システム定期監視

Amazon Web ServiceのAmazon Cloud Watchを利用

毎週確認項目

  • 毎週サーバー利用状況
  • 毎週ストレージ利用状況
  • データストレージ状況
  • CPU、メモリ利用状況確認
  • サーバ側での不要なデータ削除
  • ログ監視、不正アクセス監視

障害発生時の対応

  • トラブル発生時の原因の切り分け
  • トラブル発生時の原因の調査
  • トラブル発生を未然に防ぐ対策
  • トラブル発生時の記録

トラブル発生の場合は、あらかじめ定義したエスカレーションルートで伝達
クライアントのプロジェクト管理者、開発側のプロジェクト管理者に即座に伝達
伝達ツール:SLACK、電話

システム改修

クライアントから提示された中長期のシステム更新スケジュールに則って改修
改修はシステム運用保守契約とは別にその都度見積もりをして受託契約で対応

運用管理に関して弊社の運用保守プロセスより実施

■対応技術

  • 言語:PHP Laravel5、HTML5/CSS3
  • サーバー:AWS
  • データベース:MySQL
  • サービス:Amazon Cloud Watch

 

実績一覧

博物館ガイドUnityアプリを保守でバージョンアップ対応しました。 iBeaconを利用していて博物館内に設置されたBeaconを検知してタブレットに作品・展示情報を表示 展示コーナーでは作品の解説や音声ガイドを再生

大学の英語のライティングテスト自動評価システムを追加開発しバージョンアップしました。前回の浅い機械学習から今回は、深層学習のAIを採点条件を追加実装しました。

効率的に運用するためにCMS(コンテンツマネジメントシステム)にクライアントがエラーをすぐに認知できる仕組みなども追加で導入しました。効率的に運用できるようになり、弊社との契約も最低限の金額で提供することになりました。

運用保守をしているLPを生成できるWebアプリケーションで1年ほど運用にあたって業務効率化のシステム追加修正を行いました。 管理画面での検索改善、ダッシュボードの拡充など

世界基準の既存オンライン教育向け動画配信プラットフォームでAWSサーバレスサービスを使って安全な教育セミナーを受講した後で試験を受験もできる。合否結果に応じて合格したら即時デジタル証明書を発行するシステムを開発しました。

無料相談
お問い合わせ