Top / 開発実績 / 3DCG制作 / CADデータより木材粉砕機VR(仮想現実)コンテンツとOculusQuestアプリケーション制作

CADデータより木材粉砕機VR(仮想現実)コンテンツとOculusQuestアプリケーション制作

CADデータより木材粉砕機VR(仮想現実)コンテンツとOculusQuestアプリケーション制作
Data
内容

展示会での展示が難しい大規模な機械のVR(仮想現実)コンテンツとOculusQuestアプリケーション制作。
自社製品である木材粉砕機をCADデータよりCG制作、Oculus Questで閲覧できるようにUNITY開発まで一連して開発。

制作概要
コンテンツは下記の流れで制作。
①レイアウト
②モデリング(粉砕機、木の柱、工場)
③テクスチャ
④アニメーション(粉砕機、木粉、カメラ)
⑤UNITY開発
Maya/3ds Maxツールを使用

■今後の運用・機能開発について

今後は、OculusQuestの機能を用いて
実際のシミュレーション操作を加えていく予定です。
電源のON・OFF、トラブル時の操作シミュレーション
引き続きアップデートを行ってまいります。

 

実績一覧

FINAL FANTASY VII REMAKEの背景の一部の制作を担当しました。

実際の橋を点検するために正確な3Dモデルが必要。実寸大の橋モデルを元に正確なサイズの橋の3Dモデルを制作。

Steam向けコンシューマゲームの船の3Dモデルの制作CGを制作しました。

日本特有のアクションゲームの背景CGを制作。 ローポリとハイポリのメッシュデータ、テクスチャ、UE4マテリアルインスタンスのデータを作成。

スマホゲームアプリのプレイヤキャラクター・武器の3Dモデル制作。