Home / 開発実績 / Webシステム開発 / VB6.0継続リスクを解消、製造・在庫・販売管理システムを.NETへ変換、VBマイグレーション(migration)

VB6.0継続リスクを解消、製造・在庫・販売管理システムを.NETへ変換、VBマイグレーション(migration)

VB6.0継続リスクを解消、製造・在庫・販売管理システムを.NETへ変換、VBマイグレーション(migration)
data
内容

■VB6.0継続リスクを解消、製造・在庫・販売管理システムを.Netへ変換、VBマイグレーション(migration)

Windows7のサポートが2020年1月14日に終了しました。
現行の製造・在庫・販売管理システムについてVB6.0から.Netへの移行を行いWindows10での 動作を可能としました。VB6.0での継続には様々なリスクが伴います。マイグレーションすることで解消しました。

■VB6.0の継続利用のリスク

VB6.0は2008年に製品サポートを終了しています。(EOS)クライアントはVB6.0を現行のシステムで使い続けた場合には様々なリスクが伴います。最新OS環境(Windows7以降)の統合開発環境(IDE)がなく動作保証もない。サポート終了に伴いセキュリティに関する修正プログラムがない。また、VB6.0の技術者も減少してきており、保守コストも増大します。このようなリスクを解消するためにVB.NETへのマイグレーションが必要でした。

 

■ベトナムオフショア開発でマイグレーションをするメリット

• コスト削減
ベトナムでオフショア開発をする上で日本での人月単価が100万円だとすると一人当たりのコストを70%近くコストダウンすることが可能です。また長く続く保守運用コスト を削減できるところに大きな魅力があります。

• 開発リソース

ベトナムの平均年齢は28歳です。日本と比べ非常に若者が多く、また エンジニアの育成にも国として力を入れています。

• 理解コストが不要

一般的にオフショア開発ではシステムを理解するための、コミュニケーションが課題 になります。これを理解コストと言います。マイグレーションは現行システムの機能をそのまま引き継ぎます。エンジニアはソースコードベースでシステムを理解することができます。つまり通常のオフ ショアでのシステム開発と比較するとコミュニケーションが少なくてすみます。

 

■VBマイグレーションサービスの見積もり

①生産性:2800ステップ(Porting VB Form to .NET’s form)

工程:コーデイング、単体テスト

②ツールでのコンバージョンレートを設定

Visual Studio 2008 for automation convert from VB to .NET
70%のコンバージョンレート

③各機能別のステップ数を見積り

全体のステップ数を算出しコンバージョンレートを積算
コンバージョン後の工数に工数単価を積算
単価:30万円(税別)

■VBマイグレーションサービスの手順

①資産可視化

• プログラム棚卸
• マイグレーション対象範囲明確

②調査・分析

• Microsoftアップグレードツール
• アップグレードの問題点洗い出し
• 既存問題をパターン化

③変換設計

• パターン化した問題に対して機能の代替、変更方法の検討
• ツール変換・手作業変換の切り分け
• 変換ツール作成及びカスタマイズ

④サンプル変換

• 特性機能変換、テストを実施
• 変換ツールの検証
• 追加対応が必要な項目を洗い出し修正

⑤変換修正

• 全ソースを変換ツールで変換、手作業での対象分を修正

⑥比較検証

• 現行処理結果との比較を実施

⑦ 受入テスト

• 顧客の検証を支援
• 発生した問題の対応を実施

 

■製造・在庫・販売管理システムのVBマイグレーション作業内容

①VB6.0→.netFramework4.8コンバート

    2段階アップグレードする必要があり

 VB6.0→Visual Studio 2003/2008 → Visual Studio 2017

コンバート

VisualStudioにてVB6.0プロジェクトを開き、.netへコンバート

警告・エラー対応

エラーは2種類があります(コンパイルエラーとRuntimeエラー)

コンバートにより警告・エラーとなったエラーについてパータン化して対応方法を記載するの上、横展開対応する

明示的な型変換の強制

Option Strict Onとし、暗黙的な型変換について修正

エラー処理変更

try~catchへ変更

②ツール変更

SuperVisualFormade6.2→SVF Client9.2

SuperVisualFormadeの最新版へのバージョンアップ

FormDesigner→InputMan

FormDesignerからInputManへの作り替え

PerfectGrid→FPSpread

PerfectGridからFPSpreadへのへの作り替え

VsFlexGridPro→FPSpread

VsFlexGridProからFPSpreadへのへの作り替え

③Oracleバージョンアップ

Oracle 10gをOracle Enterprise 19cへ移行

Oracle最新版へのバージョンアップ(oo4o→ODP)

■開発期間

開発期間
2020年6月から2021年2月

開発規模
50人月

■対応範囲

課題のヒヤリング
見積書依頼書、改修要件定義書を提供いただき仕様把握

要件定義
改修要件定義書をクライアント様にて作成

基本設計・詳細設計
既存システムの詳細設計書とソースファイルを提供いただく
変更仕様書を弊社で作成

コーディング
Visual Studio 2017 for automation convert from VB to .NET
VB.Netプログラミング
Oracle19c

環境構築
開発環境を提供いただき開発

システムテスト
単体テスト
テスト仕様書・テストレポートを作成

受入テスト
クライアント様が担当

システム保守・運用
対応なし

■対応技術

VB.Netプログラミング
Oracle12c

■類似実績

不良分析システムと生産管理システムを連動し製品マスタの統一化製造業向け生産管理システム開発 製造業の製造工程の最適化を実現する管理システムの追加開発 VB.Net、Oracle12cで開発

ONETECHは、業務システムを始めさまざまなシステム開発、アプリ開発ソフトウェア開発ベトナム オフショアで開発しています。

実績一覧

さくらクラウドでのシステム対応できるエンジニアを確保できないため、AWSクラウドへマイグレーションします。

気象情報に応じてGoogle広告やFacebook広告を制御できるシステムを開発しました。GoogleおよびFacebookの地域情報と広告キャンペーンと気象情報により最適な広告を自動的に配信できる仕組みです。AWSベストプラクティスを参考にインフラ設計も担当しました。

■オンライン教育ライブ配信中のアンケートシステム開発 既存のオンライン教育向け動画配信プラットフォームへ連携するアンケート及び設問システムを開発しました。動画配信中に確認のためのアンケートを収集できま

作業効率化できる倉庫レイアウト改善に応じて、倉庫管理システムの改修を対応しました。 倉庫管理システムの機能追加、管理改善を行い、作業の効率化を実施しました。

「HOUSE DECOR」とは新しい住居を探す際にパソコン操作で住宅、マンションなど床や、壁紙の変更と見積もりができるステムです。家具のグレードと色を変更できる機能、ZOOMを登録しておくとハウスメーカーの営業担当とお客さまがオンライン面談できる機能を追加しました。

無料相談
お問い合わせ