Top / 開発実績 / Webシステム開発 / 運送業の基幹システムのマイグレーション、Windows7からWindowis10へ移行

運送業の基幹システムのマイグレーション、Windows7からWindowis10へ移行

運送業の基幹システムのマイグレーション、Windows7からWindowis10へ移行
Data
内容

■運送業の基幹システムのマイグレーション(migration)windowis10へ移行

Windows7およびServer2008R2のサポートが2020年1月14日に終了しました。
運送業の基幹システムは、VB.Net・.net Framework 4.0、ActiveReport for .Net 7.0J、VisualStudio2010、Oracle 11gで動作していました。今回のマイグレーションではツール類も動作保証されているWindows10に対応しているバージョンに変更し、システム動作保証をしました。

 

■Windows7からWindows10の動作保証へ変換

現行

変換

開発言語・フレー
ムワーク

・VB.Net

・.net Framework 4.0

・VB.Net

・.net Framework 4.8

サードパーティ ツール

・ActiveReport for .Net 7.0J

・ActiveReport for .Net 12.0J

IDE

・VisualStudio2010

・VisualStudio2017

データベース

・Oracle 11g

・Oracle 19c

 

■Windows7継続利用のリスク

パソコンが常にサイバー攻撃にさらされ続ける

企業の機密情報やクレジット情報の抜き取りなどのリスクに晒され続けます。近年では金銭目的のサイバー攻撃も増えています。

セキュリティーやテクノロジーの進化への機能強化がなくなる

Windows OSを継続的に機能強化してくれる仕組みがWindows 10の「Windows as a Service」です。
Windows 10の更新がないと継続的に更新プログラムを配信することはなく新機能を追加はできません。

多重防御の仕組みも享受できない

1つのセキュリティ対策でサイバー攻撃からパソコンを守るのは難しいです。
Windows 10は複数のセキュリティ機能を組み合わせた多重防御でお客様のパソコンを守ります。

 

 

■ベトナムオフショア開発でマイグレーションをするメリット

• コスト削減
ベトナムでオフショア開発をする上で日本での人月単価が100万円だとすると一人当たりのコストを70%近くコストダウンすることが可能です。また長く続く保守運用コスト を削減できるところに大きな魅力があります

• 開発リソース

ベトナムの平均年齢は28歳です。日本と比べ非常に若者が多く、また エンジニアの育成にも国として力を入れています。

• 理解コストが不要

一般的にオフショア開発ではシステムを理解するための、コミュニケーションが課題 になります。これを理解コストと言います。マイグレーションは現行システムの機能をそのまま引き継ぎます。エンジニアはソースコードベースでシステムを理解することができます。つまり通常のオフ ショアでのシステム開発と比較するとコミュニケーションが少なくてすみます。

 

■Windows10マイグレーションサービスの手順

①資産可視化

• プログラム棚卸
• マイグレーション対象範囲明確

②調査・分析

• Microsoftアップグレードツール
• アップグレードの問題点洗い出し
• 既存問題をパターン化

③変換設計

• パターン化した問題に対して機能の代替、変更方法の検討
• ツール変換・手作業変換の切り分け
• 変換ツール作成及びカスタマイズ

④サンプル変換

• 特性機能変換、テストを実施
• 変換ツールの検証
• 追加対応が必要な項目を洗い出し修正

⑤変換修正

• 全ソースを変換ツールで変換、手作業での対象分を修正

⑥比較検証

• 現行処理結果との比較を実施

⑦ 受入テスト

• 顧客の検証を支援
• 発生した問題の対応を実施

 

■開発期間

開発期間
2019年10月から2019年12月

開発規模
3人月

■対応範囲

課題のヒヤリング
見積書依頼書、改修要件定義書を提供いただき仕様把握

要件定義
改修要件定義書をクライアント様にて作成

基本設計・詳細設計
既存システムの詳細設計書とソースファイルを提供いただく
変更仕様書を弊社で作成

コーディング
net Framework 4.8
Oracle19c

環境構築
開発環境を提供いただき開発

システムテスト
単体テスト
テスト仕様書・テストレポートを作成

受入テスト
クライアント様が担当

システム保守・運用
対応なし

■対応技術

VB.Netプログラミング
Oracle

 

■類似実績

Windows7のサポートが2020年1月14日に終了しました。 クライアントは 現行の製造・在庫・販売管理システムについてVB6から.Netへの移行を行いWindows10での 動作を可能としました。VB6.0での継続には様々なリスクをマイグレーションすることで解消しました。

 

ONETECHは、業務システムを始めさまざまなシステム開発、アプリ開発、ソフトウェア開発をベトナム オフショアで開発しています。

実績一覧

Windows7のサポートが2020年1月14日に終了しました。 クライアントは 現行の製造・在庫・販売管理システムについてVB6から.Netへの移行を行いWindows10での 動作を可能としました。VB6.0での継続には様々なリスクをマイグレーションすることで解消しました。

最近話題のShopify(ショッピファイ)のカスタマイズ案件です。Shopify(ショッピファイ)には様々な機能を追加できるアプリケーションが用意されています。今回はサブスクリプション機能をカスタマイズして追加しました。

基幹システムの注文、発送情報を元に配送業者の専用の送り状に印刷できるシステムです。業務システムのサブシステムとして追加開発しました。送り先情報、配送元情報、トラッキングコードなどの配送業者の指定の情報が指定のフォーマットで印刷できる仕組みです。VB.Netで開発しました。

WebブラウザにてMOTサイクルの図を制作・共有できる顧客分析アプリを開発しました。 オンラインセミナーや会議においてMOT(決定的瞬間)サイクルの図式をリアルタイムで編集と共有が行えます。 商品購入のプロセスを細分化し、プロセスごとに顧客分析が行えるサイクルを図式化することができます。

不良分析システムと生産管理システムを連動し製品マスタの統一化製造業向け生産管理システム開発 製造業の製造工程の最適化を実現する管理システムの追加開発 VB.Net、Oracle12cで開発