Home / 開発実績 / 3DCG制作 / ARショッピング体験アプリ_3Dアバター制作

ARショッピング体験アプリ_3Dアバター制作

ARショッピング体験アプリ_3Dアバター制作
data
内容

ARでショッピング体験できるサービスのアバターの3Dモデリングを対応いたしました。

2Dから3Dモデリング、リギング、テクスチャリング

有名スポーツ選手のラフ案を元に、目や髪などパーツごとに制作しました。
ARで3Dアバターを動かすためにリギングも対応
・モデリング
・テクスチャ
・リギング
※リギング:3DCGモデルに対して、アニメーションをつけるための設定を施す工程

今後もARで動かすインフルエンサーのVRアバターを量産化していく予定のようです。

 

注目の集まるARでのショッピング体験

ARは現実を拡張する技術ですが、コマースでの活用が注目されています。

・自分の部屋などの空間に家具の実物大の3D データをAR 機能で配置
・ARで店舗案内や商品の補足表示を行う

実店舗においてもARを活用し、新たな体験を提供するサービスも増えています。

コロナウィルスの影響でDX(デジタルトランスフォーメーション)が再注目されました。イーコマースは非接触で買い物ができることから売り上げを伸ばしました。イーコマース企業は遠隔でもよりリアルな買い物体験の提供を模索しています。今後ますます需要は伸びていくと予想されており、ARショッピングは将来性の高い技術です。

実績一覧

WEBブラウザで家具やソファーなどのインテリアのシミュレーションができるアプリケーション向けのコンテンツのCG制作 WEB向けですので家具一点あたり容量制限は200KB〜400KB 3Dモデルとノーマルマップがセットになった状態でfbx形式で納品。ソフトはMAYA、3DSMAXを使用

ある商品(消費財)のAI画像認識のための教師データ用のCGを制作しました。商品の現物を参考にしながら酷似したCGモデルを制作しました。CGモデルをUnityで様々な角度や陰影をつけた画像をAIの学習データとして抽出します。Unityのツールも開発しました。

自動車の車両の外装およびパーツのリモデリング作業を実施 MAYAデータをいただきクライアント指定のクォリティーとポリゴン数で制作 一部のパーツには実際の写真からテクスチャリングを担当 3DSMAXで制作

スマーフォンのRPGゲームアプリのバトルエフェクトのCG制作を対応しました。現在中国のオフショア外注先中心にアウトソーシングしているが外注費の高騰やカントリーリスクを踏まえベトナムにCGの外注先を増やしたいというニーズから弊社が担当しました。

ゲーム会社の背景3DCG制作(オフショアラボ契約) 制作開始から3年後に配信されるオンラインゲームのバックグランド3DCG制作をラボ契約で実施 2年間で毎月10人の体制で制作

無料相談
お問い合わせ