Top / 開発実績 / 3DCG制作 / Vtuber3Dモデル制作

Vtuber3Dモデル制作

Vtuber3Dモデル制作
Data
内容

流通業向けのオリジナルキャラクターを2Dイラストから3Dモデルを制作。キャラの顔の表情やからだの動きをVirtual Cast (バーチャルキャスト)で設定。

今ではVTuberの制作ツールが多数あり、手間がかかるUnityを使わなくてもモデルを制作することが可能です。これから始める人にオススメの制作支援ツールを紹介します。

VTuberの制作ツール3選

従来ではキャラクターモデルを制作するためにUnityが使われていましたが、今ではUnityがなくてもモデルを制作できます。VTuberを制作するためにオススメのツールは次の3つ。

・VRoid Studio

・Vカツ

・カスタムキャスト

バーチャルキャスト

各種動画サイトに生放送でVTuberを配信できるツールがバーチャルキャストです。既存のモデルを利用したり制作したモデルを設定したりすることで生放送できます。

自身のチャンネルで生放送するだけでなく、他の配信者のスタジオに参加してコラボすることも可能。Twitterやニコニコ生放送のコメントをスタジオに表示する機能もあります。

バーチャルキャストで配信するにはHTC VIVEやOculus RiftといったVR機器が必要です。VR空間でVTuberを動かしたい配信者にバーチャルキャストは役に立ちます。

ONETECH ASIAはVTuberの3Dモデル制作が可能です。何かお力になれる事がありましたらお気軽にご相談ください。

https://onetech.jp

実績一覧

ゲーム会社の背景3DCG制作(オフショアラボ契約) 制作開始から3年後に配信されるオンラインゲームのバックグランド3DCG制作をラボ契約で実施 2年間で毎月10人の体制で制作

ARでショッピング体験できるサービスのアバターの3Dモデリングを対応いたしました。

自動車販売会社向けにプロモーション用として新車のハイクオリティーなCGを制作しました。

FINAL FANTASY VII REMAKEの背景の一部の制作を担当しました。

展示会での展示が難しい大規模な機械のVR(仮想現実)コンテンツとOculusQuestアプリケーション制作。 自社製品である木材粉砕機をCADデータよりCG制作、Oculus Questで閲覧できるようにUNITY開発まで一連して開発。