Top / 開発実績 / AR/VR/MR 開発 / VR_安全教育・訓練・危険体験アプリ開発

VR_安全教育・訓練・危険体験アプリ開発

VR_安全教育・訓練・危険体験アプリ開発
Data
内容

安全教育の危険体験シミュレーションのVRコンテンツ制作とアプリ開発を行いました。
VRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEを使用し、実際の現場で起こりうる事故を仮想空間内で体験し、危険体験シミュレーションによる安全教育
バーチャルリアリティ(VR)技術を活用して、作業者のリスクや事故の発生プロセスを学ぶ体験型の安全教育アプリを開発しました。
あらゆる状況を再現し、よりリアルな事故演出を実現し事故シミュレーション対応
現実では難しい、事故による危険体験をVRで実現。
VRの技術進歩によりいまVR研修やVR安全教育が注目されています。
スタンドアローン型のHMDにより高スペックのPCがなくてもハイクオリティな
VR体験が低コストで可能になりました。
教育、研修、訓練といった体験が重視される分野で、
最新のAR、MRを取り入れ、最良の教育ソリューションを提供します。
UNITYの物理エンジンで事故発生時の衝突の衝撃を再現するのに苦労しました。

実績一覧

外食チェーン店の接客トレーニング用にVRコンテンツとアプリ開発を行いました。

AR(拡張現実)技術を使って、スマホのカメラに映し出された自分の部屋などの空間に、家具やインテリアの3D データを、実物大で配置することできるアプリを開発

サーバー側の環境構築とアプリから画像を取得、URL発行までのサーバー側のAPIを開発しました。

マイクロソフトのホロレンズ2とIoTデバイスでの連携で MR(ミックスドリアリティ:複合現実)での業務支援を行います。

外部シミュレーションソフトと連動してメータ機器を操作できるVRトレーニングアプリを開発しました。