Home / 開発実績 / XR(AR/VR/MR) / 現場の課題解決のためのARの応用。医療機器のARマニュアルアプリ

現場の課題解決のためのARの応用。医療機器のARマニュアルアプリ

現場の課題解決のためのARの応用。医療機器のARマニュアルアプリ
data
内容

■医療機器のARマニュアルアプリ開発

ARマニュアルアプリを起動して医療機器をスキャンます。ARマニュアルアプリ通してして機器を自動認識でマニュアルが表示されます。AR(オーグメンテッドリアリティ:拡張現実)

機器で表示される数字やボタンなどの説明が表示されます。主にAR表示されたボタンををタップすると各機能の説明が表示されます。その後、操作する順番に応じてARマニュアルが表示されます。

 

■医療現場の課題

医療現場にはたくさんの種類の医療機器が装備されています。医療機器の操作ミスは致命的な事故につながります。また医療現場は慢性的な人手不足が続いています。COVID-19では医療崩壊などでより一層医療現場の作業は非常に激務となっています。

限られた人員でたくさんの種類の医療機器の操作方法を覚え、正確に操作することには限界があります。各現場ではマニュアルをわかりやすくしたり、チェックフローの徹底や誤操作防止の機能などにより正確な操作を実行しています。このアプリはARを利用することで医療現場の負担を少しでも軽減することが可能です。

■医療機器ARアプリマニュアルの特徴

iPadでARマニュアルアプリを開き医療機器をマーカーで認識します。マーカーの認識にはVuforia Object Scannerを利用しました。医療機器に医療機器のARマニュアルがかぶさって表示されます。ARマニュアルで表示されたボタンをタップすると各機能の説明が表示されます。

■開発期間

開発期間:2020年11月~2020年03月

開発規模:10人月

■対応範囲

 課題ヒアリング

医療機器の誤操作防止と、わかりやすさ、使いやすさをまとめてARをどのように応用するかを提案しました。

 基本設計・詳細設計

要件定義書をもとに、基本設計と詳細設計を実施しました

 コーディング

弊社のUnity開発規約に沿って開発しました

 システムテスト
単体テスト、結合テストをしました

 受入テスト
クライアントが担当

■対応技術

言語:Unity

ARエンジン: Vuforia Object Scanner

ONETECHはPTCジャパンのオフィシャルパートナーです)

 

■今後のアップデート

このアプリは第一弾です。社内評価を実施し、その後一部のユーザーが利用します。

■ARマニュアルアプリの類似実績

3Dホログラムを活用したHoloLens(ホロレンズ)2アプリ開発

物流業務向けに複数のホロレンズで3Dの物流倉庫の建屋や内装情報を共有。
物流倉庫内のコンテンツ再生や表示制御もHoloLens(ホロレンズ)アプリを開発
計画中の施設のエリア情報や倉庫の導線を立体的に把握することができます。

 

今後もAR、MRのマニュアル業界には注目していきたいと思います。

実績一覧

医療系専門学校で臨床工学士向けの心臓カテーテル検査のトレーニングが行われています。研修では実際の手術の状況での機器の操作の仕方などを学ぶことには限界があります。そこで実際の医療現場に近い状況をバーチャル空間で再現して、反復練習できるVRの活用に注目が集まっています。

Translator Translator Translator 私たちは「Akooland」というアプリを開発しました。これは、紙のぬり絵と拡張現実の組み合わせである無料のARゲームです。̶

ある工場で産業用ロボットの操作を実行する前のトレーニングで使用します。VRのトレーニングを通じて技術的な把握を深めリスクを軽減します。UNITYでVRアプリを開発しました。VRコントロールアプリはOculus Questデバイスで実行されるソフトウェアアプリケーションです。

VR対応アプリケーション用3Dモデリング実績を紹介。ポリゴン数やブラウザでも表示するという制約内でリアルな車両モデルの製作。質・技術の向上に注力。クライアント満足実績多数。ベトナムオフショアで低コストで製作可能。

寿司協会様からの依頼で寿司職人向けのトレーニング補助アプリをスマートグラス「マイクロソフト ホロレンズ2」で作成しました。CGコンテンツは3DsMAXで製作し、ホロレンズARアプリはUNITYで制作しました。今回は要望を聞き取り企画から提案しアプリ制作まで実施しました。

無料相談
お問い合わせ