Top / 開発実績 / Webシステム開発 / 業務遠隔支援システム開発

業務遠隔支援システム開発

業務遠隔支援システム開発
Data
内容

業務遠隔支援システム開発

現場で作業者はスマホにて通話しながらアクションカメラを使ってライブ中継で遠隔業務支援システムを開発しました。

低遅延リアルタイム中継で遠隔の業務を支援するシステムを構築。生産現場の生産性を改善。

業務遠隔支援システム特徴

  • 本部から支援者はパソコンで同時に現場の動画を確認できる
  • 本番から動画でスクリーンショットを取って自由に絵を書いて現場作業者はスマホに共有できる
  • アプリで通話可能
  • 指示履歴をシステムへ保存できる

開発期間

開発期間
2018年7月から2019年1月
開発規模
6人月

対応範囲

要件定義
クライアント様の課題をヒアリングして要件定義を弊社で作成して対応いたしました。

基本設計・詳細設計
弊社側で支援側の画面定義書を作成、現場作業者のアプリUIを作成、内部設計をベトナムオフショア側で対応しました。

コーディング

本部側を利用するウェブアプリケーションはPHPでウェブアプリケーションを開発

現場で利用するスマホアプリはReActnativeで開発

システムテスト
単体テスト、結合テストをしました。

受入テスト
クライアント様にて対応。

対応技術

ウェブ:PHP

スマホアプリ:ReActnative

フレームワーク:WebRTC

今後のアップデート

今後も業務遠隔支援がの需要が高まっていくと思われます。システムも性能、ユーザービリティなど改善します。

類似実績

バージョンアップ、デジタルツインの活用:Microsoft HoloLens2(ホロレンズ2) 遠隔支援MRアプリデモ

ホロレンズバージョンで遠隔支援システムも開発しました。ご参照ください。

実績一覧

Windows7のサポートが2020年1月14日に終了しました。 クライアントは 現行の製造・在庫・販売管理システムについてVB6から.Netへの移行を行いWindows10での 動作を可能としました。VB6.0での継続には様々なリスクをマイグレーションすることで解消しました。

最近話題のShopify(ショッピファイ)のカスタマイズ案件です。Shopify(ショッピファイ)には様々な機能を追加できるアプリケーションが用意されています。今回はサブスクリプション機能をカスタマイズして追加しました。

基幹システムの注文、発送情報を元に配送業者の専用の送り状に印刷できるシステムです。業務システムのサブシステムとして追加開発しました。送り先情報、配送元情報、トラッキングコードなどの配送業者の指定の情報が指定のフォーマットで印刷できる仕組みです。VB.Netで開発しました。

WebブラウザにてMOTサイクルの図を制作・共有できる顧客分析アプリを開発しました。 オンラインセミナーや会議においてMOT(決定的瞬間)サイクルの図式をリアルタイムで編集と共有が行えます。 商品購入のプロセスを細分化し、プロセスごとに顧客分析が行えるサイクルを図式化することができます。

不良分析システムと生産管理システムを連動し製品マスタの統一化製造業向け生産管理システム開発 製造業の製造工程の最適化を実現する管理システムの追加開発 VB.Net、Oracle12cで開発