Top / 開発実績 / アプリ開発 / ビンゴゲームのWEBアプリをAndroidタブレットへUnityで移植開発

ビンゴゲームのWEBアプリをAndroidタブレットへUnityで移植開発

Data
内容

ビンゴゲームのWEBアプリをAndroidタブレットへUnityで移植開発

ビンゴゲームのWEBアプリをAndroidタブレットアプリで移植開発しました。
既存の開発済みのWebシステムをUnityアプリ化。どこでもゲームに参加して楽しむことができるオンラインゲームシステムです。

■UNITYへの移植開発

Unityでのアプリ開発は最も実績の多い分野です。ONETECHには10名以上のUnityエンジニアがいます。今までもWEBからUNITY、COCOSからUNITYなど多くの移植の実績があります。

 

※UNITYとは

特徴: Unityとは、ユニティーテクノロジー社が提供している、ゲーム開発プラットフォームです。3D描画に優れていることからVR/ARの開発に活用されています。PCやスマートフォンHMDにも対応しており豊富な拡張機能があります。Unityはノンプログラミングでも簡単な開発は可能ですがONETECHではJavascript、C#などでプログラミングをしています。現在10人以上のUnity開発者が在籍しております。ONETECHはVR/ARエンジニアはUnityだけではなくフルスタックエンジニアとして責任を持ってアプリを開発しています。

 

■開発期間

開発期間
2019年10月から2019年12月
開発規模
3人月

■対応範囲

WEBアプリを提供いただき仕様把握

要件定義
クライアント様にて対応
技術的部分をサポート

基本設計・詳細設計
WEBアプリを提供いただきベトナムオフショア側で対応

コーディング
Unityで開発

システムテスト
単体テスト、結合テスト

受入テスト
クライアント様にて対応

■対応技術

UNITY

■類似実績

ARkitを研究開発してみたARアプリ「AR GALAXY FIGHTING」

2017年にARkitが発表されすぐにベトナムエンジニアが企画して作りました。ONETECHでは定期的にR&Dで新しい技術に常に挑戦しています。

 

ONETECHはUNITYでAR/VRアプリの開発

AR/VR/MR開発
AR/VR/MR開発は2015年より取り組んでおります。UNITYの技術者育成に力を入れて取り組んでいます。HoloLens/Oculus/HTC VIVE/Nreal Lightなど最新のデバイスも取り揃えています。

フロントエンド、バックエンド、サーバサイドの開発も一括して受けられます。
AR/VR/MRアプリ開発、AI開発、3DCG制作、HoloLensアプリ開発に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

実績一覧

タブレット学習用、鑑賞ガイドスマホをUNITYで開発しました。以前に開発した鑑賞用ガイドアプリをベースに学生向けの鑑賞ガイドアプリを開発しました。学習の一環として親しみやすい文化体験が行えるアプリです。

住宅販売会社様向けに顧客管理アプリを開発しておりましたが、その更新版を開発しました。 クライアント側はPC、スマホのブラウザで対応し、エンドユーザー側はiOS/Androidアプリで実装しました。クライアントの営業担当者とエンドユーザーがチャットでコミュニケーションができるというのが特徴のアプリです。

企業の研修コスト削減!Oculus Questで飲食チェーン接客トレーニングVRアプリ開発 VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)コンテンツとVRアプリ開発を行いました。 新人やアルバイトの従業員がOculus QuestのHMDを装着して 飲食店にお客様が来客してからお会計までのトレーニングのシミュレーションができます。

Kinectを使用したWindowsアプリケーションの開発です。このデジタルサイネージアプリは人の動きに合わせてプロジェクターで投影された大量の3Dモデルも動きます。屋外型のイベントで使用されました。

昨今の防災意識が高まる中で、地方自治体の公式アプリを制作しました。有事の際に最寄りの避難場所を示す矢印がAR表示されるのが特徴です。ARはmetaio SDKとgoogle mapのマッシュアップで制作