Home / 開発実績 / 3DCG制作 / 商品のAI画像認識のための学習モデル用のCG制作

商品のAI画像認識のための学習モデル用のCG制作

商品のAI画像認識のための学習モデル用のCG制作
data
内容

商品のAI画像認識のための学習モデル用のCG制作

ある商品(消費財)のAI画像認識のための教師データ用のCGを制作しました。商品の現物を参考にしながら酷似したCGモデルを制作しました。CGモデルをUnityで様々な角度や陰影をつけた画像をAIの学習データとして抽出します。Unityのツールも開発しました。

 

クライアントの課題

商品のAI画像認識の教師データ作成のために何枚もの写真を撮影していた。教師データを作るためのデータ作成に膨大な時間がかかっていた。作成した3Dモデルデータから、複数枚の画像を切り出して画像認識モデルを作成し、商品が写っている写真から正しく画像認識ができるか検証したい。

 

現物からCG制作

商品の現物をベトナムに送ってもらう。
クリエーターが現物を参考にしてCGモデリングとテクスチャリングを実施。

Unityのツールで自動で画像を抽出

3DモデルデータをUnityにインポートして、複数の画像を抽出。
AI学習画像として使うため、異なる角度からの画像を各製品100枚程度を抽出。
Unityアプリに取り込みを行い、テクスチャなどを調整し複数の画像を抽出します。
ツールの開発には2人日程度かかりましたが、角度を定義し100枚程度の画像を1モデルあたり1時間ほどで抽出ができた。

 

 

実績一覧

WEBブラウザで家具やソファーなどのインテリアのシミュレーションができるアプリケーション向けのコンテンツのCG制作

寿司協会様からの依頼で寿司職人向けのトレーニング補助アプリをスマートグラス「マイクロソフト ホロレンズ2」で作成しました。CGコンテンツは3DsMAXで製作し、ホロレンズARアプリはUNITYで制作しました。今回は要望を聞き取り企画から提案しアプリ制作まで実施しました。

国立大学医学部で利用する人体CGのアニメーション制作をベトナムオフショアで実施しました。マイクロソフトホロレンズの医療向けソフトウェアが最終利用形態です。今回は、モデリングデータはいただき、3DS Maxでリギング、モーションまで担当しUNITYパッケージで納品しました。

「HOUSE DECOR」とは新しい住居を探す際にパソコン操作で住宅、マンションなど床や、壁紙の変更と見積もりができるステムです。家具のグレードと色を変更できる機能、ZOOMを登録しておくとハウスメーカーの営業担当とお客さまがオンライン面談できる機能を追加しました。

ARアプリで利用する自動車の車両の外装およびパーツのリモデリングを実施MAYAデータをいただきクライアント指定のクォリティーとポリゴン数で制作一部のパーツには実際の写真からテクスチャリングを担当3DS MAXで制作

無料相談
お問い合わせ