Top / 開発実績 / AR/VR/MR 開発 / トレーニング用プラント運転訓練シミュレータVRアプリ開発

トレーニング用プラント運転訓練シミュレータVRアプリ開発

トレーニング用プラント運転訓練シミュレータVRアプリ開発
Data
内容

外部シミュレーションソフトと連動したメータ機器を操作できる
トレーニングVRアプリを開発しました。

トレーニング体験者はHTC VIIVEのHMDを装着。
周囲一定距離にあるユニットの機器からVR上にリアルタイムで情報が更新されます。
トレーニング体験者は空間内を自由に歩き回りながらVR体験をします。
開閉操作やハンドル操作などで、外部シミュレーションソフトと連動して、
トレーニング結果をVR内の画面上のメーターの周りにリアルタイムで反映します。

以前はリアルタイム通信などの課題がありましたが、
HMDのスペック向上やバーチャルリアリティ(VR)技術の進歩により
仮想現実の中で可能なトレーニングシミュレーターアプリを開発しました。

今後は、HMDの性能向上や5Gの普及などでVR研修や安全教育なども分野も活性化しています。
教育やスポーツ、トレーニング分野でもVRの普及が見込まれます。

実績一覧

外食チェーン店の接客トレーニング用にVRコンテンツとアプリ開発を行いました。

AR(拡張現実)技術を使って、スマホのカメラに映し出された自分の部屋などの空間に、家具やインテリアの3D データを、実物大で配置することできるアプリを開発

サーバー側の環境構築とアプリから画像を取得、URL発行までのサーバー側のAPIを開発しました。

マイクロソフトのホロレンズ2とIoTデバイスでの連携で MR(ミックスドリアリティ:複合現実)での業務支援を行います。

VRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEを使用し、実際の現場で起こりうる事故を仮想空間内で体験 できる危険体験シミュレーター