Top / 開発実績 / アプリ開発 / 仮想通貨取引所スマホアプリをReact JSで開発

仮想通貨取引所スマホアプリをReact JSで開発

仮想通貨取引所スマホアプリをReact JSで開発
Data
内容

仮想通貨取引所のレートやチャートを、横断的に比較できるスマホアプリ開発。

iOS/Android両OSをワンソースで管理できるReact JSで開発。最近はReact JSでの開発実績が増えております。
他取引所から暗号通貨の預入や取引所の利用が可能。コールドウォレットやマルチシグ搭載。
スマホアプリでもPCと変わらず本格的な分析、シンプルでわかりやすいスマホアプリReact JSでの開発実績です。

実績一覧

タブレット学習用、鑑賞ガイドスマホをUNITYで開発しました。以前に開発した鑑賞用ガイドアプリをベースに学生向けの鑑賞ガイドアプリを開発しました。学習の一環として親しみやすい文化体験が行えるアプリです。

住宅販売会社様向けに顧客管理アプリを開発しておりましたが、その更新版を開発しました。 クライアント側はPC、スマホのブラウザで対応し、エンドユーザー側はiOS/Androidアプリで実装しました。クライアントの営業担当者とエンドユーザーがチャットでコミュニケーションができるというのが特徴のアプリです。

企業の研修コスト削減!Oculus Questで飲食チェーン接客トレーニングVRアプリ開発 VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)コンテンツとVRアプリ開発を行いました。 新人やアルバイトの従業員がOculus QuestのHMDを装着して 飲食店にお客様が来客してからお会計までのトレーニングのシミュレーションができます。

Kinectを使用したWindowsアプリケーションの開発です。このデジタルサイネージアプリは人の動きに合わせてプロジェクターで投影された大量の3Dモデルも動きます。屋外型のイベントで使用されました。

昨今の防災意識が高まる中で、地方自治体の公式アプリを制作しました。有事の際に最寄りの避難場所を示す矢印がAR表示されるのが特徴です。ARはmetaio SDKとgoogle mapのマッシュアップで制作