Home / 開発実績 / アプリ開発 / 仮想通貨取引所スマホアプリをReact JSで開発

仮想通貨取引所スマホアプリをReact JSで開発

仮想通貨取引所スマホアプリをReact JSで開発
data
内容

仮想通貨取引所のレートやチャートを、横断的に比較できるスマホアプリ開発

iOS/Android両OSをワンソースで管理できるReact JSで開発。最近はReact JSでの開発実績が増えております。
他取引所から暗号通貨の預入や取引所の利用が可能。コールドウォレットやマルチシグ搭載。
スマホアプリでもPCと変わらず本格的な分析、シンプルでわかりやすいスマホアプリReact JSでの開発実績です。

実績一覧

お客様が該当の商品を購入して、パッケージを専用ARアプリで読み取ると人気アーティストのオリジナル動画が流れます。スマホアプリ(iOS/Andoroid) 自分の部屋の中で人気アーティストのパフォーマンスをARとして見ることができます。

本件は2017年に弊社が作成してリリースされたVRアプリの改修です。 UNITYのバージョンアップ、Google Cardboard SDKのバージョンアップ、UIの修正などを実施しました。 VR元年に大変話題になったVRアプリの改修です。

好きなキャラクターや3DアバターがARで出現して、一緒に撮影できるARアプリを開発しました。 ARで表示したアバターは、小さくしたり大きくしたり自由に変形することできます。 アバターごとに個別のモーションを実装し、好きなキャラクターで様々なシチュエーションで撮影することができます。 自動で月額課金するアプリ内課金のサブスクリプションも実装しました。

プログラミング経験がなくてもオリジナルのサウンドノベルのゲームを作成できるスマホアプリの追加開発を行いました。 メインの技術は、node.jsを利用して開発しました RedisとFirebaseのデータベースで構築しているシステムを追加で機能を実装しました。

博物館ガイドUnityアプリを保守でバージョンアップ対応しました。 iBeaconを利用していて博物館内に設置されたBeaconを検知してタブレットに作品・展示情報を表示 展示コーナーでは作品の解説や音声ガイドを再生

無料相談
お問い合わせ