Banner News
HOME / NEWS / 機械学習したAIが監視することで未知のランサムウェアを検知、サイバーリーズンが新版を発表

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 機械学習したAIが監視することで未知のランサムウェアを検知、サイバーリーズンが新版を発表

2016.11.24
機械学習したAIが監視することで未知のランサムウェアを検知、サイバーリーズンが新版を発表

ソフトバンクグループのサイバーリーズン・ジャパンは、機械学習を活用した振る舞い検知機能によって、発見されていない未知の「ランサムウェア」をも検知し、被害が発生する前に未然に防ぐ機能を2017年1月以降に追加をすることを発表した。

この「ランサムウエア検知機能強化」によって、既知および未知のランサムウエアを95%以上、検知することが可能となると言う。

ちなみにランサムウェアとは、システムを乗っ取って解除するのに金額を要求するタイプの悪意あるマルウェア。企業向けのランサムウェアは暗号化ウイルス恐喝とも呼ばれ、感染(起動)すると重要なファイルを勝手に暗号化してしまい、その解除に金銭を要求するものが多く、最近は事例が急増していると言われている。ちなみにランサムとは身代金の意味。

cr-002

サイバーリーズンの操作画面の例。マルウェアの経緯を時間軸で現すと、数ヶ月も潜伏しているマルウェアもある。
 

サイバーリーズンの最大の特長は、セキュリティシステムにAIの機械学習を導入しているところ。

 

予めウイルスやマルウェアの振る舞いを機械学習して学んだAI(人工知能)が、ネットワーク上を監視することで、怪しい動きをいち早く見抜いて発見することで、未知のウイルスやマルウェア、悪意のあるリモートアクセス等によって、企業の重要な情報が流出したり、深刻な事態になる前に未然に防ぐことができる。

なお、サイバーリーズンはこの発表とともに、下記の機能強化を発表している。

 

ロボスタでは、サイバーリーズンのAI監視技術については、別途下記のインタビュー記事で詳しく掲載しているので、興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

 

Source: http://robotstart.info/




2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN
News|2021.10.20

バインミーバーバーの4店舗目が東京の中目黒にNEWOPENしました。 コロナ禍の中苦しい状況が続きますが、”美味しさ”と”心地よさ”を徹底して お客様のからの支持もじわじわと増え続けています。 中目黒の駅から1分です。 お近くにきた際はぜひご賞味ください。

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

無料相談
お問い合わせ