【ONETECH】流通向け商品画像認識ARアプリをOpenCVで制作中 【ONETECH】流通向け商品画像認識ARアプリをOpenCVで制作中

2019.01.30
【ONETECH】流通向け商品画像認識ARアプリをOpenCVで制作中

ONETECH ASIAの研究開発チームがR&Dで流通向け商品画像認識アプリをOpenCVで制作中です。 教師データをサーバでyoloフレームワークを利用して学習させOpenCVで画像を読み取り、商品情報をARで表示させます。Vuforiaでも実行しましたがOpenCVの方が精度が高く、スマホカメラでも複数を同時に認識できます。流通業や製造業でも十分に応用できると思います。iPhone/Android/HoloLensでも実行可能です。 外国人へ説明せずに商品説明機能で日本語かベトナム語か設定することもできます。流通へ応用できるかと思います。

                       AIで画像認識処理して商品を認識し、認識結果が紐付けたECサイトへ連携

Unityについては、周知の通りゲーム開発で多くのエンジニアに使われています。世界規模での利用者数は600万人を超えました。

また、画像処理、画像解析の需要は年々高まっています。

画像認識のOpenCVでの開発に注目が高まっています。

■本件問い合わせ

   https://onetech.jp/contact

■本件との関連実績

  https://onetech.jp/service/vr 




【第3弾】ZOOMウェビナー「日本ビジネスマナー講座」にベトナム人日本語学習者のべ約240名が参加

News|2020.04.08

3月から4月上旬にかけて90分X8回行われた無料zoomウェビナー「日本ビジネスマナー講座」はのべ約240名の日本語学習者が参加してくれました。

無料日本ビジネスマナーzoom講座第1回目は55名の参加で3月18日に開催

News|2020.03.25

【コロナに負けるな!日本語学習者応援!】無料日本ビジネスマナーzoom講座第1回目は55名の参加で3月18日に開催されました。

『UNITYエンジニアが足りない〜VR/AR/MR/XRアプリ開発〜』セミナーを開催

News|2020.03.11

ベトナムオフショア開発を展開する株式会社One Technology Japan(本社:神奈川:以下ONETECH)は、『UNITYエンジニアが足りない〜VR/AR/MR/XRはエンターテインメントからエンタープライズへ〜』セミナーを、2020年3月20日(金)にベトナムホーチミンで開催いたします。

マイナビニュースのベトナム屋台の味で「バインミーバーバー(Bánh mì Bà Ba)」が紹介されました

News|2020.03.04

「バインミーバーバー」がマイナビニュースのベトナム屋台の味「#バインミー」で紹介されました。ONETECHは、ベトナムオフショア開発だけではなく、ベトナムの文化を日本で紹介してまいります。日本とベトナムの架け橋になるべく活動していきます。

お問い合わせ