Home / 開発実績 / Webシステム開発 / サロン予約管理サイト(店舗別担当別予約管理、クーポン管理、お知らせ管理)

サロン予約管理サイト(店舗別担当別予約管理、クーポン管理、お知らせ管理)

サロン予約管理サイト(店舗別担当別予約管理、クーポン管理、お知らせ管理)
data
内容

■サロン店舗の予約管理システムを開発

複数のサロン店舗の予約管理が可能。クーポン発行、お知らせなどの情報配信、顧客情報の管理が可能。

■クライアントの課題

営業日、営業時間内に予約ができない課題があった。

クーポンはアナログで管理していた。

複数のサロン店舗を経営する企業の予約管理が煩雑だった。

■システム特徴

ユーザーはスマホ及びPCビューでサロンサイトへアクセスできます。

営業時間内に予約をし自分で予約した履歴情報も閲覧可能。

サロン管理側は複数のサロン店舗も管理可能。

予約可能日時を担当者別に管理画面で設定を行います。

クーポンの発行や、お知らせの配信も可能。

・ユーザー管理

・クーポン管理

・予約管理

■開発期間

期間:2017年5月~2017年08月

規模:7人月

■対応範囲

1.基本設計・詳細設計

要求定義書に基づいて、基本設計及び詳細設計を作成

2.コーディング

ONETECHでのPHPコーディング規約に基づいて着手

3.システムテスト

単体テストおよび結合テストのテスト仕様書を作成してテストを実施

4.受入テスト

クライアント側が担当

5.環境構築

開発ベンダー経由で環境を準備

6.システム保守・運用

システムリリース後

毎月ONETECHの運用プロセスに沿って、機能改善および追加などを

定期的に実施して本番へ反映。

■対応技術

言語:CakePHP

データーベース:MySQL

■今後アップデート

毎月UIや機能改善を継続実施して使い勝手の向上を実施しています。

 

実績一覧

■診療予約システムをVB.Net(Visual Studio2019)へマイグレーション 診療予約システムを2008年からパッケージ販売しているクライアントの案件です。 今回はVB6.0からWindo

クライアント様のデバイス機器とAWSソリューションと連携してデバイス機器の操作やデータを取得してダッシュボードなど可視化する 企画の元、研究開発を一貫としてAWSのサーバー構成の設計・構築を対応いたしました。

近年、法的要件の厳格化により、企業や組織は電子帳簿の管理にますます注意を払っています。2024年には、電子取引データの電子保存義務がさらに強化される見込みです。このような法改正に適切に対応するためには

さくらクラウドでのシステム対応できるエンジニアを確保できないため、AWSクラウドへマイグレーションします。

住宅の内装を360コンテンツで回遊できるシステムを開発しました。住宅メーカーはリコーTHETAなどの360度カメラで撮影したデータをCMS(コンテンツマネジメントシステム)から簡単に登録できます。各部屋への移動を設定でき簡単に360コンテンツを作成できます。

無料相談
お問い合わせ