Home / 開発実績 / 3DCG制作 / バーチャルYouTuber(Vtunber)の3Dアバターモデルの制作

バーチャルYouTuber(Vtunber)の3Dアバターモデルの制作

バーチャルYouTuber(Vtunber)の3Dアバターモデルの制作
data
内容

バーチャルYouTuber(Vtuber)の3Dアバターモデルの制作

バーチャルYouTuber(Vtuber)3Dアバターを制作しました。

モデリングからレンダリングをして、3Dの顔の表情やからだの動きをVirtual Cast (バーチャルキャスト)で設定。

今ではVTuberの制作ツールが多数あり、手間がかかるUnityを使わなくてもモデルを制作することが可能です。

企業様向けのプロモーション用2Dゆるキャラを3D化

小売・流通業界の企業様の商品をVtuberが紹介します。

商品の販売促進用にオリジナルキャラクター3Dアバターを制作しました。

2Dの女性キャラクターのイラストをもとにベトナムで3D化しました。Maya/3ds Max

 

バーチャルYouTuber(Vtuber)とは

バーチャルYouTuberとは主に「2Dまたは3Dのアバターを使って活動しているYouTuber」のことです。アバターの姿で、YouTube上で動画を投稿したりライブ配信をしたりしている人たちを指して、「バーチャルYouTuber(VTuber)」と呼んでいます。「キズナアイ」さんが有名です。

 

バーチャルキャスト

各種動画サイトに生放送でVTuberを配信できるツールがバーチャルキャストです。既存のモデルを利用したり制作したモデルを設定したりすることで生放送できます。

自身のチャンネルで生放送するだけでなく、他の配信者のスタジオに参加してコラボすることも可能。Twitterやニコニコ生放送のコメントをスタジオに表示する機能もあります。

バーチャルキャストで配信するにはHTC VIVEやOculus RiftといったVR機器が必要です。VR空間でVTuberを動かしたい配信者にバーチャルキャストは役に立ちます。

ONETECH ではVTuberの3Dモデル制作が可能です。お気軽にご相談ください。

 

返信を残す

実績一覧

WEBブラウザで家具やソファーなどのインテリアのシミュレーションができるアプリケーション向けのコンテンツのCG制作

ある商品(消費財)のAI画像認識のための教師データ用のCGを制作しました。商品の現物を参考にしながら酷似したCGモデルを制作しました。CGモデルをUnityで様々な角度や陰影をつけた画像をAIの学習データとして抽出します。Unityのツールも開発しました。

ARアプリで利用する自動車の車両の外装およびパーツのリモデリングを実施MAYAデータをいただきクライアント指定のクォリティーとポリゴン数で制作一部のパーツには実際の写真からテクスチャリングを担当3DS MAXで制作

スマーフォンのRPGゲームアプリのバトルエフェクトのCG制作を対応しました。現在中国のオフショア外注先中心にアウトソーシングしているが外注費の高騰やカントリーリスクを踏まえベトナムにCGの外注先を増やしたいというニーズから弊社が担当しました。

ゲーム会社の背景3DCG制作(オフショアラボ契約) 制作開始から3年後に配信されるオンラインゲームのバックグランド3DCG制作をラボ契約で実施 2年間で毎月10人の体制で制作

無料相談
お問い合わせ