Home / 開発実績 / 3DCG制作 / 人気ゲームのキャラクターのCGモデリング

人気ゲームのキャラクターのCGモデリング

人気ゲームのキャラクターのCGモデリング
CGキャラクターイメージ:画像は実際の制作物ではございません
data
内容

人気ゲームのキャラクターのCGモデリング

人気ゲームのCGキャラクターのモデリングの実績です。Unreal Engineで開発されているゲームのキャラクターの制作です。ゲームのシーンごとにLOD(Level of Detail)に対応しました。CG制作工程ごとにクライアントレビューを実施し納期通りに納品完了しました。

 

■CGキャラクター制作ワークフロー

要求の理解
クライアントからの要求をリファランスや仕様書で確認

ブロッキング
MAYAで体の部位のそれぞれを並べてブロックアウトをならべてラフモデルを作成
細かい部分はZbrushで作成

LOW POLY
指定されたポリゴン数でローポリモデルを作成

キャラクターのUV展開
MAYAやSubstance 3D Painterでテクスチャを展開

HIGH POLY
指定されたポリゴン数でハイポリモデルを作成
Substance 3D Painterでディテールを調整

LOD
指定された3段階のLevel of Detailに応じてモデルの調整

UEチェック
Unreal Engine4でレンダリングして再調整

各工程でのレビュー
上記の各工程ごとにクライアントに成果を報告しレビューをいただき修正

 

■今後の展開

月にキャラクターを一体程度制作する予定

 

■類似実績

FINAL FANTASY VII REMAKEの背景の一部の制作を担当しました。

 

ゲーム会社の背景3DCG制作(オフショアラボ契約) 制作開始から3年後に配信されるオンラインゲームのバックグランド3DCG制作をラボ契約で実施 2年間で毎月10人の体制で制作

 

 

ONETECHではベトナムオフショアでCG制作を低コストで提供しています。

対応実績業界

・ゲーム ・不動産 ・医療 ・製造 ・建築、建設 ・広告 ・教育 ・自動車

対応実績

・ゲーム背景 ・ゲームキャラクター  ・ゲームアニメーション・医療機器、臓器・自動車CG ・工作機械、ロボット ・家具 ・住宅 ・Vtuber

CG制作についてお気軽にご相談ください。

実績一覧

寿司協会様からの依頼で寿司職人向けのトレーニング補助アプリをスマートグラス「マイクロソフト ホロレンズ2」で作成しました。CGコンテンツは3DsMAXで製作し、ホロレンズARアプリはUNITYで制作しました。今回は要望を聞き取り企画から提案しアプリ制作まで実施しました。

国立大学医学部で利用する人体CGのアニメーション制作をベトナムオフショアで実施しました。マイクロソフトホロレンズの医療向けソフトウェアが最終利用形態です。今回は、モデリングデータはいただき、3DS Maxでリギング、モーションまで担当しUNITYパッケージで納品しました。

「HOUSE DECOR」とは新しい住居を探す際にパソコン操作で住宅、マンションなど床や、壁紙の変更と見積もりができるステムです。家具のグレードと色を変更できる機能、ZOOMを登録しておくとハウスメーカーの営業担当とお客さまがオンライン面談できる機能を追加しました。

メタバースでのショッピングが注目を集めています。今回はメタバース上で自動車のショールームを作り実験的に自動車を販売します。その自動車CGモデルを3ds MAXで制作しました。クライアントから提供された自動車の実際の写真をリファレンスとしました。 メタバース空間で動かすためにUNITY対応しました。

XRを活用したホロレンズトレーニングアプリをアップデートしました。寿司職人が実際にマダイを捌く動画を完全にCGアニメーション化しました。microsoftホロレンズ2でマダイの捌き方のアニメーション動画を現実空間に投影しながらXRを活用して業界の人手不足を解決する試みです。

無料相談
お問い合わせ