Home / 開発実績 / 3DCG制作 / 自動車販売会社向けハイクオリティな3Dモデリング制作

自動車販売会社向けハイクオリティな3Dモデリング制作

自動車販売会社向けハイクオリティな3Dモデリング制作
この画像はイメージです。実際の制作した画像ではありません。
data
内容

(トップ画像はイメージです。実際の制作物は非公開となっております。)

自動車のハイクオリティーな3Dモデリング

自動車販売会社向けにプロモーション用として新車のハイクオリティーな3Dモデリングを対応しました。

フルCGで表現されるため、細部までクオリティの高さが求められました。
CADデータとパーツ事参考画像を提供いただき、外装と内装以外にも、エンジンやトランスミッションなど内部のパーツのモデリングも制作しました。

自動車の細部まで忠実に3D再現

プロモーション用の為、車の細部まで忠実に3D再現が必要で、制作には苦労しましたが、こだわりのある3Dモデルを制作することができました。

■作業期間
①外装
約6日間
②内装
約7日間
③内部パーツ(エンジン、トランスミッション、サスペンションなど)
約8日間

 

CADデータから、3ds MaxなどでCGデータへの変換

自動車の設計・開発でCGの活用は広がり、設計に使われるCADデータから、3ds MaxなどでCGデータへの変換の需要は高まっています。

今回のようなフォトリアルなCG制作はデバイスの性能を向上と一緒に需要が増えていくと思われます。
ONTECHは、制作ノウハウを活かし様々なジャンルのCG制作を行います。

実績一覧

WEBブラウザで家具やソファーなどのインテリアのシミュレーションができるアプリケーション向けのコンテンツのCG制作

ある商品(消費財)のAI画像認識のための教師データ用のCGを制作しました。商品の現物を参考にしながら酷似したCGモデルを制作しました。CGモデルをUnityで様々な角度や陰影をつけた画像をAIの学習データとして抽出します。Unityのツールも開発しました。

寿司協会様からの依頼で寿司職人向けのトレーニング補助アプリをスマートグラス「マイクロソフト ホロレンズ2」で作成しました。CGコンテンツは3DsMAXで製作し、ホロレンズARアプリはUNITYで制作しました。今回は要望を聞き取り企画から提案しアプリ制作まで実施しました。

国立大学医学部で利用する人体CGのアニメーション制作をベトナムオフショアで実施しました。マイクロソフトホロレンズの医療向けソフトウェアが最終利用形態です。今回は、モデリングデータはいただき、3DS Maxでリギング、モーションまで担当しUNITYパッケージで納品しました。

ARアプリで利用する自動車の車両の外装およびパーツのリモデリングを実施MAYAデータをいただきクライアント指定のクォリティーとポリゴン数で制作一部のパーツには実際の写真からテクスチャリングを担当3DS MAXで制作

無料相談
お問い合わせ