Banner News
HOME / NEWS / VR/ARコンテンツの制作と共有をサポートするVuframeが来月、iOS向けで登場

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 VR/ARコンテンツの制作と共有をサポートするVuframeが来月、iOS向けで登場

2016.11.24
VR/ARコンテンツの制作と共有をサポートするVuframeが来月、iOS向けで登場

誰もがVR/ARコンテンツの制作に挑戦できることを目指す野心的なプラットフォーム、Vuframeが来月iOSで利用可能になる予定だとVRFocusが報じた。

 

VRInsideの読者ならば、オリジナルのバーチャルリアリティ(VR)や拡張現実(AR)コンテンツを作成・配布してみたいと考えたことがあるかもしれない。しかし、UnityやUnreal Engineといったソフトウェア(ミドルウェア)を理解するのはなかなかに骨が折れる。そんなデベロッパー志望者に朗報が入った。23日、ドイツに拠点を置くハイテク企業VuframeがクラウドベースでVR/AR制作を実現するアプリを発表した。

 

同社の名前を関したVuframeアプリは、3D、AR、VRといった機能を持つアプリを作成する企業や開発者を支援するものだ。不動産のマーケティング、工業製品の販売、モバイルコマースといったアプリを素早く市場に出すための実用的なサンプルテンプレートを提供することで技術障壁を取り除くという。

Vuframe

 

Vuframeは、三つの簡単なステップで利用することができる。最初に、vuframe.comで無料登録を行う。ファイル、ドキュメント、あるいは様々な没入型コンテンツ(3Dモデルやレーザースキャナのデータ、Webリンク、360度写真や映像)をアップロードする。このソフトウェアはVuforia、Unity、GoPro、Stetchfab、Matterportなどに対応している。

 

次に、オンラインエディタを使用する。このエディタを使って、様々な情報やインタラクションを追加することができる。エディタにはホットスポット、オーバーレイ、ポップアップ、リンク、アニメーションといったツールが用意されている。最後にスマートフォン、VRヘッドセット、タブレット、オンラインやPCなど複数のデバイスにリンク、コードまたはQRコードを使ってコンテンツを公開・共有する。

 

Vuframeの創設者でCEOでもあるアンドレス・ツァイラーは次のように述べている。
「没入型のコンテンツや技術を開かれたものにすることがVuframeの使命です。私たちは、日々モチベーションを新たにしています。ARやVRの技術は仕事の生産性を高め、新たなレジャーを開拓する素晴らしい可能性を秘めています」

 

iOSデバイスでは、12月5日に予定されているフルリリースに先駆けてプレビューが提供されている。2017年の第一四半期には、Androidデバイスもサポートされる予定となっている。

 

Source: http://vrinside.jp/




2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN
News|2021.10.20

バインミーバーバーの4店舗目が東京の中目黒にNEWOPENしました。 コロナ禍の中苦しい状況が続きますが、”美味しさ”と”心地よさ”を徹底して お客様のからの支持もじわじわと増え続けています。 中目黒の駅から1分です。 お近くにきた際はぜひご賞味ください。

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

無料相談
お問い合わせ