Banner News
HOME / NEWS / 日本のベトナム人労働者数+56.4%増の17.2万人、国籍別で第2位

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 日本のベトナム人労働者数+56.4%増の17.2万人、国籍別で第2位

2017.02.02
日本のベトナム人労働者数+56.4%増の17.2万人、国籍別で第2位

日本の厚生労働省は1月27日、2016年10月末現在の外国人雇用届出状況を公表した。それによると、日本におけるベトナム人労働者数は前年同期比+56.4%(6万2005人)増の17万2018人で、出身国・地域別で中国に続いて2番目に多かった。

 

 ベトナム人労働者数は、2012年が2万6828人、2013年が3万7537人、2014年が6万1168人、2015年が11万0013人と増加を続けている。

 

 全国における外国人労働者数は、前年同期比+19.4%(17万5873人)増の108万3769人で、外国人労働者を雇用している事業所数は同13.5%(2万0537か所)増の17万2798か所。いずれも2007年に届出が義務化されて以来の過去最高を更新した。

 

 国籍別に見ると、ベトナムは外国人労働者全体の15.9%に当たる17万2018人で、中国の34万4658人(全体の31.8%)に次いで多かった。続いて、◇フィリピン:12万7518人(同11.8%)、◇ブラジル:10万6597人(同9.8%)、◇ネパール:5万2770人(同4.9%)などとなっている。伸び率はベトナムが最も高かった。

 

 ベトナム人労働者を在留資格別に見ると、◇資格外活動(留学):7万4521人、◇技能実習:7万2740人、◇専門的・技術的分野:1万2437人、◇永住者・日本人の配偶者・永住者の配偶者・定住者:9267人、◇資格外活動(その他):1614人、◇特定活動:1436人、◇不明:3人となっている。

 

 また、産業別では、◇製造業:6万1825人、◇宿泊業・飲食サービス業:2万5690人、◇サービス業:1万8826人、◇卸売業・小売業:1万8189人、◇建設業:1万5662人、◇情報通信業:2067人、◇教育・学習支援業:1113人。

 

 厚生労働省によると、外国人労働者数が増加した要因として、留学生の日本企業への就職支援の強化など日本政府が進める高度外国人人材の受け入れの増加に伴い、「専門的・技術的分野」の在留資格の外国人労働者数が増えていること、また留学生の受け入れに伴う「資格外活動」の増加や雇用情勢の改善などが挙げられる。

 

Source: http://www.viet-jo.com/




2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN
News|2021.10.20

バインミーバーバーの4店舗目が東京の中目黒にNEWOPENしました。 コロナ禍の中苦しい状況が続きますが、”美味しさ”と”心地よさ”を徹底して お客様のからの支持もじわじわと増え続けています。 中目黒の駅から1分です。 お近くにきた際はぜひご賞味ください。

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

無料相談
お問い合わせ